google

Gmailで502エラーが表示された場合の原因と対処法を解説

Gmailでは時々502のエラーが表示され開けなくなることがあります。

今回はGmailにて502エラーが発生する原因や対処法について解説していきます。

Gamil(ウェブ版)で502エラーが発生して開かない!

ウェブ版のGmailを開こうとしても502エラーが表示され、何もできないことがまれにあります。

エラー内容

502.That's an error(502のエラーです)

The server encountered a temporary error and could not complete your request.(サーバーで一時的なエラーが発生しており、リクエストが完了できませんでした)

Please try again in 30 seconds.(30秒後にもう一度やり直してください)

That's all we know.(それだけです)

502のエラーが表示された場合、上記のような英語が表示され、30秒後にもう一度アクセスしてくださいといったような内容が表示されます。

Gamil(ウェブ版)で502エラーは一時的なサーバーエラーが原因

502エラーが表示された場合、以下のようなことが原因で開けなくなっている可能性が高いです。

  • サーバーの通信状況に問題がある
  • 一時的にアクセスが集中してサーバーに負荷がかかった
  • 一時的なメンテナンスでエラーが発生した

Gamil(ウェブ版)で502エラーが発生した場合の対処法!

Gmailで表示された502エラーはサーバーの問題なので、基本的にユーザー側が出来る解決策はありません。

ですので、今回は数少ない限られた対処法を解説していきます。

Gmailは正常に動作しているか確認する

Googleでは、さまざまなサービスが正常に動作しているか、確認できるサイトが用意されています。

以下のサイトからアクセスしてください。アクセス後にGmailの項目を見て、正常に動作しているか確認しましょう。

Google Workspace ステータス ダッシュボード

もし、「!」がついている場合は障害が発生していると判断できます。

時間をおいてからGmailが開くか確認してみる

Gmailの502エラーは一時的にエラーが発生している状況なので、少し時間をおいてからアクセスするといいでしょう。

時間をおいたことにより、502エラーが解消されGmailにアクセスできる可能性があります。

添付ファイルが大きすぎないか確認する

Gmailの添付ファイルが大きすぎる場合、502エラーが発生する可能性があります。

ポイント

Gmailで添付できるファイルの大きさは最大25MBです。

最大容量の25MB以上の添付ファイルは、Googleドライブのリンクが自動的にメール内に追加されます。

ですが、まれに大きいファイルが原因で502エラーが発生する可能性もあります。

大きいファイルを送る場合はなるべく小分けにして送った方がいいでしょう。

スマホやタブレットのGmailアプリを使う

ウェブ版のGmailが502エラーでアクセス出来ない場合、スマホやタブレットのGmailアプリを利用すればメール画面が開く可能性があります。

もし、Gmailのアプリを持っていないという方は以下のリンクからインストールできます。

Gmail - Google のメール

Gmail - Google のメール
Gmailアプリで「接続できません」と表示されるエラーが発生する原因と対処法のご紹介

現在Gmailアプリで接続できませんと表示されるエラーが発生しています。 今回はGmailアプリで接続できない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。 Contents1 Gmailアプリで接続 ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.