google

Google Meetで自分の顔可愛くしたい!フィルターやエフェクトを使う方法を解説!

「Google Meet」自体にフィルターやエフェクト機能はなくても、「Snap Camera」というアプリと使えば「Google Meet」にフィルターをかけることが可能です。

この記事では、「Google Meet」でフィルターをかける手順と可愛くなるフィルターをおすすめしていきます。

Google MeetとGoogle Hangouts Meet

「Google Meet」はかつて「Google Hangouts Meet」という名称のサービスでした。

現時点では、Google Playやブラウザで「Google Hangouts Meet」という名称が残っていますが、順次「Google Meet」に変更されると推察されます。

ココがポイント

「Google Hangouts Meet」は「ハングアウト」という略称で親しまれてきました。

そのため、Googleのシステムであるという印象が薄かったのです。

今回の名称変更は、Googleブランドを全面的に出すためのものだと推察されます。

Google Meetにフィルターやエフェクトはあるのか?

Google Meetそのものには、フィルターやエフェクトはありません

しかし、Snap Cameraというアプリを使うことでエフェクトをかけることができます。

Snap Cameraは「Microsoft Teams」「Skype」などでも使うことが出来るため大変便利です。

ココに注意

少し前まではZoomでも利用できましたが、Zoomのバージョンアップにより使えなくなってしまいました。

Google MeetでSnap Cameraを使って自分の顔を可愛くする方法

Snap Camera」の公式サイトにアクセスしてインストールを行います。

「Snap Camera」のインストール~導入手順に関しては下記の記事を参考にしてください。

ZOOMでSnap Cameraと連携する手順と使えるフィルター一覧の詳細を解説!

「Snap Camera」が導入できたら、起動してかけたいフィルターを選択します。

Google Meet」にアクセスして「ミーティングを開始」をクリック。

メニューを選び「設定」をクリックします。

「動画」をクリックしてください。

「カメラ」をクリックします。

「Snap Camera」に変更しましょう。

これで、Google MeetにSnap Cameraの設定が反映されます。

Google Meetでおすすめ!Snap Cameraで自分を可愛くするエフェクト

「Snap Camera」でフィルターを探すには、大きく分けて2つの方法があります。

ひとつは、検索窓にキーワードを入力して「Enter」を押す方法。

ふたつめはカテゴリーから探す方法です。

カテゴリーから探したい場合は、赤枠からカテゴリーをクリックすればOKです。

あとは、フィルターが表示されたら、クリックして好きなものを選びましょう。

そうすれば、そのままフィルターが反映されます。

Snap Cameraの可愛いエフェクト(メイク風)

Snap Cameraを使えば、メイクをしていなくてもメイクしている風に映すことができます。

aおすすめのフィルターについては下記の記事を参考にしてください。

ZOOMでSnap Cameraと連携する手順と使えるフィルター一覧の詳細を解説!

Snap Cameraの可愛いエフェクト(キャラクター)

Snap Cameraでは、自分の姿をポテトやトマトといった食べ物や鳥などの生き物に変更することもできます。

このフィルターについては下記の記事を参考にしてください

ZOOMでSnap Cameraと連携する手順と使えるフィルター一覧の詳細を解説!

Snap Cameraの可愛いエフェクト(肌のトーン)

Snap Cameraでは、肌のトーンを白くしたり、綺麗に整えてくれたりするフィルターもあります。

これをうまく利用すれば、いつもより可愛く映ることが可能です。

肌のトーンを白くしたり、整えたりするフィルターでおすすめのものを下記の記事で紹介しています。

ZOOMでSnap Cameraと連携する手順と使えるフィルター一覧の詳細を解説!

Snap Cameraの可愛いエフェクト(盛る)

Snap Cameraではメイク風にする他にも、角や動物の耳を生やすことも可能です。

特に可愛く加工できるフィルターとして下記のものをおすすめします。

Babygiri Bear Cap:クマ耳の付いた帽子をかぶる

sweet melt cream:溶けたアイスが頭に被さる

Pink Bunny:手描き風のウサギ鼻と髭・耳が表示、目元がピンクになる

Cat:手描き風の猫耳と鼻・髭が表示

Natural Beauty:自然な色のカラコンが入る

Beauty:顎が少し小さくなる

この中でも、「Pink Bunny」は目元がアイメイクしたようになるため、可愛く見えます。

ZOOMでSnap Cameraと連携する手順と使えるフィルター一覧の詳細を解説!

Snap Cameraの可愛いエフェクト(カラーチェンジ)

髪や肌、全体的な色を変えることもできます。

こうしたカラーエフェクトをかけるには、カテゴリーの「Color Effect」をクリック。

「Color Effect」のカテゴリーから好きなものを選ぶことも可能です。

または、検索窓に「Color change」「hair color」などのキーワードを入力して「Enter」を押すことでも、フィルターが表示されます。

実際に使ってみて使えそうなものを下にピックアップしました。

Frozen:髪色が青になる

Graffiti:コーヒーのボスのロゴマークみたくなる

CHANGE HAIR COLOR:髪色が緑になる

Hair Color:髪色が変わる(赤/緑/紫/グラデーション)

Eye Color Changer:目の色を変える(オレンジ/黄/青/緑/紫/赤)

カラーリングをいつもと変えることで、イメージチェンジすることができます。

ココがポイント

Snap Cameraと同じ運営のシステムSnap Chatではボイスチェンジ機能が実装されました。

Snap Cameraにもそのうち実装されるかもしれません。

GoogleMeetでバーチャル背景を設定する方法を徹底解説!

    Googleが提供しているビデオミーティングサービスに「GoogleMeet」があります。今回はGoogleMeetでバーチャル背景を使う方法を解説していきます。 Cont ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.