インスタ

インスタのリールが30秒にならない場合の原因と対処法を解説!

一般ユーザーはもちろん、企業やクリエイターの宣伝の場として活用されているインスタのリール機能。

インスタのリール機能を使おうとしたら、なぜか15秒で撮影が終わってしまう、30秒まで撮影や再生が出来ないというケースがあります。

この記事では、インスタのリールが30秒にならないときの原因と対処法について詳しく解説していきます。

インスタのリールが30秒にならないとき

インスタのリールを撮影しようとしたら、15秒までしか撮影できないという現象が発生しているユーザーがいます。

同じユーザーが複数のインスタアカウントを所持しているケースでは、30秒で撮影できるアカウントと勝手に15秒で止まってしまうアカウントに分かれるケースもあり、これはメディアアカウント、一般アカウント、ビジネスアカウントなどアカウントの種別問わずに発生しました。

インスタのリールが30秒にならない原因

インスタのリールが30秒にならない原因

  • インスタ側の不具合
  • 15秒モードになっている
  • インスタアプリのバージョンが古い

インスタ側の不具合が発生してリールに問題が発生したときは、アカウント全体に影響が出るケースとアカウントの一部に影響が出るケース2つに分けられます。

アカウントの一部に影響が出るケースでは、貴方が複数のアカウントを所持している場合、アカウントによっては問題なく30秒のリール投稿が出来る可能性があるため、現在ログインしているアカウント以外でも投稿できるかチェックしてみると良いでしょう。

インスタのリールが30秒にならないときの対処法

インスタでリールを撮影するときに15秒で止まってしまうときの対処法について解説していきます。

30秒モードになっているか設定確認

リールが実装されたばかりのときは、モード変更がありませんでした。

現在では、15秒モードと30秒モードに切り替えられ、モードによって撮影できる時間が異なることに注意してください。

もし、貴方のインスタアカウントが15秒モードに設定されている状態だと、15秒で撮影が止まってしまいます。

30秒モードに切り替えてから撮影するようにしましょう。

30秒モードへの切り替えは、リールの撮影画面で時間アイコンをタップすることで変更できます。

違う投稿方法を試す

ホームタブ

プロフィールタブ

リールは、ホームタブとプロフィールタブから撮影できます。

ホームタブから投稿したいときは、ホームタブを選択し、アイコンをタップしてください。

リールに切り替えて、アイコンをタップして30秒モードに切り替え、撮影アイコンをタップしましょう。

プロフィールタブから撮影したいときは、プロフィールタブを選択して、投稿アイコンをタップしリールを選択してください。

30秒モードに切り替え、撮影アイコンをタップすれば撮影がスタートします。

リールの撮影が完了したら、アイコンを選択し、タグなどを記入したらシェアしましょう。

ホームタブからリールが投稿できない、15秒までしか撮影できないなら、プロフィールタブから、プロフィールタブから投稿できない、15秒までしか撮影できないなら、ホームタブからアクセスして投稿してみると良いでしょう。

リールをストーリーズでシェアすると15秒までしか流れない

誰かが投稿したリールを貴方がシェアした場合、シェアしたリールは貴方のストーリーズで15秒までしか流れません。

貴方のストーリーズから元となるリールにアクセスして閲覧することで30秒フルで閲覧できます。

これは、貴方のアカウントであっても、サブアカウントなどで投稿してそれを別のアカウントでシェアした場合、同じような現象が発生します。

サブアカウントで投稿してみる

インスタ側の不具合で一部アカウントのリールに不具合が発生しているケースもあります。

実際、過去に一部のアカウントで30秒モードに切り替えられなかったり、なぜか30秒撮影できず途中で終わったりする事態が発生しました。

この問題が発生したときは、同じユーザーのアカウントでも、あるアカウントは30秒で撮影でき、あるアカウントは15秒で撮影が止まってしまったという現象が起こっています。

つまり、貴方が現在ログインして動かしているアカウントでは問題が発生していても、別のアカウントであれば問題なく30秒の投稿が出来る可能性が高いと言えるでしょう。

そのため、今ログインしているアカウントとは別のアカウントでログインし、リールを撮影してみることをおすすめします。

アプリのアップデート

インスタのリールは、現時点’(2021年3月9日)では15秒モードと30秒モードに分かれていますが、実装当時は分かれていませんでした。

貴方のインスタアプリがモード搭載前からアップデートされていない状態だと、モードが切り替えられず30秒撮影できない可能性があります。

また、単純にアプリのバージョンが古いことが原因でインスタのリール機能に不具合が発生している可能性もあります。

インスタのバージョンが古いことが判明したら、最新版にアップグレードすると良いでしょう。

アプリの再起動

貴方のインスタアプリに不具合が発生していることが原因でリール機能に問題が発生している可能性があります。

この不具合が一時的なものであれば、インスタアプリを再起動することで解決する可能性が高いです。

時間を置く(インスタ側の問題)

インスタ側の不具合が原因でリールに問題が発生しているというときは、改善されるまで待つのも良い方法です。

同じ現象が発生していないかTwitterで調べて、同じ現象が発生しているユーザーが多いようなら、早期の改善が見込めるでしょう。

また、インスタTwitter公式アカウントなどをチェックして、いち早く不具合の解消を知ることができます。

インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」と表示される場合の原因や対処法を解説!

    インスタで「フォロー」「いいね」「コメント」をしようとしたときに「しばらくしてからもう一度実行してください」と表示されてアクションが行えなくなるエラーが発生することがありま ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.