インスタ

インスタの予約投稿の手順と無料のオススメ外部アプリをご紹介!

インスタでは、Facebookを利用することで予約投稿を行うことが可能です。今回は、インスタの予約投稿を無料でするやり方を解説します。

インスタの予約投稿は無料で可能

あまり知られていませんが、インスタは無料で予約投稿ができるようになっています。

必要なもの

・インスタのプロアカウント

・Facebookアカウント

・インスタとFacebook(クリエイタースタジオ)の連携

インスタの予約投稿は、Facebookの予約機能を利用することで時間指定をして投稿することができます。

インスタとFacebookは同じ会社が提供しているため、Facebookの予約投稿機能をインスタでも利用することができるのです。

そのため、予約投稿をする場合はインスタだけでなくFacebookのアカウントも必要となります。

メリット

・無料で予約投稿ができる

・インスタの運用をしている人には便利な機能

・設定しておけば毎日同じ時間に投稿することができる

・複数アカウントでタイミングを合わせて同じ投稿ができる

・Facebookページとインスタで同じ内容の投稿が可能

・クリエイタースタジオでFacebook・インスタ両方の投稿を管理できる

・ハッシュタグ設定も可能

・投稿をまとめて作れる/投稿ネタを溜めておける

デメリット

・Facebookアカウントが必要

・設定を間違うと、インスタだけでなくFacebookにも投稿されてしまう

・操作はPCでしかできない

予約投稿に使える外部ツール

インスタの予約投稿は、Facebook以外にも使える外部ツールがあります。

アプリ名料金投稿方法言語
Later無料〜41ドル/月手動投稿英語
Hootsuite無料〜66,100円/月手動投稿日本語対応
Gramblr無料自動日本語対応
Buffer無料〜399ドル/月自動英語
Statusbrew無料〜49,000円/月手動日本語対応

制限付きであれば無料でも利用することができますが、基本的に有料であると思っておいた方が良いでしょう。

また、予約投稿ができるサービスではありますが、「手動投稿」と「自動投稿」があるので注意が必要です。

手動投稿:下書きを作成しておくと、投稿したい時間になったら通知でお知らせしてくれる

実際に投稿するには再度投稿操作が必要

自動投稿:投稿作成と同時に投稿時間の指定が可能

指定された時間に自動で投稿される(再操作不要)

Later

Laterアプリを入手し、アプリを開いたらCreate Accountをタップしてください。

Laterを利用するためのアカウントを入力していきます。

新しくLaterのアカウント情報として登録するメールアドレスとパスワードを入力して、もう一度Create Accountをタップしましょう。

次に、インスタのログインをするためにLog in to Instagramを押します。

インスタのアカウント情報入力後、ログインをタップし、ログイン情報を保護するかどうか選んでください。

保護するかどうかは、どちらでも良いです。

次のページの許可するボタンをタップし、次はLog in Facebookを押して、Facebookのアカウント情報を入力してください。

アクセス許可をOKで進み、Start Schedulingを押します。

すると、Laterのホーム画面が表示されます。

ここまで登録ができれば、Laterアプリとインスタ・Facebookの連携が完了しているので、予約投稿することが可能です。

PCで予約投稿を行う場合は、PCのブラウザでLaterを検索し、スマホアプリで作成したアカウントを入力すると操作することができます。

設定が完了すると、スマホアプリ・PCどちらでも予約投稿ができるようになります。

特徴・メリット

・月に30投稿までは無料

・定型文やハッシュタグ設定も可能

・Later上のカレンダーで投稿の管理が簡単にできる

・予約操作が簡単

デメリット

・英語しか対応していない

・投稿時間になったら手動で操作が必要(投稿したい時間になったら通知が届く)

Hootsuite

Hootsuiteアプリを入手してアプリを開くと、アカウントを持っていませんをタップします。

アカウント作成画面が表示されるので、好きなログイン方法をタップし、アカウント情報を入力してください。

次に、Instagramに接続するをタップします。

インスタのアカウント情報を入力してログインし、ログイン情報を保護するかどうか選択してください。

保護するかどうかは好きな方を選びます。

次に、FacebookにログインするためにSign in to Facebookをタップし、Facebookアカウントを入力してログインを押してください。

連携するアカウントに間違いがなければログインを押し、詳細アクセス許可をOKで進みます。

追加ページに戻るので、右上の完了で閉じると、Hootsuiteのホーム画面が表示されます。

Hootsuiteは、インスタだけでなくツイッターやFacebookなど、他のSNSに同時投稿することが可能です。

スマホアプリで予約投稿したい方におすすめのアプリになります。

特徴・メリット

・分析機能(フォロー増加率/クリック率など)が搭載されているため、ビジネス用におすすめ

・日本語対応

・複数SNSを一括で管理できる

・システムが効果的な投稿時間に投稿

・チャット機能が搭載されている

・最大3つのSNSアカウントの管理なら、無料で可能

・有料プランにも30日間無料お試し期間が用意されている

・PC/スマホアプリ両方で操作できる

・操作が簡単

デメリット

・無料でできることが少ない

・投稿自体は手動で操作が必要

・タグ付けができない

・画像加工できない

・ヘルプページ/公式ホームページは英語表示しかない

Gramblr

Gramblrは他のサービスとは違い、完全無料で利用することができます。

設定方法

  • 公式サイトからソフトをインストール
  • メアド/インスタアカウント情報を入力

他のサービスに比べて、登録操作が簡単です。

特徴・メリット

・日本語対応

・完全無料

・自動で投稿される

・ソフト内で画像の加工ができる

・Facebookとの連携は不要

・登録が簡単

デメリット

・PC専用のソフト

・分析ツールなどは無い

・ダウンロードページは英語表記のみ

・PCの電源を切っていると予約したものが投稿されない

・MacPCではダウンロードエラーが表示される

Buffer

Bufferアプリを入手し開いたら、I'm new to Buffer,let's sign up.をタップしてください。

アカウントとして登録するメールアドレスとパスワードを設定し、Sign upを押し、Allowをタップして進みます。

「Instagram」の横にある+マークをタップし、Authenticate with Facebookを押してください。

Facebookアカウント情報を入力し、ログインを押したら、アカウント情報に間違いがなければもう一度ログインボタンを押します。

連携させたいインスタのアカウントにチェックを付けて次へを押したら、設定ページが表示されるので、そのまま何もチェックを付けずに次へを押してください。

次も、何も設定を変えずに完了を2回タップして進みましょう。

リンク完了画面をOKボタンで閉じると、先ほど選択したインスタアカウントが表示されるのでタップしてチェックを付け、Connectをタップします。

前の画面に戻るので、右上のDoneを押すとBufferのホーム画面が表示されます。

Bufferは、インスタだけでなくツイッターやFacebookにも対応しており、複数SNSの管理が可能です。

特徴・メリット

・有料プランは14日間無料お試し期間が準備されている

・最大250のアカウントを管理できる

・最大25人でアカウント管理ができる

・自動投稿される

・複数SNSで同時投稿が可能(1回/10件まで)

デメリット

・日本語が対応していない(スペイン語/英語のみ)

・元々ビジネス用に用意されたソフトなので、個人用には向かないかも

Statusbrew

Statusbrewも、インスタだけでなくツイッターやFacebookなど、複数のSNSに対応しています。

特徴・メリット

・複数のSNSを一括管理できる

・複数SNSで同時投稿が可能

・日本語に対応

・優秀な分析ツールが搭載されている

・無料お試し期間が準備されている

・利用に合わせて、搭載機能をカスタムしたプランを作成できる

デメリット

・ビジネス用に作成されているため、個人用には向かない

・機能は充実しているが、月額料金が高い

・年契約になる

インスタで予約投稿する方法

ここからは、クリエイタースタジオを利用して無料で予約投稿をする方法についてご紹介します。

個人用のアカウントや運用を始めたばかりのアカウントなどは、クリエイタースタジオだけで十分満足できるでしょう。

インスタのアカウントを切り替える

インスタの右下にあるアカウントページを開き、右上にあるを押し、設定を開きます。

アカウントをタップして、プロアカウントに切り替えるを押してください。

アカウント取得が始まるので、次へを押して活動内容に合ったカテゴリを1つ選びます。

完了を押したら、アカウント種別を必ずビジネスにチェックを付けて次へを押しましょう。

次に、連絡先情報(電話番号のみで可)を入力し、次へを押したらFacebookページのリンク先を設定して次へを押します。

ページが無いのであれば、新しいFacebookページを作成から新規作成してください。

既にあるFacebookページとリンクさせるのであれば、ここまでで設定完了です。

新しいFacebookページを作成するのであれば、Facebookページ名を入力する画面が表示されるので入力し、ページのカテゴリを選択します。

作成を押すと、ページの詳細画面が表示されますが、右上の×マークで閉じてください。

すると、画面がインスタのプロフィール画面に戻ります。

予約投稿は、プロ(ビジネス)アカウントでないと設定できない機能です。

そのため、事前にインスタアカウントの切り替えをしておく必要があります。

Facebookクリエイタースタジオにログイン

ブラウザでFacebookクリエイタースタジオを開くと、Facebookにログインもしくは開始するボタンがあるので押して、Facebookのアカウント情報を入力してログインしてください。

ログインが完了すると、クリエイタースタジオ画面が表示されます。

予約投稿はFacebookクリエイタースタジオから操作していくようになります。

Facebookクリエイタースタジオとインスタを連携

インスタのアカウントプロフィールを開き、右上のの中にある設定を開きます。

アカウントを押し、他のアプリへのシェアをタップしてください。

Facebookを押すとアカウントが表示されるので、リンクさせたいアカウントに間違いがなければ次へを押します。

シェアする場所にチェックを入れて次へを押し、アカウントセンターの設定は後でをタップすればリンク設定完了です。

インスタのアカウントをプロアカウントに変更する時に、Facebookページのリンク設定をしていれば、この操作をする必要はありません。

予約投稿作成・予約設定

Facebookクリエイタースタジオを開き、画面上部にあるインスタアプリのマークをクリックすると、連携したインスタのアカウントが表示されます。

事前にインスタと連携しているので、PC上ではインスタアカウントへのログインは不要です。

投稿を作成を押し、Instagramフィードをクリックすると投稿画面が表示されます。

投稿内容・メンション・ハッシュタグを入力し、コンテンツの追加を行いましょう。

Facebookにも同じ内容の投稿を行いたい場合は、Facebookに投稿にチェックを入れてください。

コンテンツを追加すると、公開するボタンが押せるようになります。

公開するボタンの横にあるを押し、投稿日時を指定にチェックを付けると予約したい日時を登録することができます。

日時の設定に間違いがなければ、投稿日時を指定を押すと設定完了です。

インスタの予約投稿ができない原因

インスタの予約投稿ができない場合は、以下のような原因が考えられます。

・Facebookアカウントがないとクリエイタースタジオは利用できない

・対象外アカウントで予約投稿しようとしている

・スマホアプリから操作している

・Facebookのログイン情報に問題がある

・インスタのバージョンが古い

・予約投稿日を間違っている

・通信環境が悪い

・サービスの不具合

・インスタもしくはFacebookアカウントが凍結されている

・リンクの読み込みが上手くできていない

・インスタとFacebookの連携ができていない

インスタの予約投稿ができない時の対処法

インスタの予約投稿ができない時の対処法について解説していきます。

予約投稿できない時には、インスタ・Facebook両方の確認が必要です。

インスタのアカウント種類を切り替える

インスタの予約投稿は、アカウント制限があります。

インスタはプロ(ビジネス)アカウントでなければ設定できないので注意しましょう。

また、クリエイターアカウントも予約投稿はできません。

Facebookについては、個人アカウントでも設定することが可能です。

サービスによって制限が違うので、間違えると予約投稿を行うことはできません。

インスタは、個人アカウントとプロ(ビジネス)アカウントでプロフィールの表示内容が違うので、開いたらすぐに自分がどちらのアカウントを利用しているのか判断することができるでしょう。

PCから操作する

予約投稿は、スマホアプリから設定することができません。

クリエイタースタジオが対応しているのはPCのみなので、PCがないと予約投稿できないのです。

クリエイタースタジオのログアウト・再ログイン

PCにFacebookのアカウント情報を保存していると、クリエイタースタジオを検索した時に保存されていた情報が自動的に入力され、ログイン完了画面が表示されますが、そこから移動できなくなることがあります。

Facebookをあまり利用していない人がクリエイタースタジオにログインすると、ログイン完了画面から移動できなくなることがあるようです。

その場合、一度クリエイタースタジオからログアウトし、手入力で再ログインをし直すことで改善します。

予約投稿の日時を見直す

予約投稿の日時は細かく設定することができます。

設定していたはずの時間帯に投稿されないのであれば、設定していた日時の見直しを行ってください。

クリエイタースタジオを開いて現時点での投稿状況を確認し、投稿済みになっているのにインスタ上に表示されていないのであれば、インスタもしくはFacebookで不具合が起こっている可能性が考えられます。

PCのブラウザを変更する

インスタやFacebookではなく、PCで利用しているブラウザに問題がある場合があります。

予約投稿できない場合は、ブラウザを変更してクリエイタースタジオを開き直してみてください。

・ブラウザのバージョンが古い

・キャッシュが溜まっている

・ブラウザが重たい

・タブを開きすぎている

・ブラウザに問題が起きている

アップデート

予約投稿ができない場合は、インスタ自体のアップデートもおすすめです。

AppStoreのアイコンマークをタップしましょう。次にアップデートをタップしてアップデートを行いましょう。

しばらくアップデートしてない方は、アップデートしてみて下さい。

再起動

「iPhone X、Phone 11」

サイドボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)と音量ボタン(上側または下側)を同時に電源を消すボタンが表示されるまで押し続けます。
電源を消しボタンをスライドして端末の電源を完全に切ります。サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

「iPhone 8より前」

上部のボタンorサイドボタンを電源を切るボタンが表示されるまで押し続けます。
電源を消すボタンをスワイプして電源を完全に切ります。電源が切れたら、上部のボタン(またはサイドボタン)を再びAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

予約投稿ができない場合は、再起動を行いましょう。再起動して時間置いて試してみましょう。再起動することにより改善しやすくなります。

iOSのアップデート

予約投稿ができない場合は、iOSをアップデートしていないと発生しやすいです。特にしばらくアップデートしていない方はアップデートを行いましょう。

設定一般ソフトウェア・アップデートをタップしてアップデートしましょう。

ダウンロードしてインストールをタップするとアップデートがスタートします。時間がかかりますので夜間などがオススメです。

再ログイン

予約投稿ができない場合は、一度ログアウト・再ログインすることもオススメです。

自分のアカウントのホーム画面を開きましょう。右上のマークをタップして下さい。次に設定をタップしましょう。

下にスクロールして、ログアウトをタップして、ログアウト完了です。

再度インスタを開いてログインして下さい。下書きが消えますので注意して下さい。

通信環境の確認

・通信制限

・フリーWi-Fiに繋がっている

・機内モードになっている

・モバイル通信のON、OFF確認

・4G、5Gを試す

・Wi-Fiが弱い

Wi-Fiの接続が弱かったり、フリーWi-Fiに繋がっていると、不具合が発生しやすいです。

Wi-Fiは設定Wi-Fiから確認出来ます。モバイル通信のON・OFFは下にスワイプすると左側の画像が表示されますので電波マークから設定できます。

時間を置く

予約投稿ができない場合は、時間を置くこともオススメです。

サーバーが混み合っている場合やシステムエラーが発生している場合はこちらで出来ることはないので、少し時間を置きましょう。

再インストール

予約投稿ができない場合はアプリを一度削除して、再インストールを行うことで改善する場合が多いです。

アプリを長押しするとAppを削除が表示されますので、ここからアプリの削除が可能です。

アプリの削除が完了したら、再度インスタを再インストールしましょう。

再度ログインが必要で、下書きなどは消えてしまうので注意して下さい。(最終手段にしましょう)

予約投稿の注意点

予約投稿を行う時には、以下のようなことに注意してください。

予約投稿の注意点

・投稿先を間違えないように設定する

・スマホで一括操作したい場合は、外部ツールを使うしかない

・外部ツールは、インスタ公式・認証のサービスではない

・PCでの予約操作 = 投稿したい写真をPCに転送する必要がある

・PCで操作が必要なので、外出先で設定するのは難しい/手軽にできない

インスタの予約投稿にはFacebookアカウントが必須です。

Facebookには電話番号や実名の登録が必要なので、匿名登録しているインスタにのみ投稿する予定のものを間違ってFacebookに投稿してしまうとトラブルに発展する可能性があります。

予約投稿では、投稿先を間違えてしまっても気付きにくいので設定を行う際は十分注意しましょう。

インスタのコレクションの保存済みが開けない原因と対処法を解説

インスタには、コレクションという他者の投稿した画像をリストにしておける便利な機能があります。 この記事では、インスタの便利なコレクション機能の使い方とコレクションの保存済みが開けない原因と対処法につい ...

\\follow//

-インスタ
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.