iPhone

iOS15へのアップデートに関する詳細や最新不具合まとめを解説!

日本時間の2021年9月21日に、iOS15がリリースされました。

iOS15では多くの機能追加や機能改善が行われる一方で、不具合が発生するかもしれないという慎重な声が多くのユーザーの間で上がっています。

Contents

AppleからiOS15がリリース

2021年9月21日、iPhoneでiOS15がリリースされました。

今回のアップデートでは様々な機能の追加や改善が行われる、大規模アップデートとなっています。

今までに対応していなかった便利な機能が追加されたり、既存の機能が改善された一方で、アップデート直後の不具合を気にするユーザーが多発している状態となっています。

対応機種

iOS15に対応している機種としては、iPhone SE以降の機種が対象となります。

以下に対応機種の一覧をまとめましたので、ご利用の端末が対象かどうかを確認してみてください。

対応機種

  • iPhone 13、13 mini、13 Pro、13 Pro Max
  • iPhone 12、12 mini、12 Pro、12 Pro Max
  • iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max
  • iPhone XS、XS Max
  • iPhone XR、X
  • iPhone 8、8 Plus
  • iPhone 7、7 Plus
  • iPhone 6s、6s Plus
  • iPhone SE(第1世代、第2世代)
  • iPod touch(第7世代)

iOS15の変更・追加される機能

iOS15へのアップデートでは、様々な機能の追加や改善が行われます。

FaceTimeの大幅アップデート通知機能のカスタマイズ化など、幅広い種類の機能がアップデートされるので、今までよりも快適にiPhoneを利用することができるようになります。

FaceTime

,FaceTimeでは空間オーディオ機能声を分離機能などが追加され、よりビデオ通話を快適に行うことができます。

また背景をぼやかすことができるポートレートモードも追加されたため、背景を映すことに抵抗のあった方でも使いやすくなりました。

追加・更新機能一例

  • 空間オーディオ機能:話をしている人の声をそれぞれの位置から聴こえるようにする
  • 声を分離機能:雑音を遮断して、自分の声がはっきり聴こえるようにする
  • ポートレートモード:内蔵カメラオンの際に背景をぼやかす
  • グリッドモード:参加者をタイル状に表示(最大6人まで)
  • その他:Apple製デバイス以外からでも、ブラウザ経由でFaceTimeが利用可能に

など

メッセージとミー文字

メッセージでは「あなたと共有」機能を利用することで、メッセージに送られてきたコンテンツを写真アプリなどで表示させることができます。

またミー文字のカスタマイズでは、多くの種類の衣服と色からステッカーの衣類や帽子類をカスタマイズ することができるようになりました。

追加・更新機能一例

  • あなたと共有機能:メッセージで送られてきたコンテンツを自動的に表示(写真アプリ、Safari、Apple Music、Apple Podcast、Apple TVアプリ対応
  • 固定化機能(ピン留め):メッセージアプリ内で共有しているコンテンツを、ピン留め表示することができる
  • ミー文字のカスタマイズ機能:ミー文字用の40以上衣服と3種類のカラーを選択して、ステッカーの衣類や帽子類をカスタマイズすることができる
  • その他:メッセージで送られた複数の写真をコラージュ化、スワイプ可能なスタックとして表示できるように

など

集中モード

iOS15で追加された集中モードでは、現在の行動に合わせて通知をフィルタリングすることができます。

今まで仕事中に通知が来ていたプライベートな連絡に関しても、通知をオフにすることができるので、現在の作業に集中することができるようになります。

追加・更新機能一例

  • 通知のフィルタリング:フィットネス、睡眠、読書、仕事、ゲームなどの、ユーザーが行っている時間に合わせて自動的に通知をフィルタリングする
  • 通知の候補を提案:集中モードじに通知を許可するAppや連絡先の候補を、人工機能を使用して提案
  • 集中モード通知:メッセージを利用して、連絡先のユーザーに対して通知をオフにしていることを知らせることができる
  • ホーム画面のカスタマイズ:集中モードの状況に合わせてAppやウィジットの表示をカスタマイズすることができる
  • その他:場所や時間帯などから、状況にあった集中モードを提案してくれる

など

iOS15で追加された集中モードの使い方を解説

 

通知機能

iOS15のアップデートで、通知画面に表示されるアイコンが見やすく変更されました。

また通知が飛んでくる時間帯を設定することもできるため、緊急性の低い通知をまとめて指定した時間に飛ぶように変更できます。

追加・更新機能一例

  • 連絡を送ってきた人の写真や、Appのアイコンが大きく表示されるようにデザインを変更
  • 1日の間で通知が届く時間を選択することが可能に
  • 任意のAppもしくはメッセージ通知を消音にすることが可能(設定後1時間もしくは当日中)

など

マップ機能

iOS15のマップ機能では、3D表示に対応するようにアップデートされました。

また出発時刻や到着時刻の選択ができるようになったため、移動時間の管理がしやすくなりました。

追加・更新機能一例

  • 米国主要都市を中心に、3D表示対応(今後対応都市を拡大予定)
  • 交通情報や事故などの詳細が強調表示されるドライバー向けの地図を追加
  • 出発時刻、到着時刻の選択ができる経路プランナー追加
  • 降車駅に近づくと通知が飛ぶ機能追加
  • ユーザーの好みに合わせた、厳選されたおすすめ観光スポットを表示

など

Safari

iOS15のアップデートではSafariも大幅にアップデートしています。

特に、今まで画面の上部に表示されていたURLバーがデフォルトで画面の下部に表示されるように変更になりました。

一方でこちらは画面の上部に変更することもできるため、使いやすいように位置を変更することが可能です。

追加・更新機能一例

  • URLタブが下に移動(設定変更で上への移動も可能)
  • URLタブを左右にスワイプすることで、タブ間移動が容易に
  • 開いているタブを一覧化する際に、グリッド表示に変更
  • 新しいセクションをスタートページに追加(プライバシーレポート、Siriからの提案、あなたと共有など)
  • 拡張機能をApp Storeからダウンロード可能に
  • 自分の声でのWEB検索が可能に

など

ウォレット

ウォレット機能では自宅やホテル、職場、車の鍵をより便利に利用できるように改善されました。

一方でこちらは特定の端末のバージョンや、リモート・キーレス・エントリー機能対応車のみ対応となっている機能もあるので、利用の際には一度確認を行う必要があります。

追加・更新機能一例

  • ドアの鍵をタップして、自宅やホテル、オフィスのドアを解錠可能に変更(ホームキー、ルームキー、オフィスキー)
  • ポケットなどからiPhoneを取り出さずとも、車のキーのロック、ロック解除、エンジンをかけることが可能に
  • クラクション、トランクを開く、事前暖機が可能に(リモート・キーレス・エントリー機能対応車のみ)

など

テキスト認識表示

テキスト認識表示では、写真内のテキストの翻訳や検索を行うことができるようになりました。

また写真の情報に基づいたアクションをすることもできるようになったため、より写真管理がしやすく変更されました。

追加・更新機能一例

  • 写真内テキストの翻訳、検索、コピー&ペーストが可能に
  • 写真内の情報(電話番号、メール、日付、住所)を基にしたアクションが実行可能に
  • カメラのビューファインダーから直接テキストフィールドへのテキスト入力が可能に

など

Spotlight

SpotlightはiOS15のアップデートで、写真アプリ内のテキスト認識機能と連動されるようになりました。

写真アプリ内の写真を検索することが可能となったので、画像検索をより行いやすくなるようにアップデートされています。

追加・更新機能一例

  • 検索したアーティストやタレント、映画、テレビ番組などに関する情報をまとめて検索結果に表示
  • 端末内の写真ライブラリから写真を検索することが可能に
  • WEB画像で人、動物、モニュメントなどの検索が可能に

など

写真

写真アプリではスライドショーのムービーBGMにApple Musicを利用できるように変更されました。

自分が好きな曲を利用してスライドショーを作成することができるようになります。

追加・更新機能一例

  • 写真アプリ内のデザイン一新され、タイトル付きアニメーションカード、複数画像のコラージュ、アニメーションとトランジションのスタイル、インタラクティブなインターフェイスを追加
  • Apple Musicをメモリー追加可能になり、ユーザーの好みに合いそうな曲を提案
  • メモリーミックス機能で、選択した曲の雰囲気にあったメモリーが表示されるように
  • 情報パネルに写真に関する詳細情報を表示(カメラ、レンズ、シャッタースピード、ファイルサイズなど)
  • 新しいメモリータイプとして、世界中の新しい祝日やトレンド、子ども・ペット用のメモリーを追加

など

iOS15の写真検索の使い方を解説

iOS15での写真の詳細情報の確認や調整方法、消し方を解説

ヘルスケア

ヘルスケアでは自分のヘルスケアデータを他のユーザーに選択して共有することができるようになりました。

また新型コロナウイルスに関する証明書なども管理できるようになったため、一元管理を行いたいという方には便利なアップデートとなっています。

追加・更新機能一例

  • 共有機能:他のユーザーにヘルスケアデータや通知などを選択して共有することが可能に
  • トレンド機能:ヘルスケア指標の変化を時間経過とともに確認することや、新しいトレンドが検出された時に通知を飛ばすことが可能
  • 歩行安定性:転倒リスクを評価し、歩行安定性が低下した時に通知を飛ばすことが可能
  • その他:新型コロナウイルスのワクチン接種、検査結果の証明書のダウンロード・保存が可能

など

天気

天気ではフルスクリーンの天気図から降水量などの詳細情報を確認することが可能になりました。

また太陽の位置などがより正確に表示されるようになったため、外出の際の確認にとても便利になっています。

追加・更新機能一例

  • デザインの変更
  • フルスクリーンの天気図から降水量、気温、空気質を確認することが可能に
  • 新アニメーション背景で、太陽の位置、雲、降水量がより正確に表示されるように変更

など

Siri

Siriアップデートでは、オフラインでも検索を行うことが可能になりました。

また「10分遅れると○○さんに送って」などをSiriに向かって喋ると、文脈に合った内容を自動的に連絡先に送信してくれるように進化しています。

追加・更新機能一例

  • オフラインでもSiri検索を行うことが可能に
  • Siriの検索結果を連絡先に送信することが可能に
  • 文脈に合わせてSiriが連絡先にメッセージ送信、通話を行うことが可能に

など

プライバシー

プライバシーの面では、IPアドレスを基にしたトラッキングを防止することができる機能が追加されています。

またSafari上でプロファイリングを阻止した記録を確認することもできるプライバシーレポート機能も追加されています。

追加・更新機能一例

  • メールのプライバシー保護機能:IPアドレスを非公開にし、オンライン上の行動や位置情報の特定を防止
  • インテリジェント・トラッキング防止機能:Safariで既知のトラッカーによるIPアドレスを利用したプロファイリングを防止

など

iCloud+

iCloud+はメールアドレスやドメイン、防犯カメラの確認などプライバシー保護強化を目的に搭載された新機能です。

本物のEメールを利用せずにメールの転送などを行うこともできます。

追加・更新機能一例

  • メールを非公開:本物のEメールアドレスではなく、ランダムに生成されたEメールアドレスを生成し、受信ボックスに転送する機能
  • HomeKitセキュアビデオ:今まで以上に多くの防犯カメラに接続・映像を録画し、分析と確認を行うことができる
  • オリジナルのEメールドメイン:独自ドメイン名を利用し、iCloudメールアドレスをカスタマイズすることができる

など

アクセシビリティ

iOS15ではその他にも様々な機能がアップデートされています。

中には単調な口の音でiPhoneをコントロールすることができる画期的な機能などが追加されているので、ぜひ様々な機能を利用してみて、より快適になったiPhoneを使用してみてください。

追加・更新機能一例

  • VoiceOverを使った画像の確認:写真内の人物、オブジェクト、テキストなどを詳しく理解することができるように
  • マークアップ機能:VoiceOverで読み上げることができる画像の説明の追加
  • スイッチコントロールのサウンドアクション:舌や唇による破裂音、「いー」などの単調な口の音でiPhoneをコントロールすることが可能に
  • バックグランドサウンド:バランスの取れたノイズ(ブライトノイズ、ダークノイズなど)や自然の音(波、雨、小川の音など)をバックグランドで連続的に再生
  • 拡大鏡アプリ:虫眼鏡として利用し、近くにあるものを拡大してみることができる
  • その他:アプリごとで画面表示やテキストサイズのカスタマイズが可能に

など

iOS15へのアップデートで発生している不具合

iOS15へのアップデートは大型のバージョンアップデートとなっており、様々な便利な機能などが追加されました。

一方でアップデートを行ったタイミングで、端末自体での不具合や、iPhoneに対応しているゲーム・アプリなどの不具合が起きたユーザーが発生している状態となっています。

様々なアプリで不具合が発生

iPhoneへのリリースを行っているアプリの中には、iOS15への対応が完了していないアプリがあります。

また対応が完了したアプリであっても、実際にiOS15へアップデートした段階でバグが発生するなどの不具合が起きている状態です。

事前に不具合発生の可能性が通知されているアプリや、iOS15へのアップデートを控えるような通知を受けているアプリを利用している場合には、対応が完了するまでアップデートを控えることをおすすめします。

対象となるアプリ例

  • プロジェクトセカイ カラフルワールド! feat.初音ミク
  • アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
  • クラッシュフィーバー
  • ツイステッドワンダーランド

など

メモ帳で「メモは使用できなくなりました」と表示される

iPhoneにデフォルトで設定されているメモ帳をホーム画面で表示するように設定している場合に、「メモは使用できなくなりました」と表示される不具合も発生しています。

こちらの場合には、実際のメモ帳の利用はできるにも関わらず、上記のようなメッセージが表示されてしまうという不具合です。

Spotlightの検索結果が表示されない

iOS15にアップデートしたタイミングで、Spotlightの検索結果が表示されなくなってしまったという声も上がっています。

今回のアップデートではSpotlightの機能も大幅に改善・追加されたので、アップデートのタイミングで何かしらの不具合が発生してしまっている可能性があります。

ウィジットの中身が表示されない

iOS15のアップデートでは、ウィジットの中身が表示されなくなったという報告も上がっています。

通常であれば日付や天気予報などが表示されるウィジットで、何も表示されなくなってしまったという状態です。

同じアプリのコピーが増えた

iOS15にアップデートしたタイミングで、同じアプリのコピーが量産されてしまったという声も上がっています。

例えばGmailアプリをインストールしていると、複数のGmailアプリがホーム画面内に存在している状態になってしまったという不具合です。

電池の減りが早くなった

iOS15にアップデートしたタイミングで、電池の減りが早くなったという報告もあります。

電池の消耗が激しくなる問題に関しては、iOS15に限らずiOSのアップデートのタイミングで発生しやすい不具合です。

そのためこちらに関しては、数日待つことで解消される可能性があります。

Safariで不具合が発生

iOS15へのアップデートで様々な機能追加・更新があったSafariでも不具合が発生しています。

不具合一例

  • URLタブの位置を切り替えた際に、表示されていたURLが消えて真っ白になってしまう
  • スタートページで背景イメージを設定した際に、オンオフを繰り返す、背景が点滅する、設定の変更ができなくなる

一方でこちらの不具合が発生した場合には、端末の再起動で不具合が解消される可能性があります。

iTunesが起動できなくなる

iOS15のアップデートではiTunesが起動できなくなるという問題も発生しています。

iOS14までの段階であれば問題なく起動できていたにも関わらず、アップデートを行った後に起動できなくなってしまったという不具合です。

残りわずかではないのに、iPhoneの空き容量が残りわずかと表示される

中にはiOS15にアップデートしたタイミングで、iPhoneの容量に関してアラートが表示されるようになったというユーザーもいます。

こちらの場合には容量に十分余裕があるにも関わらず、「iPhoneの空き容量が残りわずかです」というアラート通知が表示されるという内容です。

また通知をタップしても、開くことができないという不具合の報告も上がっています。

ノートン360でVPN接続ができない

ノートン360でVPN接続を行なっていたユーザーの中には、iOS15にアップデートしたタイミングでVPS接続ができなくなってしまったという声も上がっています。

こちらの場合には一度アプリをアンインストールし、再度インストールすることで解消する可能性があります。

アラーム機能で音が鳴らない

iPhoneのアラーム機能を利用しているユーザーの中で、デフォルトのアラーム音がならないという声も上がっています。

iOS14の段階でもiTunesで設定したアラーム音ではなく、デフォルトのアラーム音がなってしまうという不具合が発生していましたが、今回はアラーム自体がならないという不具合となっています。

設定アプリ内の通知が反応しない

中には設定アプリ内の通知が反応せずに、通知の対象となっている設定などに移動することができないというユーザーも発生しています。

詳細としては設定アプリの最上部の名前などの下に表示される、アラート通知をタップしても反応しないという内容になっています。

Safariでメニューバーの上に白い隙間が空いてしまう

iOS15で複数の機能追加や更新などが行われたSafariですが、こちらのメニューバーの上に白い隙間が空いてしまうという不具合が発生しています。

操作する上で問題はないものの、白い隙間がある事で見た目が不自然になってしまっているという内容です。

アプリが勝手にログアウトされたり使用出来ない

iOS15にアップデートしたタイミングで、アプリが勝手にログアウトされてしまったり、使用できなくなってしまったという報告もあります。

こちらの場合にはiOSの不具合の可能性と、アプリ側がiOS15に対応していないもしくは不具合を発生させてしまっている可能性があります。

ウィジェットが真っ黒になる

iOS15にアップデートしたタイミングで発生した不具合として、ウィジェットが真っ黒になってしまったという声もあります。

天気やニュースなどが確認できるウィジェット画面が真っ黒になってしまったという内容です。

Windows iTunesの不具合

中にはWindows iTunesが利用できなくなったというユーザーもいます。

iTunesをアップデートした後に起動しようとしたところ、エラーが発生してしまい起動できなくなったという内容です。

AirTagの位置情報が更新されなくなる不具合

持ち物などを無くした際に、どこにあるのかを調べる事ができるAirTagで、位置情報が更新されなくなったという不具合もあります。

AirTagの位置情報が更新されないために、紛失した時に調べる事ができなくなってしまうという内容です。

キーボードで郵便番号から住所変換出来ない

中にはキーボードで郵便番号を入力した際に、予測変換で住所が出てこなくなったという報告もあります。

今までは郵便番号を入力すると、対応する住所が予測変換で出てきたにも関わらず、出てこなくなってしまったという内容です。

こちらが原因で住所を細かく記載する必要があり、不便に感じる声も上がっています。

4Gが使えない

iOS15にアップデートしたユーザーの中には、4G回線が利用できないという声も上がっています。

Wi-Fiであればネットワークを利用する事ができるにも関わらず、4G回線を利用する事ができないという不具合です。

こちらの場合にはiPhone 6sやiPhone SEなどの、比較的旧型のiPhoneを利用しているユーザーの間で発生しやすい不具合となっています。

電源を切ったのに勝手に電源が入る

中にはiOS15にアップデートした事で、電源を切った後に勝手に電源が入ってしまうという声も上がっています。

端末の電源を手動でオフにしたにも関わらず、時間をおくと勝手に電源が入ってしまうという内容です。

ロック画面のPIN入れたらフリーズする不具合

iOS15にアップデートした後にロック画面のPINコードを入れると、端末がフリーズしてしまうという不具合が発生しています。

こちらは端末のロックを解除するためにPINコードを入力すると、画面が真っ暗のまま読み込み状態となり、フリーズしてしまうという不具合です。

iPhoneのロック画面に再生していない曲が表示される

iOS15にアップデートを行ってから、iPhoneのロック画面に再生中していない曲が表示されるようになったという不具合も発生しています。

こちらの不具合では、曲を再生していないにも関わらず、ロック画面に画像のように曲の再生画面が表示されるという内容です。

iTunes介してアップデートしようとするとエラーが発生する

中にはiTunesを介してiOS15のアップデートを行おうとすると、iTunesでエラーが発生するという不具合も報告されています。

こちらの場合にはiOS15にアップデートするために、WindowsのiTunes繋いでアップデートしようとしたところ、iTunes側でエラーが発生してしまってアップデートできないという内容です。

Appライブラリの検索のところにフォーカスを合わせてもキーボードが出てこない

iOS15にアップデートした後に、Appライブラリで検索ができないという不具合も発生しています。

こちらの場合にはAppライブラリの検索タブにフォーカスを合わせても、キーボードが表示されないという内容です。

キーボードが表示されない事が原因で、Appを検索するためのキーワード入力ができないという問題が発生しています。

Wi-FiがSETUPに突然繋がるのはなぜ?何のWiFi?繋がる原因と対処法を解説

スマホやタブレットなどが突然「SETUP」というSSIDのネットワークに繋がることがあります。 この記事では、「SETUP」というネットワークの正体についてと自動的に繋がる原因や対処法について解説して ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.