paypay

PayPayの総額10億円お年玉くじの応募方法や注意点をご紹介

PayPayでは、2021年12月27日から2022年1月21日にかけて総額10億円お年玉くじイベントを実施します。

今回はPayPayの総額10億円お年玉くじに参加する方法や注意点についてご紹介していきます。

PayPayで「総額10億円お年玉くじ」を実施

PayPay公式サイト

PayPayでは年末年始にかけて「総額10億円お年玉くじ」を実施します。

お年玉くじを引いて当たった賞分のPayPayボーナスが付与されるというシステムになっています。

くじを引いてPayPayボーナスが付与されるイベント

PayPayの総額10億円お年玉くじでは、くじを引いて当たった賞分の報酬がPayPayボーナスとして付与されるというシステムになっています。

賞は5等から1等5段階で用意されており、それぞれで付与されるボーナスの額が決まっています。

またくじは必ず当たるというわけではなく、5回に1回の確率で5等から1等のいずれかが当たる確率になっています。

くじ引きの内容

PayPayの総額10億円お年玉くじのくじ引きの内容としては、くじを引いてハズレもしくは5等から1等のいずれかが当たるというものになっています。

詳細

  • 1等:10万円相当
  • 2等:1万円相当
  • 3等:1,000円相当
  • 4等:100円相当
  • 5等:10円相当
  • ハズレ:-

1等が当たった場合には10万円相当のPayPayボーナスが付与されます。

年始の運試しとして、くじを積極的に引いてみてください。

実施期間

PayPayの総額10億円お年玉くじの実施期間は、チャレンジ期間とくじ引き期間とで異なります。

期間

チャレンジ期間:2021年12月27日〜2022年1月11日

くじ引き期間:2022年1月14日〜2022年1月21日

チャレンジ期間とは、くじ引き期間で引くことができるくじの回数を増やすことができる期間です。

チャレンジミッションをクリアすることで、くじ引き期間に引くことができるくじの回数を増やすことができます。

PayPayボーナスが貰えるのはくじ引き期間で引くくじの結果によるので、期間を間違えないようにしてたくさんのくじを引いてください。

応募条件

PayPayの総額10億円お年玉くじの応募条件としては、PayPayで本人確認とメールアドレス登録を行っていることです。

本人確認はチャレンジ期間が始まる12月26日までであれば、運転免許証でも問題ありません。

一方で27日からはマイナンバーカードで登録を行う必要があるので、持っていない方は早い段階で本人確認を行っておくことをおすすめします。

PayPayで「総額10億円お年玉くじ」に応募する方法

ここからはPayPayの総額10億円お年玉くじに応募する方法についてご紹介していきます。

チャレンジミッションをクリアしてくじ引きの回数を増やす

PayPayの総額10億円お年玉くじでくじを引くためには、チャレンジミッションをクリアしてくじ引きの回数を増やす必要があります。

チャレンジミッションの種類は、デイリーミッションとワンタイムミッションの2種類が用意されています。

デイリーミッション

PayPayの総額10億円お年玉くじのデイリーミッションでは、毎日達成することで1日に1回分ずつのくじを増やすことができるミッションになっています。

詳細

  • クーポンを獲得する
  • キャンペーンページを訪問する

キャンペーンページに関しては、12月27日以降に公開されます。

クーポンの獲得方法に関してはPayPayを起動してホーム画面からクーポンをタップします。

クーポン画面に移動するので、フォローしたいお店をタップしてください。

こちらでフォローしてクーポンを獲得するをタップすることで、クーポンをゲットすることができます。

1日に2回分のくじを増やせるチャンスなので、ぜひ毎日チャレンジしてくじを増やしていってください。

ワンタイムミッション

PayPayの総額10億円お年玉くじでは、ワンタイムミッションも用意されています。

ワンタイムミッションは1回限りのチャレンジミッションとなっており、全て達成すると合計80回分のくじが引けるミッションとなっています。

ミッション増えるくじの回数
PayPayへの新規登録50回分
銀行口座登録20回分
PayPay残高を受け取る20回分
メール通知を設定する5回分
きせかえを設定する5回分
ボーナス運用の利用規約に同意する5回分

またチャレンジミッションが始まる27日以前でも、本人確認とメールアドレス登録を行うことで25回分のくじを増やすことができます。

くじ引き期間内にくじをひく

チャレンジ期間内に集めたくじは、2022年1月14日から始まるくじ引き期間に引くことができます。

くじ引きを引いて5等が出れば10円分のPayPayボーナス、4等が出れば100円分のPayPayボーナスが付与されるという仕組みになっています。

PayPayで「総額10億円お年玉くじ」に参加する場合の注意点

ここからはPayPayの総額10億円お年玉くじに参加する場合の注意点についてご紹介していきます。

参加には本人確認とメールアドレス登録を行っている必要がある

PayPayの総額10億円お年玉くじに参加する場合には、PayPayアプリから本人確認とメールアドレス登録を行っている必要があります。

こちらの登録ができていない場合には、PayPayの総額10億円お年玉くじに参加することができないので、注意してください。

本人確認を27日以降に行う場合はマイナンバーカードが必要

PayPayの総額10億円お年玉くじに参加するために、2021年12月27日以降に本人確認を実施する場合にはマイナンバーカードが必要になります。

一方で26日以前にマイナンバーカード以外で本人確認を実施した場合でも、参加条件をクリアしていることになります。

そのためマイナンバーカードを所持していない場合には、12月26日までに本人確認を行うことをおすすめします。

報酬でもらえるのはPayPayボーナスのみ

PayPayの総額10億円お年玉くじで貰える報酬は、PayPayボーナスのみとなっています。

そのため現金などではもらうことができないという点に注意してください。

報酬は出金・譲渡ができない

PayPayの総額10億円お年玉くじで貰った報酬はPayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用することが可能です。

一方でPayPayボーナスの出金・譲渡はできないという点に注意してください。

くじの回数が増えるのはミッション達成後から4〜6時間後

PayPayの総額10億円お年玉くじでチャレンジミッションにクリアした場合でも、クリア直後に即時で反映されるわけではありません。

ミッション達成後のくじの回数が反映されるのは、4〜6時間後頃となっています。

そのためしばらく時間をおいてから、再度くじの回数が増えていないか確認してみてください。

ボーナスの付与は30日後

PayPayの総額10億円お年玉くじで引いたくじのボーナスは、翌日から起算して30日後に付与されます。

そのためくじを引いてから大体1ヶ月後に付与されるという点に注意してください。

5回に1回当たるわけではない

PayPayの総額10億円お年玉くじでは、5等から1等までのくじが当たる確率が5回に1回ほどで設定されています。

一方でこちらは5回引けば1回当たるというわけではありません。

そのため5回以上引いても当たらないというケースもあるため、注意してください。

応募出来ない場合の対処法

ここからはPayPayの総額10億円お年玉くじに応募できない場合の対処法についてご紹介していきます。

本人確認を行っているか確認する

PayPayの総額10億円お年玉くじに応募できない場合には、本人確認を行っているかを確認してみてください。

本人確認ができているかの確認手順としては、PayPayを起動してアカウントをタップします。

アカウントのプロフィールページが表示されるので、右上にある詳細をタップしてください。

アカウント情報のページが表示されるので、本人確認・口座認証の横の項目が完了になっていれば本人確認が終了しています。

メールアドレスを登録しているか確認

PayPayの総額10億円お年玉くじに応募できない場合には、メールアドレスを登録しているかについても確認を行ってください。

メールアドレスに関しては、「本人確認を行っているか確認する」でご紹介した手順でアカウント情報のページを表示させます。

こちらでメールアドレスの横にメールアドレス情報が表示されていれば登録されています。

マイナンバーカードで本人確認をする

PayPay公式ヘルプページ

PayPayの総額10億円お年玉くじに応募できない場合には、マイナンバーカードで本人確認しなおすことで応募できる可能性があります。

手順としては「本人確認を行っているか確認する」でご紹介した手順でアカウント情報のページを表示させます。

こちらで本人確認・口座認証をタップしてください。

審査が終わっている場合には本人確認完了と記載されているので、下の最新の情報に更新するをタップしてください。

こちらからマイナンバーカードを選択して、はじめるをタップしてください。

年齢の確認が行われるので、今回ははい、15歳以上ですをタップします。

次に現在の職業を入力してください。

利用目的の選択ができるので、今回は個人利用をタップします。

署名用電子証明書暗証番号を入力して次へをタップしてください。

スキャンの準備ができたので、マイナンバーカードをスキャンします。

次のページで氏名を入力して、次へをタップしてください。

国籍を入力して本人確認審査を申し込むをタップします。

本人確認の申請を受け付けましたのメッセージが表示されれば、申請の完了です。

【2022年最新】PayPayの詳細や評判を徹底解説

PayPayは登録ユーザーが2,000万人ととても多く、利用できる店舗も170万カ所と今とても勢いがあるバーコード決済アプリです。 そんな人気のPayPayは一体どういったアプリなのか、そして実際利用 ...

続きを見る

\\follow//

-paypay
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.