カラオケ

Pokekara(ポケカラ)のガチャについての詳細と使い方を解説

新しくPokekara(ポケカラ)にガチャという機能が追加されました。

この機能は、主にルームなどで使えるもので、ルームを盛り上げるクラッカーや便利で高額なアイテムなどをランダムで手に入れることが出来るというものです、

この記事では、このように新しく実装されて話題となっているPokekaraのガチャ機能についての詳細と使い方、注意点などについて解説していきます。

Pokekara(ポケカラ)にガチャ機能が実装された

2021年11月30日頃にPokekaraでガチャ機能が実装されました。

Pokekaraのガチャ機能は「Okeガチャ」という名称で、主にクラッカーやタイムキーパー、熱気球が当たるというものでパーティールーム内で回してそのまま参加者に送ることが可能です。

Pokekaraのガチャ機能は、ガチャにかかるコイン数以上のものが当たる可能性もありますが、コイン数以下のクラッカーが当たる確率も高いため、課金して回す場合損をするケースもあります。

ただし、24時間に1回無料で回すことが出来るため、実質無料で有料アイテムを当てることが出来ます。

Pokekara(ポケカラ)のガチャ機能について

Pokekara(ポケカラ)のガチャ機能について解説していきます。

ガチャで出るアイテムについて

ガチャで排出されるアイテㇺは下記の通り。

ガチャで出るアイテム

  • タイムキーパー
  • 熱気球
  • 各種クラッカー

有料アイテムをガチャ(ランダム)で当てることが可能で、使ったコイン以上のアイテムを手に入れることも可能です。

ランクと確率について

有料ガチャで排出されるアイテムのランクと確率・価値について表にまとめました。

ランク確率コイン日本円換算
S1%999コイン11,988円
A2%99コイン1,188円
B5%30コイン360円
C20%13コイン156円

Sランクアイテムの確率は1%(999コイン相当)、Aランクアイテムの確率は2%(99コイン相当)、Bランクアイテムは5%(30コイン相当)、Cランクアイテムは20%(13コイン相当)となっています。

なお、日本円換算の金額は10コイン120円ベースで算出したものです。

無料分のガチャで手に入るアイテムの確率は、80%の確率で12コイン相当のエフェクト効果のあるアイテムです。

ガチャの値段について

ガチャは24時間に1回引ける無料ガチャと、1回12コイン消費して引ける有料ガチャがあります。

無料ガチャは8割の確率でクラッカーなどが当たり、有料ガチャは最高ランク999コイン相当のアイテムが当たるなど、二つのガチャのアイテムや確率が異なることに注意しましょう。

ガチャのメリット

ガチャ(特に有料ガチャ)のメリットは下記の通り。

メリット

  • 得することがある
  • 時間延長アイテムを格安に手に入れられるチャンス
  • ランダムなので自分もルーム参加者も楽しく参加出来る
  • 盛り上がる

これに加えて、無料ガチャは無料で有料アイテムを手に入れられるチャンスであるなどのメリットがあります。

ガチャをするとどうなる?

無料分のガチャを回すと、80%の確率でエフェクト効果のついた専属アイテムを入手出来ます。

そのままパーティールームで配信者に投げても、他の参加者に使っても良いでしょう。

また、部屋でガチャを引くことで、そのまま選択した相手に対して中身を利用することが出来ます。

Pokekara(ポケカラ)でガチャを投げる方法

Pokekaraでガチャを使うには、ルーム内でいはてなアイコンを選択し、送りたい相手を選んだら、閲覧無料またはガチャをタップしてください。

閲覧無料は24時間に1回引ける無料ガチャであり、通常のガチャは12コイン消費して各種アイテムが当たります。

なお、無料ガチャと通常のガチャのアイテムは当たるアイテムや確率などが異なる点に注意しましょう。

ガチャでアイテムが当たるとそのまま選択した相手に対してガチャの中身が開封されて投下されます。

Pokekara(ポケカラ)のガチャ機能の基本情報と注意点や疑問点

Pokekara(ポケカラ)のガチャ機能の基本情報と注意点や疑問点について解説していきます。

コインでクラッカーを投げた方が得であることが多い

クラッカーはコインで購入しようとするとコイン9枚かかります。

ガチャ1回コイン12枚なので、ガチャで当たったのがクラッカーだと3枚分損をしてしまうことになります。

そのため、絶対に損をしたくないという人は無料ガチャだけにしておいた方が良いでしょう。

レアアイテムも手に入る

ガチャでは非常に低い確率ではありますが、熱気球やタイムキーパーといったレアアイテムも手に入ります。

Sランクアイテムの確率は1%(999コイン相当)、Aランクアイテムの確率は2%(99コイン相当)、Bランクアイテムは5%(30コイン相当)、Cランクアイテムは20%(13コイン相当)となっており、28%の確率で得をすることが分かります。

また、Sランク999コイン相当のアイテムが当たれば日本円にして11,988円(10コイン=120円とする)、Aランク99コイン相当のアイテムが当たれば1,188円と、ガチャ1回120円という金額で大きな成果を上げられるケースもあるでしょう。

無料分のガチャと有料ガチャの違い

有料ガチャの獲得確率はSランクアイテム1%、Aランクアイテム2%、Bランクアイテム5%、Cランクアイテム20%となっています。

それに対して無料ガチャの獲得確率は12コイン相当のエフェクト効果のある専属アイテムが80%となっているなど非常に大きな違いがあることが分かるでしょう。

また、有料ガチャは1回引くのに12コイン(約144円)かかりますが、無料ガチャは24時間に1回無料で引くことが出来ます。

無料分のガチャはあるのか?

24時間に1回引ける無料ガチャがあります。

ただし、1回12コインで引ける有料ガチャと無料ガチャは手に入るアイテムや確率が異なる点に注意しましょう。

ガチャで手に入るタイムキーパーとは?

ガチャで手に入るタイムキーパーとは、保有しているユーザーがタイムキーパーになれるスペシャルなアイテムです。

タイムキーパーは、時間を管理出来てダイヤモンドなしで滞在しているルームの時間を停止させることが出来ます。

有効期限は3日間です。

Pokekara(ポケカラ)新機能「イコライザー」の詳細や使い方を解説

2021年8月にPokekara(ポケカラ)で新機能「イコライザー」や「ノイズ除去」が実装されました。 この記事では、ポケカラのイコライザー機能についての詳細と使い方について詳しく解説していきます。 ...

続きを見る

他に安全で人気のオススメライブ配信は?

他に安全で人気のオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

Every.Live

EVERY.LIVEはSTAGE株式会社によって開発された日本のライブ配信サービスです。

Every.Liveの特徴

  • 2021年1月にリリースされたばかり
  • 認証ライバーのみ配信出来る
  • まだ配信者や視聴者が少ない

まだリリースされて間もないライブ配信サービスなので、アプリ内のトップライバーが確率していないため、今からなら初心者であっても人気ライバーになれる可能性があるでしょう。

Every.Liveの魅力!

  • ギフトと時給の2重報酬システム
  • ランクと所属事務所に準じた時給
  • ママライバーには補助あり
  • イベントで稼ぎやすい
  • 事務所によって待遇に差がある

「Every.Live」はリリースされて1年経過していない新しいアプリであるため、ライバーの数が少なくイベントの競争率が低いです。

月間のベリー獲得数に準じランクが設定され、ランクによって貰える時給が異なります。

貰える時給は同じランクであっても所属事務所によって異なり、事務所によっては時給数百円も差が出るケースもあるため、なるべく好待遇の事務所に所属することをおすすめします。

また、ママライバーは条件を満たすとライブの収益に加えて、シングルマザー月2万円、ライバー以外に仕事をしている場合月1万円の補助が貰えるなどママに対するサポートが嬉しいです。

IRIAM(イリアム)

キャラクターアバターと雑談や交流・Webライブの視聴が出来るアプリ。

YouTubeには、架空のキャラクターに喋らせるバーチャルYouTuberというジャンルがあります。

IRIAMは、このVtuberの配信のみがされているライブ配信アプリと考えると分かりやすいでしょう。

IRIAMの特徴

  • 低遅延(平均0.1秒)/低通信量(通常の動画配信と比較して1/30以下)/高画質
  • キャラクターの配信のみ
  • Vtuber好きにおすすめ
  • アバターを可愛く着せ替えられる

Vtuberを本業として生計を立てているライバーも多く、中には月に数億円稼ぐ人もいるそうです。

ただし、IRIAMで配信するためには、IRIAMによるオーディションに通過する必要があります。

IRIAMの魅力!稼げるの?

  • 歌ってみた/お喋り/ゲーム実況などが多い
  • Vtuberをやってみたい人におすすめ
  • 声だけで配信したい/声だけで稼ぎたい
  • 顔出ししなくても稼ぎやすい
  • 異性のファンが付きやすい

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

17LIVE

17LIVE(17ライブ)は、大手ライブ配信サービスです。

有名アーティストをCM起用したりコラボライブ配信を行うなど、業界屈指の話題性と熱い活気で、高い知名度を誇っています。

提供サービスは一般的な動画配信、音声配信サービスをメインにしており、もちろんギフト機能も搭載しているのでライバーとして収益を得ることも可能です。

17LIVEのポイント

  • 台湾発祥のライブストリーミングサービスで、だれでも気軽にライブ配信を行える人気アプリ。
  • 日本人ユーザーはそこまで多くないので、今から参入しても稼げるチャンスがある。
  • 登録ユーザー数は全世界で5000万人を突破しており、芸能プロダクションとコラボしたイベントも盛んに行われている。
  • 盛んなジャンルは「歌」「ダンス」「雑談」で、スマホ一台で簡単に配信・視聴ができる手軽さが喜ばれている。
  • 日本でもアーティストやタレントが配信を行ったり、イベントに参加することも。
  • 不適切な行為がないか24時間体制の監視体制を設けており、安全性向上にも努めているサービスなので、安心度が高い。
  • 無課金でも無料ギフトが付与されることもあるので、利用のハードルが低い。

数多くあるライブ配信アプリの中でも抜群の知名度とユーザー数を獲得していますが、まだまだ日本人ライバーは少数な傾向です。

リスナーとしてはもちろん、安定的な配信環境と盛んなイベントを活用することで、ライバーデビューを行いやすいアプリの一つでもあります。

トークライバー

「トークライバー」は、配信者を女性だけに限定した少し珍しい体系のライブ配信アプリです。

トークライバーのポイント

  • 不快なコメントなどに対してはブロックするなど、自衛の手段もしっかり用意されている。
  • プロフィール登録やログインボーナスなど、配信以外でもお金が稼げる仕組みがある。
  • 1対1のビデオチャットも可能。多数に向けた配信が苦手でも始めやすい。
  • 顔出ししなくても比較的稼ぎやすいとされている。

配信者が女性・視聴者側は男性が多いという構図なので、抵抗感を感じやすい方には向かないものの、運営のサポート体制がしっかりしているので、迷惑な視聴者への対策もしやすくなっています。

アプリにログインするだけでも現金化できる珍しい機能もあり、お金を稼ぐチャンスが多いアプリといえます。

\\follow//

-カラオケ
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.