カラオケ

ポケカラは稼げるの??ポケカラを使った稼ぎ方解説!

ライブ配信やYouTubeを利用しているユーザーの中には、広告や投げ銭などから収益を得ている人もいますが、「ポケカラ」で稼ぐことはできるのでしょうか。

この記事では、ポケカラは稼げるのか?またポケカラを使って稼ぐにはどうすればよいのかを解説しています。

稼ぎたいならポケカラ単体では難しい

結論から言うと、「ポケカラ」単体で稼ぐというのは少し難しいのが現状です。

どの程度稼ぎたいかに関しては個人差がありますが、そもそもポケカラは収益に繋げるまでのハードルが他のアプリに比べ高いと言えます。

YouTubeのように、自身が投稿した作品に広告が付けば収益化する事は出来ますが、ポケカラではいくら投稿が再生をされても広告をつける事は出来ません。

また、システム上お金が発生する機能を備え付けていないので、歌を聞いてくれるファンが増えてもポケカラ内で収益に関わる仕組みが無いためお金にはなりません。

さらに、ポケカラを利用しているユーザーは、純粋に歌が好きで楽しんでいる方が多く、YouTubeやTwitterなどのSNSに比べると「稼ぐ」という事を目的としていない傾向があります。

【完全版】Pokekara(ポケカラ)の使い方を紹介!安全性や疑問も解説

直接お金になる投げ銭が無い

ライブアプリ等に比べると「ポケカラ」収益化しにくいアプリです。その理由として「投げ銭システム」が無い事が挙げられます。

投げ銭システムとは、ライブ配信を行っているアプリで多く採用されているシステムです。

ライブ配信している配信者へ応援や感謝の気持ちとして、視聴者がお金の代わりになるアプリ内ギフトを贈ることができます。

ギフトを受け取った配信者は、ギフトをお金に換金する事でライブ配信の収益にするというものです。(ギフトの換金レートなどはアプリによって様々です。)

そして、YouTubeや17ライブでは、投げ銭をそのまま換金する事も出来ます。

ですが「ポケカラ」の目的は、そもそも配信された決まった曲(他人が作った曲)をベースに自身が歌い投稿するというものです。

上手い下手の判断材料である点数をつける事は出来ますが、そもそも歌の著作権は作った人にあるため、人の曲を自身の収益にする事は出来ないのです。

ポケカラは有料じゃなくて完全無料で利用できるの?詳細とおすすめの機能について解説!

歌唱力がある程度以上ないと目立たない

「ポケカラ」では、自身の投稿(歌や動画)を他のユーザーに聴いてもらう事が出来ます。

稼ぎたいのであれば、フォロワーやファンを増やす必要がありますが、歌唱力はある程度以上必要と言えます。

理由として、ポケカラに歌の投稿をおこなうユーザーは、多少なりとも歌唱力に自信がある方が大半です。(ネタ枠的な位置づけの方もいる)

ですので、他人と同じレベルの歌唱力で歌っているだけでは、アプリ内であなたをフォローしようという方はあまり増えていきません。

歌が抜群に上手いのであれば、有名になるまでに時間はかからないですが、そこまでの自信が無いのであれば人一倍練習して歌唱力を高める努力が必要です。

人と同じことをしているだけではダメ

アプリやSNSで注目されるためには、人と同じことを同じように投稿していてはいけません。

「ポケカラ」にも同レベルの歌い手が、同じように歌っている投稿が多くみられます。

原曲を歌っている歌手と非常に似ているのであれば大きなアドバンテージになりますが、そうでもない場合は素人のモノマネなので、大衆の興味は薄いと言えます。

なにか人と違うところでアピールポイントが見つけて、自身のキャラを認知してもらう事が重要です。

歌だけではなく動画投稿も出来ますし、サムネイル画像に特徴をつけるなどの工夫も考えましょう。

単純にアプリを楽しむ目的であれば好きな投稿をすればよいのですが、収益化を考えているのであれば投稿をビジネスとして考える事が大切です。

Pokekara(ポケカラ )の採点ができない時の対処法!採点できるのはどんな曲?

ポケカラで稼ぐためにやるべきこと

「ポケカラ」を使って稼ごうと考えるのであれば、認知度を上げるためやフォロワーを増やすために重要なポイントを抑えておかなければなりません。

非効率的な投稿を避けて、やるべきことをしっかり考える事が、ポケカラを使って稼ぐための近道となります。

Pokekara(ポケカラ)のペンライトの使い方!送り方・集め方・貰うとどうなるのかも紹介

高い投稿頻度を継続する

SNSやブログを使ったビジネスが難しいとされている理由として「投稿を継続できない」事が挙げられます。

何が人気の投稿になるかが明確でないSNSやブログでは、自身の努力や力を入れた投稿に対して結果が得られない事が多くあります。

そうなると、始めた方の大半が挫折してしまい、継続出来ているのは既存の人気ユーザーばかりになるため、人気ユーザーとの格差は開く一方です。

投稿頻度は投稿者のスタイルにより様々ですが「高いクオリティの編集で大きく時間がかかる」などの理由が無い限り、投稿頻度は高いに越したことはありません。

高頻度の投稿は、心理学の観点からも「単純接触効果」に期待が出来る為、他のユーザーから認知されやすくなります。(繰り返し接する事で印象が高くなる効果の事)

Pokekara(ポケカラ)の安全性について様々な視点から調査!

歌や機材の環境を高める

歌のクオリティを高めるためには、機材や周辺機器にこだわる事も大切です。

投稿を始めたての頃は、既に持っている端末とイヤホンマイクでも歌が綺麗に聞こえるなら問題はありません。

機材のクオリティにこだわるよりも投稿に慣れる事を優先しましょう。(もちろん良い機材を使う事に越したことはない)

ですが、「ポケカラ」で他のユーザーと一線を画す投稿者になるためには、良い音質で投稿する事も考えるべきです。

ノイズが入っている投稿や、悪い音質の曲をユーザーは聞きたいとは思いません。

また、同じ歌を同レベルで歌う方がいても、機材の環境だけで音質や伝わる印象も大きく変わることがあります。

特に、マイクやイヤホンだけでも出来るだけ良いものを意識しておきましょう。

何よりも目立つことが重要

「ポケカラ」で稼ぐためには、まずフォロワーを多く獲得しなければなりません。

そして、フォロワーを獲得するために必要なのが「多くの人に知られる」という事です。

1人でも多くの人に知ってもらう事により、その中であなたを気に入ってくれた人がフォロワーになってくれます。

SNS系のビジネスでは「もしかしたらフォロワーになってくれるかもしれない人」の母数を圧倒的に増やす事が非常に大切です。

自身の投稿以外にも、他のユーザーの投稿にコメントする等、交流を広めていく事でも認知度は少なからず上がっていきます。

Pokekara(ポケカラ)の私へのリクエスト方法や対応方法・詳細について解説!

プレミアム会員になる

「ポケカラ」のプレミアム会員になると、他のユーザーよりも目立てる機会が多くなります。

ポイント

プレミアム会員になる事で得られる特典一覧

・アイテム増量

・プロ伴奏

・新曲フラゲ

・専属アイテム

・専属エフェクト

・限定アイコン枠

・会員デー

・作品宣伝

・会員マーク

・カラーコメント

・会員リクエスト

・作品のピン固定

・シークエットモード

・VIPアシスタント

・複数端末登録

・広告ブロック

プレミアム会員には「会員マーク」がつくことで、あなたが有料会員なのかどうかが、他のユーザーからすぐ分かるようになります。

特典ですが、まず「プロ伴奏」については伴奏の音質や臨場感が全く違います。

自身で聴き比べてもらうと良く分かるのですが、プロ伴奏の後にノーマルの伴奏を聞くと、かなりチープに聞こえてしまいます。

次に、「新曲フラゲ」はポケカラで歌える最新曲を先取りすることが出来ます。

人気の新曲をいち早く配信できるのは、プレミアム会員の特権です。

また、「カラーコメント」をつける事で、他のユーザーよりコメントを目立させる事も可能です。

その他多くの特典があるので、早く結果が出したいのであればプレミアム会員になるメリットは大きいと言えます。

You Tubeなどに流動

フォロワーが増えても「ポケカラ」には直接収益になるシステムが無いため、収益化するには必ず別のプラットフォームに移動する必要があります。

例えば最も有名なもので言うと、「YouTube」が挙げられます。

YouTubeは、一定以上のフォロワーが付くと投稿動画内に「広告」をつけることが出来ます。

動画を再生するためには、広告を再生しなければならず、その広告が宣伝費用となり動画投稿者に報酬が渡される仕組みです。

YouTubeは、利用ユーザーの最も多い動画投稿サイトなので、「ポケカラ」である程度フォロワーを獲得できた人なら、更に人気を得られる可能性もあります。

また、YouTubeだけではなく、Twitterアカウントを作って宣伝したり、Instagramなどから写真を投稿して、別のプラットフォームからも認知される事で知名度も上がりやすくなります。

夢のあるアプリともいえる

現実的には、SNSやアプリを通じて稼ぐ事は簡単ではありません。ですが、簡単ではないからこそ夢のあるアプリとも言えます。

歌というジャンルは、かなり才能が必要になるため、多くの方がチャレンジして挫折してしまいます。

ですが、SNSでは歌が上手いからと言って必ずしも稼げるとは限りません。

むしろプロ級の歌唱力が無くても、自身のキャラを見つけて高い認知度を獲得している人が、アプリやSNS外からの仕事依頼を獲得しています。

確かに「ポケカラ」は、歌唱力が高ければ非常に有利なプラットフォームですが、歌唱力がそこまで高くないからと言って悲観的になる必要も無いのです。

Pokekara(ポケカラ )の採点ができない時の対処法!採点できるのはどんな曲?

もしかしたらスカウトされるかも?

非常に高い歌唱力がある、または人気が高いユーザーは「ポケカラ」やその他プラットフォームを通じて、スカウトされることも珍しくありません。

スカウトというと、街中で事務所の人に声をかけられるイメージが強いですが、現代ではSNSを通じて直接DMにてスカウトされることもあります。

「ポケカラ」をプラットフォームにする方は、歌をメインに活動する事になるかもしれませんが、芸能人やタレントは人気商売なので、必ずしも歌が上手い必要はありません。

誰が売れるか分からないからこそ、夢のあるジャンルと言えます。

歌手デビューなど

「ポケカラ」等のアプリや、SNSを通じて歌手デビューをした人も過去には沢山います。

メジャーな方で言うと、「ヨルシカ」さんや「三月のパンタシア」さん、「Eve」さんもSNSから有名になったアーティストです。

そして、実はあの「米津玄師」さんもSNSから人気になった歌手の一人なのです。

作曲能力や歌唱力はどなたも非常に秀でていますが、「ポケカラ」から別のプラットフォームに移動して歌以外のスタイルを探すことも出来ます。

なによりも、自身を知ってもらえる場所で宣伝を続けていく事が大切です。

Pokekara(ポケカラ)のマッチ機能と操作方法について解説!

Pokekaraはカラオケのようなアプリで人気の曲などを歌うことができます。 しかし、それだけの機能だけでなく、Pokekaraには「ポケマッチ」という機能も存在します。 このポケマッチはオンライン上 ...

続きを見る

\\follow//

-カラオケ
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.