カラオケ

Pokekara(ポケカラ)のペンライトの使い方!送り方・集め方・貰うとどうなるのかも紹介

手軽に歌ってみた風の録音を投稿できるカラオケアプリのPokekara(ポケカラ)。

ユーザー同士でコメントや”ペンライト”を送りあい、歌の録音を投稿している人とコミュニケーションをとることができます。

今回はユーザー間でコミュニケーションをとる時に便利な"ペンライト"の使い方や送り方・集め方、ユーザーの疑問についてまとめました。

Pokekara(ポケカラ)のペンライトって何?課金が必要?

Pokekaraを使用しているユーザー同士で録音に送りあえるアイテム"ペンライト""。

以前は"お花"というアイテムでしたが、現在はライブ感を演出したペンライトに変更されました。

使用方法はお花の時と変わらず、自分がいいなと思った録音に好きな数だけ送ることができます。

ペンライトは基本無料で入手できますが、VIP会員(有料)になるとログインする度に追加で毎日3本貰え全てクリアすれば合計134本のペンライトが入手可能。(※キャンペーンを除く)

入手方法や貰える本数は次の表のようになっています。

ミッションの詳しい内容は「毎日ログイン・ミッションで貰う」を確認してください。

入手方法貰える本数
無料毎日ログイン3~9本(ログイン継続日数による)
毎日ミッション
  • 録音した曲を公開する 30本(1日1回)
  • その他のミッション 3本ずつ
  • 毎日ミッションを全てクリア 10本
初心者ミッション
  • 50日ログイン 10本
  • その他のミッション 3本ずつ
キャンペーン20~100本程度(キャンペーン内容により変動)
有料(VIP会員/月額980)毎日ログイン無料の毎日ログインとは別に3本

ペンライトの使用例

ペンライトの使い方としてPokekara運営が定めているものは特にありませんが、Pokekaraユーザーの間では次のような場合に送ることが多いようです。

  • 上手・いいなと思った録音
  • フォロワーの録音
  • 推しているユーザーの録音
  • ペンライトをもらったお返し
  • 毎日ミッションのノルマ

ペンライトの送り方

ペンライトを送る方法は3種類あります。

どれも録音を聴く画面からできるので、操作しやすいものを選んでペンライトを送ってみてください。

ワンタッチで送る

手軽に1本だけ送りたいときに便利な操作方法。

操作方法は簡単で、画面右側に表示されているペンライトマークを押すだけです。

step
1
「Pokekara」をタップ

step
2
聴きたい録音をタップ

step
3
画面右の中央辺りに表示される「ペンライト」をタップして完了

アイテムボックスから送る

「ワンタッチで送る」でペンライト送った相手に2本目以降を送りたい場合に使用します。

step
1
ワンタッチで送る step1~2」の手順で聴きたい曲を表示。画面左下の「アイテム」をタップ

step
2
「ペンライト」をタップして完了

ペンライトの所持数を増やすには

ペンライトは基本無料で手に入ります。

毎日課題になっているミッションをクリアしたり、初心者ミッションでも入手でき、さらにVIP会員であれば毎日ログインで3本追加で貰えます。

また大量にペンライトが手に入るキャンペーンも定期的に開催されているのでチェックしましょう。

毎日ログイン・ミッションで貰う

毎日ログインは7日間あり、何日目かによってペンライトを貰える数が変わります。

詳しくは次のようになっています。

  • 1日目 3本
  • 2日目 5本
  • 3日目 6本
  • 4~6日目 7本
  • 7日目 9本

毎日ミッション・初心者ミッションの表示方法は次の手順を参考にしてください。

step
1
「Pokekara」をタップ

step
2
「①マイページ」をタップし「②マイミッション」を選択

step
3
マイミッション画面になるので下にスクロールすると「毎日ミッション」が表示されています。ミッションの右側にある「GO」をタップするとミッション内容に移動出来ます

step
4
「毎日ミッション」の隣にある「初心者ミッション」をタップするとそちらも内容が確認できます

キャンペーンで貰う

Pokekaraでは度々キャンペーンを行っており、参加者にアプリ内でペンライトを配布しています(抽選の場合も有り。)

タイミングが合えば参加してみましょう。

ペンライト数の確認方法

ペンライトの数は人から貰ったものと自分が持っているもので表示されているページが異なります。

次の手順で表示ページを確認してください。

貰ったペンライト数

ペンライトを送ってくれた数が多い上位3名は背景に表彰台が表示されるようになっています。

4位以下のユーザーも名前と送ってくれたペンライト数が確認できるようになっており、ランキング画面からワンタッチでフォロー・プロフィール画面に移動できます。

自分の公開録音に送ってもらったペンライトは次の手順で確認しましょう。

step
1
「Pokekara」をタップ

step
2
「①マイページ」をタップし「②アイテム」を選択

step
3
プロフィール画像の下、もしくは右側に貰ったペンライト数が表示される

持ってるペンライト数

自分が他のユーザーに送れる本数を確認するには、自分以外のPokekaraユーザーの公開録音ページに移動します。(手順は「ペンライトの送り方」の「ワンタッチで送る」step1~2を参照。)

アイテムボックスをタップし、画面左下に表示されている「合計」の右側にある数字が自分の所持しているペンライト数です。

もしくは「毎日ログイン・ミッションで貰う」のstep3で表示される「マイミッション」画面に表示されています。

Q&A

ここではPokekaraユーザーから疑問の声が上がっているものを紹介します。

他にも気になることがあればApp Store・Google Play ストアのPokekaraアプリレビュー欄に問い合わせてみてください。

ペンライトを貰ったらお礼コメントしたほうがいい?

ペンライトをもらった際に、必ずしもお礼コメントやペンライトのお返しをする必要はありません。

しかし、お礼コメントなどのやりとりから相互フォローになったりPokekaraを更に楽しく利用するきっかけになることも多いので、余裕があれば返信するのがおすすめです。

たくさん送ってる人はどうやって貯めてるの?

ペンライトは基本的に毎日のログインやミッションで貯めるアイテムなので、まめにPokekaraを利用するのが良いでしょう。

毎日ミッションを全てクリアするだけでも52本も手に入ります。

有料のVIP会員になるとログインした際などに追加のペンライトがもらえるので、更にペンライトを貯めやすくなります。

何本まで貯められる?

Pokekaraで所持できるペンライトの上限数はPokekara運営から発表はされていません。

Pokekaraユーザーの報告で現在確認できている最高本数は5000本程となっています。

1つの録音に1000本くらい送ってる人がいるけど、一度にまとめて送れるの?

調べてみたところ現在Pokekaraでは1度に1本ずつしかペンライトを送れない仕様になっているので、「アイテムボックスから送る」を参考に1本ずつ送るしか方法はありません。

ペンライトに変更される前の"お花"というアイテムの時には"花束"という一度にまとめて贈れるシステムがあったので、大量のペンライトを送っている人はバージョンアップと共にその花束がペンライトに変換された可能性が高いでしょう。

貰ったペンライトは自分の所持数(贈れる数)に加算される?

他のユーザーから送ってもらったペンライトは自分のペンライト所持数には加算されません。

ペンライトと専属アイテム(マイク)は何が違う?

専属アイテムはペンライトよりも優先的に目に入る位置に表示されるので、送った相手に自分が応援していることをアピールできます。

また専属アイテムはVIP会員のみに配布されるアイテムなので、他のユーザーにもVIP会員ということをアピールできます。

ペンライト数は何かに交換できる?

ペンライトは現在、送ってもらった数が表示される以外の機能はついていません。(2020年時点)

たくさん送ると特典があるの?

Pokekara運営からの特典は今のところありませんが、特定のユーザーに頻繁に送ったり多くのペンライトをプレゼントすることによって、相手から覚えてもらえます。

たくさん貰うとどんな良いことがある?

貰ったペンライトの数によって、歌った曲内でのランキングが上がっていきます。

また、複数の曲で多くのペンライトが送られていると、Pokekaraを利用しているユーザーの間で人気のあるユーザーと認識されるようになるでしょう。

どんな人がたくさん貰える?

録音した歌が上手い人はもちろん、Pokekaraユーザーとメッセージを送り合うなど交流が広かったり、他のSNSに録音曲をシェアすることによって人目につくことが増えればフォロワー以外のPokekaraユーザーからの反応を増やすことができます。

ポケカラは稼げるの??ポケカラを使った稼ぎ方解説!

ライブ配信やYouTubeを利用しているユーザーの中には、広告や投げ銭などから収益を得ている人もいますが、「ポケカラ」で稼ぐことはできるのでしょうか。 この記事では、ポケカラは稼げるのか?またポケカラ ...

続きを見る

他に安全で人気のオススメライブ配信は?

他に安全で人気のオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

Every.Live

EVERY.LIVEはSTAGE株式会社によって開発された日本のライブ配信サービスです。

Every.Liveの特徴

  • 2021年1月にリリースされたばかり
  • 認証ライバーのみ配信出来る
  • まだ配信者や視聴者が少ない

まだリリースされて間もないライブ配信サービスなので、アプリ内のトップライバーが確率していないため、今からなら初心者であっても人気ライバーになれる可能性があるでしょう。

Every.Liveの魅力!

  • ギフトと時給の2重報酬システム
  • ランクと所属事務所に準じた時給
  • ママライバーには補助あり
  • イベントで稼ぎやすい
  • 事務所によって待遇に差がある

「Every.Live」はリリースされて1年経過していない新しいアプリであるため、ライバーの数が少なくイベントの競争率が低いです。

月間のベリー獲得数に準じランクが設定され、ランクによって貰える時給が異なります。

貰える時給は同じランクであっても所属事務所によって異なり、事務所によっては時給数百円も差が出るケースもあるため、なるべく好待遇の事務所に所属することをおすすめします。

また、ママライバーは条件を満たすとライブの収益に加えて、シングルマザー月2万円、ライバー以外に仕事をしている場合月1万円の補助が貰えるなどママに対するサポートが嬉しいです。

IRIAM(イリアム)

キャラクターアバターと雑談や交流・Webライブの視聴が出来るアプリ。

YouTubeには、架空のキャラクターに喋らせるバーチャルYouTuberというジャンルがあります。

IRIAMは、このVtuberの配信のみがされているライブ配信アプリと考えると分かりやすいでしょう。

IRIAMの特徴

  • 低遅延(平均0.1秒)/低通信量(通常の動画配信と比較して1/30以下)/高画質
  • キャラクターの配信のみ
  • Vtuber好きにおすすめ
  • アバターを可愛く着せ替えられる

Vtuberを本業として生計を立てているライバーも多く、中には月に数億円稼ぐ人もいるそうです。

ただし、IRIAMで配信するためには、IRIAMによるオーディションに通過する必要があります。

IRIAMの魅力!稼げるの?

  • 歌ってみた/お喋り/ゲーム実況などが多い
  • Vtuberをやってみたい人におすすめ
  • 声だけで配信したい/声だけで稼ぎたい
  • 顔出ししなくても稼ぎやすい
  • 異性のファンが付きやすい

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

17LIVE

17LIVE(17ライブ)は、大手ライブ配信サービスです。

有名アーティストをCM起用したりコラボライブ配信を行うなど、業界屈指の話題性と熱い活気で、高い知名度を誇っています。

提供サービスは一般的な動画配信、音声配信サービスをメインにしており、もちろんギフト機能も搭載しているのでライバーとして収益を得ることも可能です。

17LIVEのポイント

  • 台湾発祥のライブストリーミングサービスで、だれでも気軽にライブ配信を行える人気アプリ。
  • 日本人ユーザーはそこまで多くないので、今から参入しても稼げるチャンスがある。
  • 登録ユーザー数は全世界で5000万人を突破しており、芸能プロダクションとコラボしたイベントも盛んに行われている。
  • 盛んなジャンルは「歌」「ダンス」「雑談」で、スマホ一台で簡単に配信・視聴ができる手軽さが喜ばれている。
  • 日本でもアーティストやタレントが配信を行ったり、イベントに参加することも。
  • 不適切な行為がないか24時間体制の監視体制を設けており、安全性向上にも努めているサービスなので、安心度が高い。
  • 無課金でも無料ギフトが付与されることもあるので、利用のハードルが低い。

数多くあるライブ配信アプリの中でも抜群の知名度とユーザー数を獲得していますが、まだまだ日本人ライバーは少数な傾向です。

リスナーとしてはもちろん、安定的な配信環境と盛んなイベントを活用することで、ライバーデビューを行いやすいアプリの一つでもあります。

トークライバー

「トークライバー」は、配信者を女性だけに限定した少し珍しい体系のライブ配信アプリです。

トークライバーのポイント

  • 不快なコメントなどに対してはブロックするなど、自衛の手段もしっかり用意されている。
  • プロフィール登録やログインボーナスなど、配信以外でもお金が稼げる仕組みがある。
  • 1対1のビデオチャットも可能。多数に向けた配信が苦手でも始めやすい。
  • 顔出ししなくても比較的稼ぎやすいとされている。

配信者が女性・視聴者側は男性が多いという構図なので、抵抗感を感じやすい方には向かないものの、運営のサポート体制がしっかりしているので、迷惑な視聴者への対策もしやすくなっています。

アプリにログインするだけでも現金化できる珍しい機能もあり、お金を稼ぐチャンスが多いアプリといえます。

\\follow//

-カラオケ
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.