カラオケ

Pokekara(ポケカラ)のペンライトの使い方!送り方・集め方・貰うとどうなるのかも紹介

手軽に歌ってみた風の録音を投稿できるカラオケアプリのPokekara(ポケカラ)。

ユーザー同士でコメントや”ペンライト”を送りあい、歌の録音を投稿している人とコミュニケーションをとることができます。

今回はユーザー間でコミュニケーションをとる時に便利な"ペンライト"の使い方や送り方・集め方、ユーザーの疑問についてまとめました。

Pokekara(ポケカラ)のペンライトって何?課金が必要?

Pokekaraを使用しているユーザー同士で録音に送りあえるアイテム"ペンライト""。

以前は"お花"というアイテムでしたが、現在はライブ感を演出したペンライトに変更されました。

使用方法はお花の時と変わらず、自分がいいなと思った録音に好きな数だけ送ることができます。

ペンライトは基本無料で入手できますが、VIP会員(有料)になるとログインする度に追加で毎日3本貰え全てクリアすれば合計134本のペンライトが入手可能。(※キャンペーンを除く)

入手方法や貰える本数は次の表のようになっています。

ミッションの詳しい内容は「毎日ログイン・ミッションで貰う」を確認してください。

入手方法貰える本数
無料毎日ログイン3~9本(ログイン継続日数による)
毎日ミッション
  • 録音した曲を公開する 30本(1日1回)
  • その他のミッション 3本ずつ
  • 毎日ミッションを全てクリア 10本
初心者ミッション
  • 50日ログイン 10本
  • その他のミッション 3本ずつ
キャンペーン20~100本程度(キャンペーン内容により変動)
有料(VIP会員/月額980)毎日ログイン無料の毎日ログインとは別に3本

ペンライトの使用例

ペンライトの使い方としてPokekara運営が定めているものは特にありませんが、Pokekaraユーザーの間では次のような場合に送ることが多いようです。

  • 上手・いいなと思った録音
  • フォロワーの録音
  • 推しているユーザーの録音
  • ペンライトをもらったお返し
  • 毎日ミッションのノルマ

ペンライトの送り方

ペンライトを送る方法は3種類あります。

どれも録音を聴く画面からできるので、操作しやすいものを選んでペンライトを送ってみてください。

ワンタッチで送る

手軽に1本だけ送りたいときに便利な操作方法。

操作方法は簡単で、画面右側に表示されているペンライトマークを押すだけです。

step
1
「Pokekara」をタップ

step
2
聴きたい録音をタップ

step
3
画面右の中央辺りに表示される「ペンライト」をタップして完了

アイテムボックスから送る

「ワンタッチで送る」でペンライト送った相手に2本目以降を送りたい場合に使用します。

step
1
ワンタッチで送る step1~2」の手順で聴きたい曲を表示。画面左下の「アイテム」をタップ

step
2
「ペンライト」をタップして完了

ペンライトの所持数を増やすには

ペンライトは基本無料で手に入ります。

毎日課題になっているミッションをクリアしたり、初心者ミッションでも入手でき、さらにVIP会員であれば毎日ログインで3本追加で貰えます。

また大量にペンライトが手に入るキャンペーンも定期的に開催されているのでチェックしましょう。

毎日ログイン・ミッションで貰う

毎日ログインは7日間あり、何日目かによってペンライトを貰える数が変わります。

詳しくは次のようになっています。

  • 1日目 3本
  • 2日目 5本
  • 3日目 6本
  • 4~6日目 7本
  • 7日目 9本

毎日ミッション・初心者ミッションの表示方法は次の手順を参考にしてください。

step
1
「Pokekara」をタップ

step
2
「①マイページ」をタップし「②マイミッション」を選択

step
3
マイミッション画面になるので下にスクロールすると「毎日ミッション」が表示されています。ミッションの右側にある「GO」をタップするとミッション内容に移動出来ます

step
4
「毎日ミッション」の隣にある「初心者ミッション」をタップするとそちらも内容が確認できます

キャンペーンで貰う

Pokekaraでは度々キャンペーンを行っており、参加者にアプリ内でペンライトを配布しています(抽選の場合も有り。)

タイミングが合えば参加してみましょう。

ペンライト数の確認方法

ペンライトの数は人から貰ったものと自分が持っているもので表示されているページが異なります。

次の手順で表示ページを確認してください。

貰ったペンライト数

ペンライトを送ってくれた数が多い上位3名は背景に表彰台が表示されるようになっています。

4位以下のユーザーも名前と送ってくれたペンライト数が確認できるようになっており、ランキング画面からワンタッチでフォロー・プロフィール画面に移動できます。

自分の公開録音に送ってもらったペンライトは次の手順で確認しましょう。

step
1
「Pokekara」をタップ

step
2
「①マイページ」をタップし「②アイテム」を選択

step
3
プロフィール画像の下、もしくは右側に貰ったペンライト数が表示される

持ってるペンライト数

自分が他のユーザーに送れる本数を確認するには、自分以外のPokekaraユーザーの公開録音ページに移動します。(手順は「ペンライトの送り方」の「ワンタッチで送る」step1~2を参照。)

アイテムボックスをタップし、画面左下に表示されている「合計」の右側にある数字が自分の所持しているペンライト数です。

もしくは「毎日ログイン・ミッションで貰う」のstep3で表示される「マイミッション」画面に表示されています。

Q&A

ここではPokekaraユーザーから疑問の声が上がっているものを紹介します。

他にも気になることがあればApp Store・Google Play ストアのPokekaraアプリレビュー欄に問い合わせてみてください。

ペンライトを貰ったらお礼コメントしたほうがいい?

ペンライトをもらった際に、必ずしもお礼コメントやペンライトのお返しをする必要はありません。

しかし、お礼コメントなどのやりとりから相互フォローになったりPokekaraを更に楽しく利用するきっかけになることも多いので、余裕があれば返信するのがおすすめです。

たくさん送ってる人はどうやって貯めてるの?

ペンライトは基本的に毎日のログインやミッションで貯めるアイテムなので、まめにPokekaraを利用するのが良いでしょう。

毎日ミッションを全てクリアするだけでも52本も手に入ります。

有料のVIP会員になるとログインした際などに追加のペンライトがもらえるので、更にペンライトを貯めやすくなります。

何本まで貯められる?

Pokekaraで所持できるペンライトの上限数はPokekara運営から発表はされていません。

Pokekaraユーザーの報告で現在確認できている最高本数は5000本程となっています。

1つの録音に1000本くらい送ってる人がいるけど、一度にまとめて送れるの?

調べてみたところ現在Pokekaraでは1度に1本ずつしかペンライトを送れない仕様になっているので、「アイテムボックスから送る」を参考に1本ずつ送るしか方法はありません。

ペンライトに変更される前の"お花"というアイテムの時には"花束"という一度にまとめて贈れるシステムがあったので、大量のペンライトを送っている人はバージョンアップと共にその花束がペンライトに変換された可能性が高いでしょう。

貰ったペンライトは自分の所持数(贈れる数)に加算される?

他のユーザーから送ってもらったペンライトは自分のペンライト所持数には加算されません。

ペンライトと専属アイテム(マイク)は何が違う?

専属アイテムはペンライトよりも優先的に目に入る位置に表示されるので、送った相手に自分が応援していることをアピールできます。

また専属アイテムはVIP会員のみに配布されるアイテムなので、他のユーザーにもVIP会員ということをアピールできます。

ペンライト数は何かに交換できる?

ペンライトは現在、送ってもらった数が表示される以外の機能はついていません。(2020年時点)

たくさん送ると特典があるの?

Pokekara運営からの特典は今のところありませんが、特定のユーザーに頻繁に送ったり多くのペンライトをプレゼントすることによって、相手から覚えてもらえます。

たくさん貰うとどんな良いことがある?

貰ったペンライトの数によって、歌った曲内でのランキングが上がっていきます。

また、複数の曲で多くのペンライトが送られていると、Pokekaraを利用しているユーザーの間で人気のあるユーザーと認識されるようになるでしょう。

どんな人がたくさん貰える?

録音した歌が上手い人はもちろん、Pokekaraユーザーとメッセージを送り合うなど交流が広かったり、他のSNSに録音曲をシェアすることによって人目につくことが増えればフォロワー以外のPokekaraユーザーからの反応を増やすことができます。

ポケカラは稼げるの??ポケカラを使った稼ぎ方解説!

ライブ配信やYouTubeを利用しているユーザーの中には、広告や投げ銭などから収益を得ている人もいますが、「ポケカラ」で稼ぐことはできるのでしょうか。 この記事では、ポケカラは稼げるのか?またポケカラ ...

続きを見る

他に安全で人気のオススメライブ配信は?

他に安全で人気のオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

Every.Live

EVERY.LIVEはSTAGE株式会社によって開発された日本のライブ配信サービスです。

Every.Liveの特徴

  • 2021年1月にリリースされたばかり
  • 認証ライバーのみ配信出来る
  • まだ配信者や視聴者が少ない

まだリリースされて間もないライブ配信サービスなので、アプリ内のトップライバーが確率していないため、今からなら初心者であっても人気ライバーになれる可能性があるでしょう。

Every.Liveの魅力!

  • ギフトと時給の2重報酬システム
  • ランクと所属事務所に準じた時給
  • ママライバーには補助あり
  • イベントで稼ぎやすい
  • 事務所によって待遇に差がある

「Every.Live」はリリースされて1年経過していない新しいアプリであるため、ライバーの数が少なくイベントの競争率が低いです。

月間のベリー獲得数に準じランクが設定され、ランクによって貰える時給が異なります。

貰える時給は同じランクであっても所属事務所によって異なり、事務所によっては時給数百円も差が出るケースもあるため、なるべく好待遇の事務所に所属することをおすすめします。

また、ママライバーは条件を満たすとライブの収益に加えて、シングルマザー月2万円、ライバー以外に仕事をしている場合月1万円の補助が貰えるなどママに対するサポートが嬉しいです。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

Uplive(アップライブ)

Uplive(アップライブ)は、中国発の国際派ライブ配信サービスです。

簡単にコラボ出来るので、コミュニケーションが得意な配信者におすすめ!

Upliveの特徴

  • アジア諸国の視聴者と配信者が多い
  • コラボしやすい/コラボが盛ん
  • 翻訳機能あり
  • 見回りで危険/卑猥な配信が出来ない
  • イベントが盛ん
  • エフェクトが豊富

海外の視聴者がファンに付きやすいため、国外以外のファンも増やしたいという国際派にも魅力的なサービスです。

日本では、まだマイナーなライブ配信アプリなので、Upliveにおける将来の有名日本人ライバーとしてスタートアップを切りたいという方にもお勧めできます。

Upliveの魅力!稼げるの?

  • 日本人配信者はまだ少ないのでチャンス
  • 少し年齢層が高め
  • 投げ銭とイベントで稼げる
  • 無料でダイヤモンド(アプリ内通貨)を貯められる機会が多い=視聴者が無料で投げ銭やギフトを贈りやすい=稼ぎやすい
  • 国外の視聴者からも稼ぎやすい

ふわっち

ふわっちは多彩なエフェクトや稼げる要素があるライブ配信アプリ。

ふわっちの特徴

  • ランキング機能が充実
  • サービス開始されて比較的新しい
  • 気軽に動画やラジオ配信できる
  • アイテムやエフェクトで盛り上がれる
  • 美顔機能で可愛く・カッコよく盛れる
  • 多彩な配信スタイル

「ふわっち」は、操作が簡単で分かりやすいため、ライブ配信初心者であっても気軽に始めやすいアプリです。

また、「ふわっち」は、ウサギ、キツネ、たぬきといったカテゴリもあり、例えばウサギカテゴリであれば「たくさんの人に視聴してもらいたいが、配信を見て貰えない」などちょっと他のアプリと違った分け方をされている配信もあります。

こうしたカテゴリから、他のアプリでは出会えなかったようなファンと出逢うこともあるでしょう。

ふわっちの魅力!稼げるの?

  • 比較的新しいアプリなので配信者の数が少なくチャンスが多い
  • 年齢層が少し高め
  • ランキングに入賞するとポイントが貰える
  • リスナーが課金しやすいイベントアイテムが多数実装
  • イベントアイテムやギフトを換金できる

ピカピカ

「ピカピカ」は、特に音楽系の投稿に特化したライブ配信アプリ。

ピカピカの特徴

  • Live配信/音声投稿/画像投稿の3機能
  • コラボ機能あり
  • 高音質・高解像度
  • ライブ配信
  • 動画投稿
  • 音声投稿

3Dモデルをアバター作成の要領でカスタマイズ出来るため、絵が描けない、3Dモデルソフトの操作が出来ない人であっても簡単に始められます。

複数人でコラボ出来るため、コラボした人のファンをフォロワーに取り込んだり、マンネリ化を防いだりといった工夫も可能です。

高音質であること、数万件の音声投稿を集めている性質から、数秒で好きな音声コンテンツを高クオリティで探せる・探して貰えるのも大きな魅力のうちのひとつ。

ピカピカの魅力!稼げるの?

  • 顔出しなしで稼げる
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • こっそり稼ぎたい人におすすめ
  • 還元率は20%前後
  • ガチャギフト
  • エフェクト専用ギフト

アプリ内通貨である「小豆」はイベントなどで無料配布される機会も多いため、リスナーは気軽に投げ銭できる=ライバーは稼ぎやすくなる環境が出来上がっています。

LIVE812

「LIVE812」は、リアルタイムで視聴者とのコミュニケーション取るタイプのサービスで、ライバーの年齢層が10代から80代と非常に幅広い珍しいサービスです。

LIVE812の特徴

  • ライブコマース機能
  • 配信にはタレント契約が必要
  • 配信で活躍すれば芸能界デビューの可能性も
  • ギフトのエフェクトが充実
  • 年齢層が幅広い

「LIVE812」を運営している株式会社YAIZOOは、テレビやラジオに出演する劇団員やタレントが所属する芸能関係の会社であるため、芸能関係やプロモーション関連に強いコネを持っている可能性が高いです。

「LIVE812」で活躍していくことで、配信以外の道を拓けたり、配信以外の収入を得たりすることが可能になる可能性もあります。

稼げるの?

  • 視聴者がそれほど多くなくてもギフトが貰いやすい
  • ギフトとライブコマース(商品販売)で稼げる
  • 簡単な手続きで商品販売出来る
  • ハンドメイドやCD販売で稼げる

「LIVE812」の最大の特徴はライブコマース機能で、これは「LIVE812」を通じて商品を販売するシステムです。

配信者が自身の歌を吹き込んだCDやハンドメイド品など自身が制作・開発に携わったものを販売出来るため、この商品が売れれば、ライブ配信中でなくても報酬が増えていくことになります。

DokiDoki Live

DokiDoki Liveは、Pokekaraというカラオケアプリと同じ「株式会社音娯時間エンターテインメント」が開発したライブ配信アプリ。


DokiDoki Liveの特徴

  • カラオケ機能
  • ファミリー機能
  • 美白機能
  • Snowが使える
  • 動画投稿も出来る
  • 契約配信者や連携プロダクションが多い

DokiDoki Liveは11,000以上の楽曲があるなどカラオケに強いライブ配信アプリです。

ファミリー機能でリスナーと親しくなりやすく、美白機能やSnowが使えるため、肌の毛穴を目立たなくしワントーン白い肌を演出したり、特別なフィルターをかけたりできます。

稼げる?

  • ランク&ギフト(投げ銭)制
  • ランクが高いほど還元率が高くなる
  • 契約配信者になりやすい
  • 契約配信者ならサポートや機材の貸し出しなどして貰えることも
  • リアルイベントやグッズ制作も

DokiDoki Liveは、リスナーから貰ったギフトをランクに応じた還元率で現金に還元できます。

ランクは配信時間、コメント数、アイテム数、閲覧数、フォロワー数の5項目で計算され、高いランクであるほど還元率も高くなります。

プロダクションによってはSランクで75%以上の還元率を誇るところもあり、連携プロダクションが複数あることから、契約配信者になりやすいという魅力もあるなど、稼ぎやすい環境であると言えるでしょう。

\\follow//

-カラオケ
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.