Slack

Slack(スラック)アーカイブの詳細や手順、戻し方など完全解説!

 

 

Slack(スラック)の便利な機能であるアーカイブについて、知らない方も多いかと思います。

当記事では、チャンネルをアーカイブする方法や、アーカイブしたチャンネルを復元する方法などをご紹介いたします。


Slack(スラック)アーカイブとは

そもそもアーカイブとはどんな機能なのかというと、使用しなくなったチャンネルを整理するための機能です。

チャンネルが表示されなくなる点はチャンネルを削除するのと同じですが、異なる点として、メッセージの履歴が残ります。

アーカイブするとどうなる?

アーカイブしたらどうなるのか

  • メンバーがチャンネルから削除
  • チャンネルでメッセージの送信が出来ない
  • チャンネルのメッセージは検索にはヒットし、メッセージの履歴を確認することは可能

要するに、チャンネルを解散して、メッセージ履歴を残す機能です。

どんな時にアーカイブする?

このチャンネルではもう会話はしないな。でもメッセージの履歴は残しておきたいな」という場面でアーカイブは役に立ちます。

チャンネル一覧がすっきりし、アクティブなチャンネルだけが表示され、より使いやすくなるといえます。

チャンネルの他のメンバーはどうなる?

他のメンバーには、Slackbotから、「○○さんが△△チャンネルをアーカイブしました」というメッセージが届きます。

その他の点に関しては、アーカイブしたメンバーと同様に、メッセージの履歴の確認が行えます。

アーカイブの手順

それでは実際にチャンネルをアーカイブする手順を紹介いたします。

デスクトップ版、iOS版、Android版のそれぞれのSlack(スラック)のアプリでの方法を順に説明します。

デスクトップ版で行う場合

まず、アーカイブしたいチャンネルを開き、アイコンを選択したら・・・をクリックしてください。

するとショートメニューが開かれるので、上から5つ目のその他のオプションをクリックします。

このチャンネルをアーカイブするをクリックしましょう。

確認画面が開かれるので、緑色のはい、アーカイブしますをクリックします。

少し待つと、他のチャンネルのトーク画面に戻ります。

このとき、右側にあるチャンネル欄の中から、アーカイブしたチャンネルがなくなっていると成功です。

アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴を確認する方法

方法1つ目(チャンネル名、会話の内容を覚えていなくても使えます)

歯車の隣にある検索ボックスをクリックします。

あるいは、Ctrl+Kを押してもよいです。いずれも同じものが表示されます。

する検索ウィンドウが表示されるので、確認したいチャンネル名を入力します。

正しく入力すると、下側にアーカイブしたチャンネル名が表示されるのでクリックします。

あるいは、アーカイブしたチャンネルでおこなった会話の内容の一部でも検索することができます。

こちらも表示されたらクリックしましょう。

すると、アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴が表示されます。

方法2つ目(チャンネル名、会話の内容を覚えていなくても使えます)

左側の黒くなっているメニューにあるチャンネルをクリックします。

この時、右側のプラスマークをクリックしないようにしてください。

すると「チャンネルをブラウズ」というメニューが開きます。

このままアーカイブしたチャンネル名を入力しても表示されません

検索ボックスの下のすべてのチャンネルをクリックします

ショートメニューが開かれますので、アーカイブしたチャンネルをクリックします。

すると、アーカイブしたチャンネル一覧が表示されます。

アーカイブしたチャンネルが多くて見つけられない場合は、チャンネル名を入力すると検索されます。表示したいチャンネルをクリックします。

すると、アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴が表示されます。どちらの方法で表示しても、最終的に表示されるものは同じです。

アーカイブしたチャンネルを復元する方法

先ほど「アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴を確認する方法」で紹介した、アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴を表示します。

その後、そのチャンネルを開いてアイコンを選択し復元をクリックしてください。

または、その他を開いてから#○○をアーカイブから復元するをクリックすればOKです。

アーカイブしたチャンネルを削除する方法

先ほどの「アーカイブしたチャンネルを復元する方法」と同様に、アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴を表示します。

その後、アーカイブしたチャンネルを開いてアイコンを選択すると、ショートメニューが開かれるので、一番下にある(チャンネル名)を削除するをクリックしましょう。

確認画面が表示されるので、「はい、完全に削除します」というメッセージの隣にあるチェック欄チェックを入れます。

すると、右側のチャンネルを削除するがクリック可能となるのでクリックします。

少し待つと、チャンネルが削除され、他のチャンネルの画面に戻ります。

iOS版アプリ(バージョン19.11.10)で行う手順

まず、アーカイブしたいチャンネルを開き、アイコンをタップします。

すると「情報」というページが開かれるので、下側にあるその他のオプションをタップします。

このチャンネルをアーカイブするをタップしましょう。

確認のメッセージが表示されるので、アーカイブするをタップします。

少し待ち、「(チャンネル名)をアーカイブしました」と表示されれば成功です。

アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴を確認する方法

画面左上にある、メニューボタンをタップしてメニューを表示します。

3ページの内、真ん中のメニューを表示します。上部にある検索ボックスをタップします。

確認したいチャンネル名を入力し、表示されたチャンネルをタップします。

するとアーカイブされたチャンネルのメッセージ履歴を確認することができます。

あるいは、画面右上にある虫眼鏡アイコンをタップします。

検索ボックスが表示されるので、アーカイブしたチャンネルでおこなった会話の内容の一部を入力します。

正しく入力を行えば下に表示されるので、表示されたものをタップします。

すると同様に、アーカイブされたチャンネルのメッセージ履歴を確認することができます。

アーカイブしたチャンネルの復元や削除

現状のiOS版アプリ(バージョン 4.14.1)ではアーカイブしたチャンネルの復元や削除は行えないようです。

今後のバージョンアップで対応されることを待ちましょう。

アーカイブしたチャンネルの復元や削除を行う場合は、デスクトップ版を用いて行いましょう

Android版アプリ(バージョン19.10.20.0)で行う手順

Android版Slackでチャンネルをアーカイブ保存したいときは、ホームからアーカイブしたいチャンネルをタップしてください。

アイコンをタップします。

チャンネル詳細が表示されたらアーカイブをタップしましょう。

ポップアップが表示されるので、さらにアーカイブをタップします。

「(チャンネル名)をアーカイブしました」と表示されたら、無事アーカイブが保存されたということです。

アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴を確認する方法

画面右上にある虫眼鏡アイコンをタップします。

検索ボックスが表示されるので、アーカイブしたチャンネルでおこなった会話の内容の一部を入力します。

正しく入力を行えば下に表示されるので、表示されたものをタップします。

アーカイブしたチャンネルが表示され、下側に(チャンネル名)に行くを表示されるので、それをタップします。

すると、アーカイブされたチャンネルのメッセージ履歴を確認することができます。

アーカイブしたチャンネルを復元する方法

先ほど「アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴を確認する方法」で紹介した、アーカイブしたチャンネルのメッセージの履歴を表示します。

その後、画面上部のチャンネル名をタップします。

すると、チャンネル詳細が表示されるので、下にスクロールし復元するをタップします。

「(チャンネル名)の復元に成功しました」という確認のメッセージが表示されたら成功です。

アーカイブしたチャンネルを削除する方法

現状のAndroid版アプリ(2021年4月19日更新)ではアーカイブしたチャンネルの削除は行えないようです。

今後のバージョンアップで対応されることを待ちましょう。

アーカイブしたチャンネルの削除を行う場合は、デスクトップ版を用いて行いましょう

アーカイブができない場合とその対処法

考えられる原因がいくつかあるので、その対処法を共にご紹介いたします。

#general チャンネルをアーカイブしようとしている

#general チャンネルはアーカイブすることができません。

チャンネルをアーカイブしたい場合は、#general チャンネル以外で会話を行いましょう。

権限がない

ワークスペースの管理者に、チャンネルをアーカイブする権限を与えられていない可能性があります。

管理者に依頼して権限を付与してもらうか、管理者にチャンネルをアーカイブしてもらいましょう。

ゲスト

ゲストとしてチャンネルに参加している場合は、アーカイブすることができません。

管理者にチャンネルをアーカイブしてもらいましょう。

共有チャンネルをアーカイブしようとしている

共有チャンネルをアーカイブするために、まず初めにチャンネルの共有を解除する必要があります。

メニューからチャンネルの共有を停止をしてください。

以下に、チャンネルの共有を停止する手順を紹介します。

チャンネルの共有の停止の手順

共有されているチャンネルの、オーナーか管理者ならば以下の手順でチャンネルの共有を停止することができます。

デスクトップ版で、左側のメニューの一番上にあるワークスペース名をクリックします。

するとショートメニューが開かれるので、その中のその他管理項目を選択します。

さらにショートメニューが表示されるので、共有チャンネルを管理するをクリックします。

引用:公式-Slack

次に、共有を停止したいチャンネルと共有しているオーガナイゼーションの隣の・・・をクリックします。

するとショートメニューが開かれるので、共有チャンネルを表示するをクリックします。

表示されたチャンネルの内、共有を停止したいチャンネルを選択し、このチャンネルの共有を停止するをクリックします。

Slack(スラック)でコードを送る方法(ソースコードやショートカットキーに関しても)

slackでのメッセージのやりとりには、簡単に文字に色を付けたり、見やすくするという機能がありません。 短い文章であれば問題ありませんが、長文を打つと長すぎて相手に伝わりずらくなる可能性もあります。 ...

続きを見る

\\follow//

-Slack
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.