韓国

TWICEは解散するのか再契約の真相について解説

 


 

現在でも再契約の発表がないTWICE。

この記事では、TWICEの解散の噂についてと再契約の真相について解説していきます。

 


 

 

 

TWICE解散の噂について

TWICEの解散が噂される理由について解説していきます。

デビュー7年目のジンクス

韓国のアイドルグループは最長でも7年契約であり、多くのアイドルグループが7年より前または7年目に解散してしまいます。

もちろん、7年目を超えて活動を続けるグループもありますがかなり少数となっています。

TikTokが元で噂に

TikTokで「TWICEは2022年にJPYとの契約が終了するため解散となります」という内容が公開されたことによりTWICEが解散されるとファンの間で噂となりました。

TWICEの再契約について

TWICEの再契約について解説していきます。

韓国のアイドルグループの契約期間は最長で7年

韓国の芸能事務所での専属契約期間は最大7年となっており、契約期間終了の7年目(またはそれ以前)に事務所と再契約を結べないと解散となってしまいます。

韓国の通例では、契約期間終了の1年前後に再契約されるケースが多いです。

TWICEは2015年10月20日デビューで2022年にデビュー7周年に

TWICEのデビューは2015年10月20日で2022年10月でデビュー7周年を迎えます。

再契約される多くのケースでは、およそ1年前前後に発表があることから、TWICEも再契約されるなら2021年10月くらいには再契約の発表があるはずでした。

TWICEの契約期間は2022年10月

TWICEの契約満了日は2022年10月20日なので、2022年1月31日時点では後9ヶ月を切っています。

多くのアイドルグループが7年目までに解散した

韓国の芸能事務所は最大で7年の専属契約を結びます。

さらに再契約することで活動を続けるグループもいますが、多くのグループは7年目までで解散します。

7年目に解散したグループの例としては、missA、SISTARなどが挙げられ、7年目以降続けられるグループはごく一部の人気グループと言えるでしょう。

7年目を超えたグループも存在する

もちろん、7周年を超えて再契約をし活動を続けているグループも存在します。

例えば、BTSやSEVENTEENなどが例として挙げられます。

全員が再契約にならない可能性も

TWICEというアイドルグループは残っても、一部のメンバーが独立したり、卒業したり(または事務所が卒業させたり)することはあり得ます。

つまり、現在いる全てのメンバーがそのまま再契約にならずメンバーに変動がある可能性もあり得るということです。

TWICE再契約の真相について

TWICEは再契約されるのか真相について解説していきます。

2021年中に再契約の発表がなく解散の心配がされていた

TWICEは2022年中に7周年を迎えるということで契約期間が満了となり、そのまま解散となるか、再契約されるかで話題となっています。

2021年中に再契約の発表がされずに解散の心配がされていましたが、TWICEのデビュー日から考えると2022年中とはいえ10月までなのでまだ猶予はあるという状態でした。

しかし、韓国のアイドルグループの再契約の発表は契約満了日の1年くらい前であるという通例があり、再契約があるのであれば2021年中に行われるはずです。

2022年1月31日現在でも、TWICEの再契約や2022年10月以降のスケジュールなどが発表されておらず心配するファンも多くいます。

1年を切って発表された例も

ただし、2015年5月29日にデビューしたSEVENTEENの再契約発表が2021年7月という1年切って再契約を決定するパターンもあります。

2022年1月31日に公式サイトの予定で再契約決定か?

TWICE JAPAN OFFICIAL

2022年1月31日に公式サイトで7月にアルバムを出すことから再契約決定かとSNSで話題になっています。

「JAPAN DEBUT 5th Anniversary Special Teaser」によると、2022年3月にベストアルバム、5月に5thアニバーサリーDVD、7月に4thアルバムをリリース予定です。

特に7月まで予定があることから、再契約が決定されたのではないかとされています。

TWICEの契約は7月まで?10月20日まで?

TWICEのデビュー日は2015年10月20日と考えられるため、TWICEの契約は2022年10月20日までと考えられるでしょう。

その前日までに解散と考えると、2022年10月19日までに解散となり、実際に解散するとなると10月初旬から10日~19日くらいの解散となる可能性が高いです。

契約10月までなら不明のまま?

TWICEの契約は2022年10月までなので、TWICEの予定が7月までしか発表されていない現状では、再契約は確実とは言えない状態です。

解散発表されるならいつ

もし、解散となるなら契約満了日からかなり近い日に発表されると考えられます。

例えば、GOT7というグループの解散発表は2021年1月11日であり、契約満了となった日は2021年1月19日でした。

再契約の発表はいつ

再契約が決定しているなら、いつ発表されてもおかしくない状態です。

再契約されるケースでは、多くのグループが契約満了の1年ほど前に再契約したことを発表しています。

TWICEをこれに当て嵌めると、2021年10月くらいに再契約が発表されるはずですが、2022年1月31日時点で発表がないことを考えると再契約が心配されます。

JAPAN DEBUT 5th Anniversary Special Teaserに2022年もたくさん楽しみましょうとの記載も

TWICE JAPAN公式サイト

「JAPAN DEBUT 5th Anniversary Special Teaser」のサイン色紙に書いたメンバーのメッセージを見ると「2022年もたくさん楽しみましょう!これからもずっとそばに居てください」という記載があります。

このことから、2022年も活動が続くと考えられますが、TWICEはデビューが10月の終わりの方と、もし再契約がなかったとしても2022年のかなりの期間活動出来ることになるため、この記載だけでは再契約が決定したと言い切ることが難しいです。

TWICEの予定は7月までしか記載がなく再契約は確定ではない状態ではあるが

TWICEの契約は2022年10月までなので7月までの予定しかない現状では、再契約が確定したとは言えません。

また、通例であれば契約満了の1年前前後で再契約が発表されるのですが、TWICEは9ヶ月を切ってもまだ発表がないことが心配されます。

しかし、TWICEは人気のあるアイドルグループであり、I CAN'T STOP MEの再生数が4億達成するなど勢いのあるグループのため、一部メンバーが独立したり卒業したりすることはあっても、グループ全体が解散する可能性はかなり低いと考えられます。

【完全版】V LIVEの詳細や評判と使い方を解説!

多くの韓流スターが自身のチャンネルを所持している「V LIVE」。 このアプリから、スターのスケジュールをチェックしたり、動画・生配信・限定動画などを視聴したりできます。 この記事では、V LIVEの ...

続きを見る

\\follow//

-韓国
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.