Twitter

Twitterの広告が増えた詳細や非表示にする方法などを解説

Twitterでは、急に表示される広告が増えたという声が上がっています。

今回の記事では、Twitterで広告が急に増えた場合の対処法についてご紹介していきます。

Twitterで広告が急に増えたという声

現在Twitterでは、タイムライン上に表示される広告が急に増えたという声が上がっています。

今までもTwitterは通常のツイートに混ざってプロモーション広告が定期的に表示されていました。

一方で今回の問題では、今まで以上に表示される広告が増えたというものです。

タイムラインに表示される広告が増えた

Twitterで広告の表示が増えた問題として、タイムライン上に表示される広告が急増したという声が上がっています。

Twitterを利用しているユーザーはタイムライン上でフォローしているアカウントの投稿などをチェックすることが多いため、広告の表示が増えてしまったことにより不便さを感じているという声が上がっています。

アップデート後に増えたとの声が

Twitterで広告の表示が増えた問題として、Twitterのアップデート後に広告の表示が増えたという声も上がっています。

Twitterでは元々アップデート後に一時的に広告の表示枠が増える傾向にあるので、アップデート直後の不具合の可能性もあります。

連続で表示されるようになったという声も

Twitterで広告の表示が増えた問題として、広告が連続で表示されるようになったという声も上がっています。

従来の表示であれば、広告ツイートは他のユーザーの投稿の間に等間隔で1つずつ表示されていました。

一方で今回の問題では、広告のツイートが連続して表示されるようになってしまったという事象が発生しています。

Twitterで広告が急に増えた原因

Twitterで急に広告が増えた原因として、収益化のために意図的に広告の表示枠を増やした可能性があります。

Twitterは基本無料で使用できる一方で、広告枠を設けることで収益化を行っているプラットフォームです。

そのため広告を表示することで、ユーザーが無料でTwitterを利用できているというメリットがあります。

一方で突然枠が増えてしまった場合には、収益化をさらに進めていくために広告の表示枠を増やしている可能性があります。

不具合の可能性も

一時的に広告の表示が急増したという場合には、Twitter側の不具合の可能性もあります。

Twitterで広告が急に増えた場合の対処法

ここからは、Twitterで広告が急に増えた場合の対処法についてご紹介していきます。

広告に興味がないを選択する

Twitterで広告の表示を減らすためには、広告に対して「興味がない」のフィードバックを送ることをおすすめします。

手順としては、Twitterを起動して・・・をタップしてください。

広告に対するアクションを選択できるので、このツイートに興味がないをタップすれば完了です。

広告をブロックする

Twitterで広告の表示を減らすために、広告を出しているアカウント自体をブロックすることもおすすめです。

アカウントをブロックすることで、今後そのアカウントから表示される広告に関しては表示されなくなります。

手順としてはTwitterを起動して対象の広告の右上にある・・・をタップします。

広告に対するアクションを選択できるので、○○さんをブロックをタップしてください。

ブロックして問題ないかの確認が表示されるので、ブロックをタップして完了です。

Adblockの拡張機能を利用する

PC版のTwitterを利用している場合であれば、Adblockの拡張機能を利用してみることもおすすめです。

Adblockの拡張機能を利用することで、プロモーションとして表示されている広告に関して表示数が減る可能性があります。

注意ポイント

Adblock系の拡張機能を利用していることが原因で、Twitter自体が表示されない不具合につながるケースもあります。

その場合には一度拡張機能を停止して表示できることを確認してから、再度拡張機能を有効にすることをおすすめします。

Braveのブラウザを利用する

Twitterで広告の表示を減らしたい場合には、BraveのブラウザでTwitterを利用してみることもおすすめです。

こちらでは100%広告が非表示になるというわけではありませんが、通常のブラウザに比べて少し表示が減る可能性があります。

Braveは様々なブラウザに対応しているので、利用中の端末にインストールして使用してみてください。

パーソナライズド広告をオフにする

Twitterで興味がないコンテンツの広告しか表示されないという場合には、パーソナライズド広告の設定をオフにしてみることもおすすめです。

手順としてはTwitterを起動して自分のアイコンをタップします。

設定とプライバシーをタップしてください。

設定画面が表示されるので、プライバシーと安全をタップしてください。

こちらで広告の環境設定をタップします。

パーソナライズド広告の横のボタンが緑色の状態であればオンになっているので、ボタンをタップしてオフに切り替えてください。

Twitterでいいねが押せない動画がチカチカするときの原因と対処法

Twitterでは「いいねが押せない」「動画がチカチカする」などの現象が発生しています。 今回は、「いいねが押せない」「動画がチカチカする」という現象の原因や対処法について解説していきます。 Cont ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.