Twitter

Twitterのフリートで勝手に位置情報がオンになる詳細とオフにする手順を解説!

Twitterのフリートで「勝手に位置情報がオンになっている」「どこから位置情報がバレるの」などの声が広がっています。

今回はTwitterのフリートで勝手に位置情報がオンになる詳細とオフにする手順を解説していきます。

 

 

Twitterのフリートで勝手に位置情報がオンになる?

少し前にTwitterに新機能としてフリートという、動画や写真が投稿出来て、24時間で消える機能が登場しました。

Twitterのフリート機能に関しては下記の記事をご覧下さい。

Twitterのフリート機能の使い方、出来ない場合や足跡(既読)、非表示手順について解説!

Twitterのフリート機能が登場した際に、話題の検索の設定に現在のコンテンツを表示という項目が追加されました。話題の検索の設定に現在のコンテンツを表示が追加されたことにより「フリートに位置情報が追加される」「勝手に位置情報がオンになっている」など困惑の声が広がっています。

ユーザーの声

・Twitterのフリート機能位置情報がバレるらしい

・勝手に位置情報がオンになっている

・フリートの位置情報どこから見るの

・フリート機能が追加されてから勝手に位置情報オンになった

など

Twitterのフリート機能では位置情報はバレませんし、位置情報の設定が勝手にオンにもなりません。(そういう不具合が発生する可能性も無きにしも非ずですが、現時点では発生していません)

話題の検索の設定に現在のコンテンツを表示が追加されたことにより、位置情報が勝手にオンになってしまったと勘違いしてしまうユーザーが増えたことが原因です。

Twitterのフリート機能で位置情報はバレない

現時点ではTwitterのフリート機能で位置情報はバレませんし、追加するところもありません。

今後インスタのように、フリート機能に位置情報機能が追加されることもあるかもしれませんが現時点では、フリート機能に位置情報はありませんので安心して下さい。

現在の場所のコンテンツを表示とは

「フリートに位置情報が追加される」「勝手に位置情報がオンになっている」など噂の元になった、現在の場所のコンテンツを表示ですが、この設定がオンになっていると位置情報がバレる訳ではありません。

オンになっている場合は、自分の位置情報を元にトレンドのアルゴリズムが変更されますのでより自分の関心に基づいたトピックが表示されやすくなります。

なので最新の話題になっている話題をリアルタイムで発見出来たり、地域で話題になっている投稿やニュースを確認しやすくする為の機能です。

現在の場所のコンテンツを表示をオフにする手順

しかしどうしても位置情報がバレることが心配な方は、現在の場所のコンテンツを表示をオフにしましょう。

まず右上のキラキラマークをタップしましょう。次にコンテンツ設定を表示をタップしましょう。

[話題の検索]の設定をタップしましょう。位置情報の現在の場所のコンテンツを表示の部分からオフに出来ます。

Twitterで位置情報がバレないようにするには

・ツイートに位置情報を追加をオフ

・過去のツイートの位置情報を削除

・現在地アイコンをタップしない

・Twitterの正確の位置情報をオフ

・スマホからも位置情報をオフ

など

ここからTwitterで位置情報がバレないようにする方法を解説していきます。

上記の設定を確認しておくことにより、自分で位置がバレやすい内容や写真を投稿したりなどしない限り位置情報はバレないので安心して下さい。

ツイートに位置情報を追加をオフ

ツイートに位置情報を追加の設定がオンになっていると位置情報がバレてしまいます。ツイートに位置情報を追加をオフにする設定はアプリではなくWebから行う必要があります。

まずWebからTwitterにログインしたら、左上のアイコンマークをタップしましょう。次に設定とプライバシーをタップしましょう。

プライバシーとセキュリティをタップしましょう。位置情報をタップしましょう。

ツイートに位置情報を追加するをタップしましょう。ツイートに位置情報を追加するの横にあるにチェックマークがある場合はチェックマークを外しましょう。

これでツイートに位置情報が追加されることはありません。

過去のツイートの位置情報を削除

過去のツイートに位置情報が追加されていると位置情報がバレてしまいます。念の為に過去のツイートの位置情報を削除していきましょう。

過去のツイートに追加されている位置情報を削除するには、アプリではなくWebから行う必要があります。

まずWebからTwitterにログインしたら、左上のアイコンマークをタップしましょう。次に設定とプライバシーをタップしましょう。

プライバシーとセキュリティをタップしましょう。位置情報をタップしましょう。

ツイートに位置情報を追加するをタップしましょう。ツイートに追加された位置情報をすべて削除するをタップすると削除可能です。

現在地アイコンをタップしない

ツイートを投稿する際に、現在地アイコンをタップしてしまうと位置情報が追加されてしまいます。

ですので現在地アイコンはタップしないように注意しましょう。ツイートに位置情報を追加をオフにしていると、タップ出来なくなります。

Twitterの正確の位置情報をオフ

設定

設定

Twitterで位置情報がバレないようにするには、Twitterの正確の位置情報をオフにしていきましょう。設定とプライバシーをタップしましょう。

プライバシーとセキュリティをタップしましょう。

正確な位置情報をタップしましょう。ここからオフに出来ます。

スマホからも位置情報をオフ

Twitterで位置情報がバレないようにするには、スマホからも位置情報をオフになっているか確認しておきましょう。

設定Twitteをタップしましょう。次に位置情報をタップしましょう。

なしをタップしたらTwitterで位置情報がオフになります。

TwitterのFleet(フリート)の並び順番や仕組みについて解説!

最近Twitterで実装されたフリート機能ですが、この投稿がどういった基準で表示されているのかが気になるという方も多いのではないでしょうか。 今回はフリートの表示順と仕組みについてご紹介していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.