ライブ配信

私を布教しての稼ぎ方と換金率について解説!

ライブ音声配信アプリ「私を布教して」で、実際に人気ライバーは一ヶ月でいくら稼いでいるか気になっているというユーザーも多いでしょう。

この記事では、「私を布教して」の換金率(還元率)と稼ぎ方(ギフト・イベントなど)について解説していきます。

私を布教しての換金率について

「私を布教して」の換金率について解説します。

私を布教しての換金率(還元率)

私を布教して公式サイト

「私を布教して」では、ギフトを貰うとそのギフト分のポイントが貰えます。

そのポイント10ポイント=1円の現金と交換できるため、換金率は10%と言えるでしょう。

リスナーが自分に100万円課金してくれたとして、自分が受け取るのは10万円分ということです。

どれくらい稼いでいる人がいるのか

「私を布教して」のギフト取得数の月間ランキングを見てみると、上位陣は100万ポイント前後であることが分かります。

そして、10ポイントで1円に換算されるので、ランキング上位であれば10万円前後稼げると言えそうです。

「私を布教して」では、これに加えてイベントやアーカイブに広告を付けて稼げるため、10万円+イベント・広告が、現在稼げる最大値であると言えるでしょう。

他サービスと比較して

項目/アプリ私を布教してふわっちビゴライブ
換金率10%50%20~30%
配信形式音声配信限定ライブ動画/音声ライブ動画/音声
稼げる仕組みギフト/イベント・キャンペーン/友達招待/アーカイブ広告ランキングボーナス/イベントランキングボーナス/ギフト投げ銭/ライバーランク
運営会社ココネ株式会社株式会社A IncBIGO TECHNOLOGY PTE. LTD
リリース日2019年12月24日2015年9月2016年3月
特徴日本企業/日本ユーザーメイン/音声オンリー日本企業/人気芸能人が配信を行う特別企画あり海外企業/ワールドワイド

他の配信アプリでは、ランク制を除くと大体20~50%の還元率であることが多いです。

しかし、「私を布教して」の換金率は10%と、全体で比較するとかなり低めの水準であると言えるでしょう。

ただし、「私を布教して」には、他の配信アプリにはない稼げる仕組み「アーカイブに広告を付ける」機能があり、アプリの発展でユーザーが増加していくことで、アーカイブ閲覧も増加して稼ぎが増えていく可能性があります。

このアプリは、リリースされてまだ1年経過していない発展途上のアプリで、収益化関連の機能はもちろん、様々な機能がどんどん追加されています。

このことから、さらなる収益化の機能が追加されたり、ユーザーの増加により稼ぎが増えたりするなど、ロマンがあるアプリと言えるでしょう。

また、換金率が高い配信アプリは、大抵顔出し配信がメインであって、音声配信(ラジオ配信)はあくまで出来るだけであり、音声配信だけで稼ぐのは至難の業であることが多いです。

「私を布教して」は、音声配信しか扱っていないため、他の配信アプリでラジオ配信していたけれど全く稼げない、という人におすすめできます。

項目/アプリ私を布教してイリアムSpoon(スプーン)
換金率10%20%~10~40%
配信形式ラジオ配信/音声配信Vtuberラジオ配信/音声配信
稼げる仕組みギフト/イベント・キャンペーン/友達招待/アーカイブ広告イベントランキングボーナス/ギフト投げ銭(スプーン)
運営会社ココネ株式会社株式会社IRIAM株式会社Spoon Radio Japan
リリース日2019年12月24日2018年11月2016年3月
特徴日本企業/日本ユーザーメイン/音声オンリーVtuber特化/以前はオーディション必須だったが現在はなしでも配信可/2D3DモデルがなくてもOK韓国発/声特化/生配信「LIVE」/録音音声「CAST」/ユーザ―に台詞投稿してもらう「TALK」

音声特化の配信アプリとして、「イリアム」と「スプーン」と比較していくと、換金率は一般ユーザーであればイリアムが最も高く、認定ライバーであれば「スプーン」「イリアム」が最も高くなる期待値が高いと言えるでしょう。

「イリアム」は、一般ユーザーこそ20%の換金率(それでも、3つの中では最も高いが)ですが、オーディション組はさらに高い可能性が高いです。

「私を布教して」では、一般ユーザーが10%と低い水準ではありますが、認定ライバーの換金率は一般ライバーより高いと言われているため、「私を布教して」で認定ライバーになれるなら、ある程度期待が持てると言えそうです。

キャラクターを演じて配信をしたい、絵を描くのが得意だという方は「イリアム」、自分というキャラクターで勝負したい、ラジオ配信・歌ってみたなどで活躍したいという方は「私を布教して」「スプーン」がお勧めと言えるでしょう。

「イリアム」はイラストを用意しないとスタートに立つことも難しいと考えると、一般ユーザーの換金率が20%と「私を布教して」より高いのは当然と言えるかもしれません。

また、歌ってみたならPokekaraで配信するという手段もあります。

Pokekaraに関して詳しくは下記の記事をご覧ください。

【完全版】Pokekara(ポケカラ)の使い方を紹介!安全性や疑問も解説

Pokekaraの収益化に関しては下記の記事をご覧ください。

Pokekara(ポケカラ)で新リリース!収益化出来る「収益機能」の詳細を徹底解説!

認定ライバーだと還元率が上がる

表で紹介しているのは、通常ライバーの換金率です。

認定ライバーになると、換金率が高くなります。

「私を布教して」の換金方法

「私を布教して」の換金方法について解説します。

換金条件

私を布教しての最低換金額は10,000ポイント=1,000円です。

1,000ポイント単位で交換額を設定できます。

換金方法

「私を布教して」では、ドットマネーを経由して換金できます。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

「私を布教して」における布教と布教手順について解説!

「私を布教して」での稼ぎ方

「私を布教して」における稼げる仕組みについて解説します。

ギフト

「私を布教して」において、稼ぎの主軸となっているのがギフトです。

ギフトとは、リスナーがライバーを応援するために送るもので、ライブ中に様々なエフェクトが発生します。

ギフトの種類や料金については下記の記事をご覧ください。

【完全版】「私を布教して」の使い方を徹底解説!

「私を布教して」では、現金をコインにチャージし、コインとギフトを交換する形でライバーに贈れます。

高いギフトが送られれば、ライバーはそれだけポイントを獲得することが出来るということです。

ギフトの贈り方については下記の記事をご覧ください。

【完全版】「私を布教して」の使い方を徹底解説!

ゲリライベント

「決まった期間内に決まった回数の布教を行うことでコインが貰える」という、ゲリラ的に行われるイベント・キャンペーンがあります。

普段はライバーとして活動しているという人も、こうしたイベントやキャンペーンに参加することでコインを手に入れることが可能です。

布教のやり方については下記の記事をご覧ください。

「私を布教して」における布教と布教手順について解説!

友達招待

私を布教してでは、友達を招待することによりポイントが貰えます。

これを利用することで、ポイントを稼ぎ現金に交換することも可能です。

アーカイブに広告を付ける

ライブ配信をアーカイブにして残すことが可能です。

アーカイブに広告を付ける条件

  • 15分以上のライブ配信
  • レギュラーランク以上(広告を付ける)

アーカイブを残すだけなら、ランクの条件はありません。

しかし、アーカイブを残すだけだとポイントは手に入らないため、レギュラーランク以上までランクを上げて、アーカイブに広告を付けられることを目指すと良いでしょう。

アーカイブの残し方については下記の記事をご覧ください。

【完全版】「私を布教して」の使い方を徹底解説!

「私を布教して」でよりたくさん稼ぐために

「私を布教して」でよりたくさん稼ぐための方法を解説していきます。

毎日配信してランクを上げる

私を布教してでは、ライバーランクというものが設定されており、このランクを上げていくことで「トピックURL機能」「アーカイブに広告を付ける」など様々な機能が追加されます。

特に「アーカイブに広告を付ける」機能は、レギュラーランク以上で使えるようになるので、このランク以上まで上げられると収入源が増えて稼ぎやすくなるでしょう。

ライバーランクの上げ方は、15分以上(15分以上の配信が対象となるため、それ以下の配信時間ではランクは上がらない)の配信を毎日続けることです。

ライバーランクは、連続で配信した日数または連続で配信をお休みした日数に応じてゲージが変動するため、なるべく連続で配信を続けることが重要と言えます。

1日配信して1日配信しないを繰り返しても、ゲージは±0で変動しません。

ランク上げが重要な理由

アーカイブ以外にも様々な機能が実装されたときにランクで制限される可能性が高いです。

直接収益化に繋がる機能がランク制限で実装されたとき、低いランクから毎日配信して上げていくのは難しいので、一定以上のランクは保っておくと良いでしょう。

アーカイブは後から実装された機能であり、直接収益化に繋がる機能なのにも関わらず、ランク制限があります。

このことから、これからもランク制限ありの収益化方法が登場しても全くおかしくないと言えるでしょう。

ランキング上位を目指す

ランキング上位になるメリット

  • 目立つので配信が視聴されやすくなる
  • 公式番組に出場できるチャンスになる
  • フォロワーが増えやすくなる
  • アーカイブが見られやすくなる=広告収入が増える

特に、ランキングに載ると目立つため、リスナーが増え、リスナーが増えるとファンになってくれるユーザーが増えます。

また、ファンになってくれると今までのアーカイブを視聴してくれるリスナーも増えるため、アーカイブに広告を付けていれば収入も増加します。

ランキング上位に入賞すれば、公式番組への出演オファーが来る可能性もあり、公式番組を通してリスナーが増加する可能性もあるでしょう。

認定ライバーを目指す

私を布教してにも、認定ライバー制度があり、認定ライバーになることで、私を布教しての宣伝広告ができるようになります。

また、認定ライバーになることで、所属事務所や運営会社が宣伝をしてくれます。

配信ルームが視聴者の目に留まりやすくなるようにもなるため、ファンが付きやすくなるでしょう。

ファンが増えれば、それだけ配信を視聴してくれる人が増え、ギフトを贈ってくれる人も増えます

アーカイブを見てくれる人も増えるため、広告を付けておけば、大きな収入増になるでしょう。

私を布教しての契約情報・規約等は非公開になっていますが、換金率が一般ライバーより高くなっている可能性は非常に高いです。

1回の配信で布教ポイントを大量に貯める

リアルタイムの配信中で多くの布教ポイントを集めることが、ファンを増やすことの近道です。

布教ポイントが1位になると、「私を布教して」を開いたときに真っ先に表示される配信に設定されるため、新規のユーザーを獲得しやすいからです。

イベント・キャンペーンへの参加

私を布教してでは、様々なイベントやキャンペーンを実施しています。

イベントによっては、2つの陣営に別れて勝った陣営に所属する人が貢献に応じてコインを山分けするようなものもあり、こうしたイベントに積極的に参加することによって、ポイントを手に入れることが可能です。

また、直接コインやポイントを貰えないイベントであっても、ライブ配信を探すときにイベント枠で表示されやすくなるケースもあるため、こうしたイベントも積極的に利用するようにすれば、リスナーの増加をはかることができ、将来の稼ぎを増やしてくれるでしょう。

ビギナー(ルーキー)の間に固定ファンを作る

ビギナーマークが付いている状態だと、リスナーが配信を探すときにビギナー枠で表示されます。

ずっと配信を続けている層と別の枠で表示されるため、ライバルとなるのは同じビギナーランクだけということなり、ファンを獲得しやすいです。

公式番組で紹介される

ランキング上記に入賞したり、布教ポイントを大量に集めたりすることで運営の目に留まり、公式番組で紹介される可能性があります。

公式番組で紹介されれば、公式番組を見ているユーザーの中で、この人の配信を聴いてみようと、聴きに来てくれるユーザーもいるでしょう。

公式番組に参加すれば、それだけでファンがグッと増えるチャンスでもあるということです。

ライバルが少ないうちに参入する

「私を布教して」は、まだ新しいサービスなので、利用者も少なくライバーの数もそれほど多くない状況です。

これは、逆に言えばライバーのライバルもまだ少ない状態なので、今のうちにファンを増やしておいてランキングに載るようになれば、利用者が増えたときもランキングに載りやすくなるでしょう。

利用者が増えれば収入も増加する可能性が高いので、利用者が少ない今のうちに人気ライバーになっておくことをおすすめします。

SNSからの流入をはかる

私を布教して用のアカウントを作成し、SNSから自分の配信に流入をはかる方法もおすすめです。

私を布教しては、音声配信アプリであるため、インスタのような画像や動画主体のSNSより、テキスト主体のTwitterの方がリスナーを獲得しやすいと言えるでしょう。

インスタとTwitterの利用者の傾向から、Twitterの方が全体的に「私を布教して」との相性が良いことが伺えます。

実際どれくらい稼げた?

実際に稼いでみた

  • 1日配信を忘れると連続配信のボーナスが切れる
  • 1ヶ月で3万ポイント=3,000円は稼げた
  • シンプルなので配信にはすぐ慣れる
  • ランキング入賞への道は遠い
  • 配信は夜にすると稼ぎやすい
  • レギュラーランクはすぐなれる

「私を布教して」では、レギュラーランク以上にすると、アーカイブに広告を付けられるので収入源が増えておすすめです。

ライバーランクの上げ方についてですが、例えば4日連続配信でランクの変動値に+3され、1日配信を忘れると、また1日目から始めなくてはならず、1日目で∓0、2日目で+1と続けていかなくてはいけなくなります。

つまり、ランクを上げたいなら毎日忘れることなく配信していくことが重要だと言えるでしょう。

ランクの維持

  • 1日配信して1日休むをベースにする(∓0で変動なし)
  • 土日に連続して配信する(+1)
  • 金土日月に連続して配信する(+3)

2日連続で休むと、ゲージが-1に変動してしまうため、休むなら1日だけにすることを念頭に入れておきましょう。

稼ぎやすい配信時間は、19時~0時あたりです。

仕事や学校が終わってリスナーが集まる時間なので、人が集まりやすく、人が集まるとギフトを贈ってくれる人が増えるため、稼ぎやすい時間帯となっています。

また、土日もリスナーが集まりやすく稼ぎやすいと言えるでしょう。

ただし、土日は配信者も多いため、ライバルが多いことに注意してください。

こういったことに気をつけて、月に10回以上15分以上配信を続けた結果、1ヶ月で3万ポイント(3,000円)ほど獲得できました。

配信時に気をつけたこと

  • 布教ボタンを押していないリスナーがいるときは押すことを促す
  • ビギナーに対して使い方を説明すると、布教やフォロー・ギフトを緩く促せる
  • コメントの内容を汲み上げる

布教ポイントが増えれば、それだけライブ配信が目立つようになり、新規リスナーの獲得に繋がります。

初心者だと布教の仕方が分からないこともあるため、布教のやり方についてレクチャーすると、布教を緩く促せるのでおすすめです。

また、このときにフォローやギフトについて説明をすることで、自分に対してフォローやギフトをついでにしておこうというビギナーも出てくること、時間を引き延ばせるというメリットがあるため、積極的に入れていくと良いでしょう。

コメント欄が活発になれば、触発されてギフトやメガ/テラ/ギガ布教を行ってくれるリスナーが増えるため、コメント欄の内容について触れていくことも重要だと言えるでしょう。

上位陣はどれくらい稼いでいるか

今年のランキング

先月のランキング

今年のランキングは、1月~これまで(11月18日)の中で最もギフトを獲得したライバーの順位で、11ヶ月と少しの間で1位は2,756,680(およそ27万5千円)となっています。

また、先月(2020年10月)のランキング1位は1,211,670となっていることから、ギフトだけで一ヶ月あたり10万円~27万円(認定ライバーであれば還元率が高くさらに稼いだ可能性あり)実際に稼いだトップ層がいるということが分かるでしょう。

今のところ、ギフトだけで最大27万円ほど稼いだ実績のあるライバーがおり、これにアーカイブ広告の報酬などを足した金額が、現在稼げる期待値の最大と言えそうです。

これから「私を布教して」がさらに盛況すれば稼げる期待値の最大は増加していくでしょう。

他に稼げるオススメライブ配信は?

他に稼げるオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

IRIAM(イリアム)

キャラクターアバターと雑談や交流・Webライブの視聴が出来るアプリ。

YouTubeには、架空のキャラクターに喋らせるバーチャルYouTuberというジャンルがあります。

IRIAMは、このVtuberの配信のみがされているライブ配信アプリと考えると分かりやすいでしょう。

IRIAMの特徴

  • 低遅延(平均0.1秒)/低通信量(通常の動画配信と比較して1/30以下)/高画質
  • キャラクターの配信のみ
  • Vtuber好きにおすすめ
  • アバターを可愛く着せ替えられる

Vtuberを本業として生計を立てているライバーも多く、中には月に数億円稼ぐ人もいるそうです。

ただし、IRIAMで配信するためには、IRIAMによるオーディションに通過する必要があります。

IRIAMの魅力!稼げるの?

  • 歌ってみた/お喋り/ゲーム実況などが多い
  • Vtuberをやってみたい人におすすめ
  • 声だけで配信したい/声だけで稼ぎたい
  • 顔出ししなくても稼ぎやすい
  • 異性のファンが付きやすい

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

私を布教して

私を布教しては、COCONEが運営する声と音を中心にした配信系コミュニティアプリ。

私を布教しての特徴

  • 声と音が中心の配信アプリ
  • 歌ってみた/ボイス系など声が中心の配信者が多い
  • 2019年12月にリリースされた比較的新しいサービス

「私を布教して」は、声でのコミュニケーションが中心となるアプリです。

17LIVEやふわっちと利用者層が異なり、根強いファンが付きやすい傾向にあるので、ハマる人であれば人気者になれるでしょう。

配信者ランキング1位のギフト数は約60万~100万(10ポイント1円に換金可)なので、それほど稼げないというのが現状ですが、声だけでファンを作ることが出来ることに特化している点は、他には珍しいポイントと言えそうです。

私を布教しての魅力!稼げるの?

  • 17LIVEなどと利用者層が異なる
  • 10~20代中心
  • どちらかというとオタク向け
  • まだ比較的新しくファン獲得のチャンスが多い
  • サービスが大きくなる余地がある
  • 喋りや歌など声やお喋りに自信がある人におすすめ
  • ギフトで稼げる
  • 還元率は1割と低い水準

Uplive(アップライブ)

Uplive(アップライブ)は、中国発の国際派ライブ配信サービスです。

簡単にコラボ出来るので、コミュニケーションが得意な配信者におすすめ!

Upliveの特徴

  • アジア諸国の視聴者と配信者が多い
  • コラボしやすい/コラボが盛ん
  • 翻訳機能あり
  • 見回りで危険/卑猥な配信が出来ない
  • イベントが盛ん
  • エフェクトが豊富

海外の視聴者がファンに付きやすいため、国外以外のファンも増やしたいという国際派にも魅力的なサービスです。

日本では、まだマイナーなライブ配信アプリなので、Upliveにおける将来の有名日本人ライバーとしてスタートアップを切りたいという方にもお勧めできます。

Upliveの魅力!稼げるの?

  • 日本人配信者はまだ少ないのでチャンス
  • 少し年齢層が高め
  • 投げ銭とイベントで稼げる
  • 無料でダイヤモンド(アプリ内通貨)を貯められる機会が多い=視聴者が無料で投げ銭やギフトを贈りやすい=稼ぎやすい
  • 国外の視聴者からも稼ぎやすい

ふわっち

ふわっちは多彩なエフェクトや稼げる要素があるライブ配信アプリ。

ふわっちの特徴

  • ランキング機能が充実
  • サービス開始されて比較的新しい
  • 気軽に動画やラジオ配信できる
  • アイテムやエフェクトで盛り上がれる
  • 美顔機能で可愛く・カッコよく盛れる
  • 多彩な配信スタイル

「ふわっち」は、操作が簡単で分かりやすいため、ライブ配信初心者であっても気軽に始めやすいアプリです。

また、「ふわっち」は、ウサギ、キツネ、たぬきといったカテゴリもあり、例えばウサギカテゴリであれば「たくさんの人に視聴してもらいたいが、配信を見て貰えない」などちょっと他のアプリと違った分け方をされている配信もあります。

こうしたカテゴリから、他のアプリでは出会えなかったようなファンと出逢うこともあるでしょう。

ふわっちの魅力!稼げるの?

  • 比較的新しいアプリなので配信者の数が少なくチャンスが多い
  • 年齢層が少し高め
  • ランキングに入賞するとポイントが貰える
  • リスナーが課金しやすいイベントアイテムが多数実装
  • イベントアイテムやギフトを換金できる

【完全版】「私を布教して」の使い方を徹底解説!

「私を布教して」とは2019年12月24日にリリースされたラジオ配信アプリ。 この記事では、「私を布教して」の概要やメリット・デメリット、使い方を中心に解説していきます。 Contents1 「私を布 ...

続きを見る

\\follow//

-ライブ配信
-, , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.