yahoo

yahoo!かんたんバックアップアプリでバックアップが終わらない場合の原因と対処法をご紹介

手軽に端末の写真や動画、連絡先などのバックアップが取れるyahoo!かんたんバックアップアプリですが、こちらでなかなかバックアップが終わらないという問題が発生しています。

今回はyahoo!かんたんバックアップアプリでバックアップが終了しない原因と対処法についてご紹介していきます。

yahoo!かんたんバックアップが終わらない問題が発生

yahoo!かんたんバックアップアプリとはyahooアカウントを所有しているユーザーであれば誰でも利用することができる便利なバックアップアプリです。

一方でyahoo!かんたんバックアップアプリでバックアップ処理がなかなか終わらないという問題が発生しています。

中には大量のデータでバックアップを行おうとした結果、数時間〜数日かかっても終了しないというユーザーも発生しています。

表示されるエラーメッセージ

バックアップがなかなか終了しない場合には、終了しない原因となっているエラーのメッセージが表示されている場合があります。

バックアップが終了しない場合に表示されるメッセージ

・保存先容量がいっぱいになりました

・ストレージの空き容量がありません

・バックアップできないデータがあります

・保留データあり

・オフライン状態です

・通信量節約のため停止

・開始できません

・バックアップを開始できませんでした

・ネットワーク接続が不安定です

・保存先のフォルダーが見つかりませんでした

・ログイン状態が解除されました

・一時的なエラーが発生しました

など

上記のメッセージが表示される場合には、エラーの原因となっている箇所をヒントとして解消することでバックアップを終了させることができる可能性が高いです。

メッセージが表示されない場合もある

バックアップが終了しない場合にメッセージが表示されないケースもあります。

その場合には現状の状態ごとに対処法を確認する必要があります。

バックアップが終了しない状態例

・バックグラウンドでバックアップをとっている状態で進まない

・一時停止をしている

・確認中、待機中のままバックアップが進まない

など

yahoo!かんたんバックアップが終わらない原因

ここからはyahoo!かんたんバックアップが終了しない場合の原因についてご紹介していきます。

容量、ストレージの問題

yahoo!かんたんバックアップでは無料でバックアップできる容量が5GBまでとなっています。

そのため5GB以上のデータをバックアップしようとすると容量不足の問題でバックアップが完了しない原因となってしまいます。

一方でSoftBankユーザーやYahooプレミアムユーザーの場合にはバックアップの容量は無制限なので、他の原因がある可能性があります。

またiPhoneユーザーの場合はyahoo!かんたんバックアップではバックアップ処理の際に端末のストレージにデータコピーを行います。

そのためご利用の端末のストレージが不足していることが原因でバックアップが進まない可能性もあります。

iCloudの設定の問題

iPhoneユーザーでバックアップできないデータがありますと表示される場合には、iCloudに保存しているデータによる接続エラーが原因でバックアップができていない可能性があります。

iCloudフォトライブラリでストレージの最適化を選択している場合にはバックアップが行えない原因となります。

ネットワークの問題

yahoo!かんたんバックアップでは通信量や安定的なバックアップ処理の観点からWi-Fi利用時にしかバックアップを取らないデータがあります。

そのためキャリア通信でバックアップを行おうとしている場合には全てのデータをバックアップできないケースがあります。

またネットワークが不安定な場合や、キャリア通信で通信制限になっている場合もネットワーク回線の関係で正常にバックアップ処理が行われない原因となります。

保存するデータ量の問題

保存するデータが多い場合には、バックアップにかなり長い時間がかかる可能性があります。

中には数時間〜数日かかってもバックアップが終了しないというケースも発生しています。

その場合にはバックアップをとるデータを小分けにして、少しずつバックアップを行っていくことをおすすめします。

アクセスが集中している

バックアップができない場合には、アクセスが集中してしまっているケースもあります。

特に深夜などの長い間スマホを利用しない時間などに関してはアクセスが集中し、バックアップができない原因となっている可能性があります。

バックグラウンドでアプリを起動している

iPhoneユーザーでバックグラウンドでyahoo!かんたんバップアップアプリを起動してバックアップを行っている場合には、OSの仕様の問題でバックアップ処理が進まないケースがあります。

特にバックアップするデータの量が多い場合には、バックアップ処理が短時間しか行われないためバックアップが進まない原因となってしまう可能性があります。

yahoo!かんたんバックアップが終わらない場合の対処法

ここからはyahoo!かんたんバックアップが終わらない場合の対処法についてご紹介していきます。

容量を確認する

容量不足が原因でバックアップが進まない場合には、バックアップを行うファイルを削除するか、容量を追加購入する必要があります。

個別のデータを削除する場合にはyahoo!かんたんバックアップアプリを起動してデータ確認をタップします。

バックアップした画像・動画が表示されるので削除したい画像・動画をタップしてください。

右上の・・・をタップして表示中のデータを削除をタップします。

確認メッセージが表示されるので、削除をタップして完了です。

端末のデータをまとめて削除することも可能です。

バックアップ画面の左上に表示されている設定マークをタップしてください。

設定画面が表示されるので下にスクロールしてバックアップデータをまとめて削除をタップしてください。

端末ごとに項目が分けられているので、削除したい端末の左側の赤いボタンをタップ→削除をタップします。

確認メッセージが表示されるので、削除をタップして終了です。

複数のデータをまとめて削除する方法(Androidユーザーのみ)

データ確認から画面右上の・・・をタップする

複数選択をタップして削除したいデータにチェックを入れる

③画面下部に表示されている削除マークをタップ

④確認メッセージが表示されるので、削除をタップして完了

ストレージを確認する

iPhoneユーザーでストレージの容量が足りない場合には、iPhoneの設定アプリからストレージを確認する必要があります。

ストレージの確認手順に関しては下記関連記事にてご紹介しているので、参考にしてみてください。

jubeat(ユビート)でエラーが発生して遊べない問題の原因と対処法のご紹介

iCloudの設定を確認する

iCloudでストレージの最適化を設定している場合には、iPhoneの設定アプリから写真をタップしてください。

iCloud写真の横のボタンとiPhoneのストレージを最適化の横のチェックをオフにすれば完了です。

一方でiCloudを利用していないにも関わらずiCloudに関するエラーメッセージなどが表示される場合には、yahoo側に問い合わせることで解消する可能性があります。

ファイル名に記号などが入っている

Androidユーザーの場合にはバックアップをとるファイル名に記号や半角スペースがある場合にはバックアップができない仕様となっています。

そのため保存するファイルの名前に記号や半角スペースが含まれていないか確認をしてください。

ネットワークを確認する

ネットワークに関連するエラーなどが発生している場合には、ご利用の回線を確認してみることをおすすめします。

特にキャリア通信を利用してバックアップを行おうとしている場合には、Wi-Fiに切り替えてバックアップをスタートすることでスムーズにバックアップが行える可能性があります。

またWi-Fiを利用していても不安定な場合には、Wi-Fiのルーターを切り替えたり、より回線が安定しているWi-Fiを利用できる場所でバックアップを行うこともおすすめです。

バックアップするデータ設定を確認する

開始できませんというエラーメッセージが表示される場合には、バックアップするデータが全てオフになっている可能性があります。

その場合にはエラー画面に表示されている設定を変更するをタップして設定画面を表示します。

バックアップするデータの下にある項目からバックアップを行いたいデータ項目の横のボタンを青い状態にしたら完了です。

保存先が見つからない場合

データ保存用のyahoo!ボックスのフォルダに変更を加えた場合などには、保存先のフォルダーが見つかりませんでしたというエラーメッセージが表示されます。

こちらの場合は最後バックアップをやり直す必要があります。

またAndroidユーザーの場合にはアプリが最新版でない場合にも同様のエラーが発生します。

そちらの場合には、アプリを最新版にアップデートしてから再度バックアップを行ってください。

再ログインしなおす

バックアップ処理中にパスワードを変更した場合などには、再度ログインを行う必要があります。

そちらの場合には再度アプリ上でログイン処理を行ってください。

アプリ、端末の再起動

原因不明のエラーが発生してバックアップなどが進まない場合には、アプリや端末の再起動を行うことでバックアップが進むようになる可能性があります。

こちらの場合にはアプリや端末を一度再起動してから再度バックアップを行うことをおすすめします。

いますぐ再開をクリックする

気づかない間にバックアップ処理を一時停止している場合には、アプリ上に一時停止中と表示されます。

こちらの場合には今すぐ再開をタップするとバックアップが再開されます。

時間が経ってから再開する

アクセスが集中しているなどが原因でバックアップが進まない場合には、しばらく時間をおいてから再度バックアップを行うことでバックアップが行えるようになる可能性があります。

ネット上では夜の21時を超えるとバックアップ処理が遅くなるという声もあったため、できるだけ日中などのアクセスが集中しない時間帯に利用することをおすすめします。

アプリを起動したままでバックアップ処理を行う

大量のデータをバックアップしようとしている場合には、アプリをバックグラウンドで起動して処理を行おうとすると処理が止まってしまう可能性があります。

そのためバックアップを行う際にはアプリを起動したままにすることをおすすめします。

問い合わせを行う

どうしても原因がわからない場合や、バックアップ処理が進まない場合にはyahoo側に問い合わせを行うことで対応してもらえる可能性があります。

手順としてはこちらの問い合わせページからお問い合わせをクリックします。

yahoo!のログインIDなどを入力して次へをクリックしてください。

登録してある電話番号宛に確認コードが届くので、入力してからログインをクリックしてください。

同意してはじめるをクリックしてyahooのヘルプセンターに移動します。

こちらで必要項目を記入して次へをクリックしてください。

問い合わせ内容の確認画面が表示されるので、内容を確認して問題なければ次へをクリックしたら終了です。

【注意】Yahoo!Japanから「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続に移ります。」という詐欺の詳細と対処法

  最近では、Amazonや電力会社を騙る詐欺が横行しています。 実はYahoo!Japanを騙る詐欺もあり、大手企業の名前に驚いてそのまま支払ってしまった被害者もいるとか。 この記事では、 ...

続きを見る

\\follow//

-yahoo
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.