zoom

ZOOMで相手を呼び出すことはできる?通話呼び出しの方法を徹底解説!

 

 

ミーティングアプリのZOOMにはミーティングに招待する方法として呼び出しというものがあります。

電話のように相手に通話を行って手軽に招待ができます。今回はZOOMで呼び出しを行う方法について解説していきます。

ミーティングルームの作成については以下の記事をご覧下さい。
Zoomのルーム作成方法!状況別の使い分け方も紹介(スマホ・PC版)

 

 

 

 

ZOOMで相手を呼び出してミーティングに招待する

ZOOMの「呼び出し」はミーティングに人を招待する方法の1つです。

メジャーな招待方法はLINEやメールでミーティングルームのURLを送る方法ですが「呼び出し」は電話感覚で使える方法で緊急時の招待や特定のユーザーの招待などに向いています。

呼び出す前にやっておくこと

呼び出す相手の連絡先を事前に登録しておく必要があります。まずPC版での連絡先の登録方法です。

まずZOOMアプリのトップページから「連絡先」の項目を選択してクリックします。

⊞のマークを選択してクリックします。

「連絡先」の追加を選択してクリックします。

連絡先として追加していメールアドレスを入力欄に入力します。

追加したいメールアドレス入力したら「連絡先の追加」をクリックします。

招待の通知が相手のメールアドレスに送られます。

送られた相手が招待を承認すると連絡先が追加されます。

スマホ・タブレット版アプリでもPCと大きな違いはありません。

アプリトップページの「連絡先」の項目を選択してタップします。

⊞のアイコンを選択してタップします。

「連絡先の追加」を選択してタップします。

追加したいメールアドレスの入力欄が表示されます。あとはPC版と同じようにメールアドレスを入力して送った相手が招待を承認すれば連絡先の追加は完了です。

PCで呼び出す方法

連絡先の追加さえしておけば呼び出しは非常に簡単です。

アプリのトップページにある「連絡先」の項目を選択してクリックします。

連絡先のページにある「外部連絡先」の項目を選択してクリックします。

呼び出したいユーザーを選択してクリックします。

ユーザーの連絡先に表示される「📹ミーティング」の項目を選択してクリックします。

これで呼び出しは完了です。相手が呼び出しに応じるとミーティングルームの待機室に呼び出し相手が入ります。ミーティング参加の許可をすると呼び出し相手がミーティングに参加できます。

スマホ・タブレットで呼び出す方法

スマホ・タブレットでの呼び出しも連絡先を登録が済んでいれば簡単です。

アプリのトップページの「連絡先」の項目を選択してタップします。

「外部連絡先」の項目を選択してタップします。

呼び出したいユーザーを選択してタップします。

ユーザーの連絡先に表示されている「📞発信」を選択してタップします。

これで呼び出しが完了します。相手が呼び出しに応じるとミーティングの待機室に呼び出し相手が入ります。ミーティングに参加の許可をすると呼び出し相手がミーティングに参加できます。

呼び出しを行うときの注意点

緊急時や特定のユーザーの招待には便利な呼び出し機能ですが、複数のユーザーを招待する場合には適していません。また呼び出しを行う場合には以下の点に注意する必要があります。

呼び出し先の状況

呼び出しはURL送信と異なり、相手にすぐに招待への対応を求める機能といえます。したがって呼び出し先の相手がZOOMを使用できる状況でない場合には迷惑になってしまう可能性があります。呼び出し先の相手には何時から何時までの間呼び出しを行って良いか事前に確認しておきましょう。

呼び出し相手がZOOMを起動している必要

呼び出し機能はコール先の相手がZOOMアプリを起動している状況でなければ使用できません。相手がZOOMを起動しているかはユーザーの連絡先ページ分かります。招待したい相手がZOOMを起動していなければURL送信の招待方法を使いましょう。

ZOOMで呼び出されて招待される

ZOOMで呼び出された側は呼び出しに応じないとミーティングに参加できません。呼び出しに応じてミーティングに参加する手順は非常に簡単です。ここではPC版アプリとスマホ・タブレット版アプリの場合の応答の仕方を解説していきます。

PCで呼び出される

呼び出しがあるとZOOMの呼び出しに応じるか否かのウィンドウ通知が通知音と共に表示されます。承諾を選択してクリックすることでミーティングの待機室に入ることができます。

後はミーティングのホストがミーティング参加の許可をすれば呼び出されたミーティングへ参加できます。

ZOOMをPC起動と一緒に起動するように設定しておくと呼び出しを受けられないというケースは減らすことができます。

ZOOMアプリのトップページの歯車のアイコンを選択してクリックします。

「Windows起動時にZoomを起動」を項目にチェックを入れます。

これでPC起動と同時にZoomを起動できます。

ココに注意

PCでZOOMアプリを起動していないと通知は表示されず呼び出しに応じることができません。

スマホ・タブレットで呼び出される

電話がかかってきたときと同じく通知音と共に通知に応じるか否かの表示が出ます。「承諾」をタップすると呼び出されたミーティングの待機室に入ることができます。あとはミーティングのホストがミーティング参加の許可をすれば呼び出されたミーティングへ参加できます。

ココに注意

ZOOMアプリを起動してサインインしていないと通知が出ず、呼び出しに応じることができません。

呼び出しできない、されないときの対処法

場合によってZOOMで呼び出しができないという場合があります。解決できる時もあるため、呼び出しできないという場合には以下の対処法を試してください。

PCの場合

呼び出す方法の項目で記述してように呼び出し相手がZOOMアプリを起動していない場合には呼び出しができません。

招待するユーザーが呼び出しできるかどうかはユーザーの連絡先に「利用可能」の表示で判別できます。「利用可能」の表示が出ていない場合にはURL送信などの別の招待方法を使いましょう。

またZOOMのバージョンが古いと呼び出し機能をはじめとする各種機能が正しく使えない場合があります。ミーティング前にZOOMを最新版にしておきましょう。

通信状況が悪い場合にも呼び出し機能は使えません。WiFiが不安定になっていないか確認して、通信状況を改善しましょう。

スマホ・タブレットの場合

スマホ・タブレットの場合も呼び出し相手がZOOMを起動してサインインしていなければ呼び出しを行うことができません。

呼び出しができる場合にはユーザーの連絡先に「利用可能」の表示が出ます。「利用可能」の表示が無い場合にはURL送信などの別の招待方法を使いましょう。

またZOOMアプリが最新版でない場合には呼び出し機能が使えない場合もあります。ミーティング前にZOOMを最新版にしておきましょう。

スマホ・タブレットの場合4G回線などモバイルデータ通信でミーティングに参加する場合もあるかもしれません。ビデオチャットはデータ通信量が多く、通信制限下では呼び出し機能は使えません。ミーティングをする際にはWiFiに接続することを推奨します。

ZOOMでファイルの共有や転送をする方法について詳細を徹底解説!

WebミーティングアプリZOOMにはファイルを共有したり、転送する機能があります。 便利な機能ですが利用する際には注意すべき点がいくつかあります。今回は利用時の注意点を含めてZOOMでファイルの共有や ...

続きを見る

\\follow//

-zoom
-

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.