zoom

ZOOMビデオウェビナーの詳細と使い方、料金、参加方法などを徹底解説!

テレワーク需要により利用者が急増しているZOOMにはビデオウェビナーというより大人数でのオンラインミーティングに適した機能があります。今回はZOOMビデオウェビナーの詳細と使い方を解説していきます。

ZOOMビデオウェビナーとは

ウェビナーとは「ウェブ」と「セミナー」を合わせた造語です。ZOOMビデオウェビナーはその名の通りオンラインでセミナーなど大勢の参加者が見込まれるミーティングにおいて活用したい機能です。

ZOOMビデオウェビナーの特徴

ZOOMビデオウェビナーは主催者・パネリストが発話して多数の視聴者がそれを見るというミーティング形態に特徴があります。URLの共有によって視聴者の募集も容易に行うことができます。

ZOOMビデオウェビナーによるミーティングは基本的に一方向コミュニケーションとなり、ZOOMミーティングとは異なる目的で利用されています。

パネリストとは

ZOOMビデオウェビナーで100人まで設定できるミーティングでの立場です。カメラやマイクのオーディオ操作、画面共有、注釈などの操作をホストと同じように行うことができます。

ホストを中心にミーティングを進め、ホスト以外の発話者が必要になったら視聴者のなかからパネリストを設定して発話してもらうといった形で利用されています。

ZOOMビデオウェビナーを利用する条件

ZOOMビデオウェビナーを利用するには「プロ」以上の有料プランに登録している必要があります。加えてZOOMビデオウェビナーのオプションを追加して月額5400円の追加料金を支払わなければなりません。

ZOOMがアナウンスしている前提条件の他に高画質のカメラを使ったり、配信機能などを利用する場合にはPCもある程度高スペックのものを用意しておきましょう。

ZOOMミーティングとの違い

ZOOMミーティングとZOOMビデオウェビナーには以下の表のような違いがあります。

この表を参照するとZOOMミーティングは参加者全員が双方向でコミュニケーションをとる用途に適し、ZOOMビデオウェビナーはホストやパネリストなど限られた発話者からの一方向のコミュニケーションを多数の視聴者が受け取る用途に適すると言えます。

またZOOMビデオウェビナーには質疑応答機能というZOOMミーティングに無い機能や充実した配信機能によって従来にZOOMよりも幅広く使い方ができるようになっています。

Zoomでミーティングを録画する方法!有料・無料何が違う?

ZOOMビデオウェビナーを利用するメリット

ZOOMビデオウェビナーを利用することで以下のメリットを得ることができます。

ココがおすすめ

・参加者は勝手な操作ができず、ミーティング進行が阻害されない

・参加者上限が大きく、不特定多数の視聴者が参加できる

・質疑応答によってある程度の双方向コミュニケーションが可能

・パネリストの設定によって対話形式のミーティングが可能

特に不特定多数の参加者を募ることができるという点はZOOMミーティングに無いメリットです。

ZOOMビデオウェビナーはセミナー、講演に最適

コロナ禍によって難しくなった不特定多数の参加者を集めた大規模なセミナーや講演会をZOOMビデオウェビナーを利用してオンラインで開催することができます。

またZOOMビデオウェビナーは収益が可能であり、従来のオフラインでのセミナー・講演会のように講演料を得ることも可能になっています。

ZOOMビデオウェビナーの収益化

事前に参加費をZOOMビデオウェビナーと連携した電子決済サービス(PayPal、Eventbrite、CVent)で支払ったユーザーがウェビナーに参加できるようにすることでセミナー・講演会による利益を得ることが可能です。

ZOOMビデオウェビナーに適したハードウェア

ZOOM公式サイトではZOOMビデオウェビナーに適したハードウェア(ウェブカメラ、マイクなど)を紹介しています。
ハードウェアを紹介しているページ

ZOOMが推奨しているハードウェアを購入する必要はありませんが、ZOOMビデオウェビナーを利用する場合には広角のウェブカメラと無線のヘッドセットなどのセミナー・講演会に適したハードウェアが必要になります。

また高画質のウェビナーを行うためには高スペックなPCと高速な光通信が必要であるため、ある程度の費用を用意しておきましょう。

ZOOMビデオウェビナーの使い方

ZOOMビデオウェビナーはほぼZOOMミーティングと同じように使うことができますが参加に事前登録が必要、パネリスト選定機能、質疑応答機能など異なる箇所もあります。ここではZOOMビデオウェビナーの詳しい使い方を解説していきます。

ZOOMビデオウェビナーの利用を開始する

ZOOMビデオウェビナーの利用を始める前に以下の項目を済ませましょう。

手順

・ZOOMビデオウェビナーの設定を有効にする

・ウェビナーの日程を決める

・パネリストを招待する

・視聴者を招待する

ZOOMビデオウェビナーを有効にする

ZOOM公式サイトにサインインした後にZOOMのプラン一覧ページを開きます。オプションのアドオンプランを選んでクリックします。

映像ウェビナーを追加するの項目右横にあるのアイコンにマウスカーソルを合わせて表示される吹き出しから詳細を確認を選んでクリックします。

ZOOMビデオウェビナーの紹介ページが表示されます。今すぐ購入を選んでクリックします。

利用可能なアドオンからウェビナーの項目右横の追加するを選んでクリックすると月額に5400円の支払いが発生し、ZOOMビデオウェビナーの機能が有効になります。

ウェビナーの日程を決める

ZOOM左側のページからウェビナーを選んでクリックします。ウェビナーのページにあるウェビナーをスケジュールするをクリックします。

続いてウェビナーの設定を行います。以下の項目について設定することができます。

設定出来ること

・トピック→ウェビナー名

・説明→ウェビナーの内容や詳細

・開催日時→ウェビナーの開催日や時間

・所要時間→ウェビナーに要する時間

・タイムゾーン→札幌、東京、大阪から選択する

・参加者の登録の有無→参加者が氏名やメールアドレスを入力するかどうか設定

・ウェビナーパスワードの有無→視聴者が参加するときにパスワードを入力するかどうか設定

・ビデオ→ホストやパネリストの顔を表示するかどうか設定

・音声→スマホ、パソコンで参加する場合に「コンピュータのオーディオ」にチェックする

・質疑応答→ウェビナー中に質疑応答機能を使うかどうか設定

・実践セッションを有効にする→ウェビナー前にカメラテストやマイクテストの可否を設定

・認証されているユーザーしか参加できません→サインインしていないユーザーの参加の可否を設定

・ウェビナーをオンデマンドにする→セミナーが終わった後に録画を配信するかどうか設定

設定を終えたらスケジュールをクリックします。ZOOMビデオウェビナーの日程が決まります。

パネリストを招待する

ウェビナーのページからパネリストを招待する日程のウェビナーを選びます。

招待状タブからパネリストの項目にある編集をクリックします。次に招待するパネリストの名前を入力します。2人以上招待するときには別のパネリストを招待するをクリックして追加してください。

保存をクリックして招待メールをパネリストに送信します。

視聴者を招待する

ZOOMビデオウェビナーは以下の方法で視聴者を招待することができます。

手順

・登録URLをコピーしてメールやSNSなどで共有する

・[Copy the invitation]を選択しZoomが作成した招待状を閲覧・コピーして出席者に送信する

・[Email me the invitation]を選択しZoomの招待状を受信して出席者に転送する

ZOOMビデオウェビナーに参加する流れはZOOMミーティングと同じです。参加後申請後にホストから承認されるとウェビナー(ミーティング)に参加することができます。

ホスト(主催者)としてZOOMビデオウェビナーを使う

ZOOMビデオウェビナーのホストはマイクやカメラなどのオーディオ操作、画面共有機能の他に以下の機能を使うことができます。

機能

・パネリスト選定機能

・質疑応答機能

・ライブ配信機能

パネリスト選定機能

参加者一覧を開いて視聴者タブをクリックします。パネリストにしたい参加者にマウスカーソルを合わせてパネリストに昇格をクリックすると新しくパネリストを選定することができます。

質疑応答機能

質疑応答機能を使う場合には下部ツールバーにあるQ&Aの項目をクリックします。視聴者から質問があった場合には画面に表示されるので直接答える場合にはLiveで応答、文字で答える場合には回答を入力して送信をクリックします。

質問を却下する場合にはマウスカーソルを合わせて却下をクリックします。却下した質問を再開する場合には却下タブから質問を開くをクリックします。

ライブ配信機能

ZOOMビデオウェビナーのスケジュール作成時にオンデマンド設定を有効にしておくと録画されたウェビナーが設定された動画サイトにアップロードされます。

またウェビナーの最中にミーティングを各動画サイトにライブ配信することもできます。ZOOMでライブ配信する方法については以下の記事が詳しいです。

ZoomとYouTubeを連携させる方法を徹底解説!(Zoomを使ってYouTube Live配信も可能)

パネリストとしてZOOMビデオウェビナーを使う

パネリストとしてホストから設定されるとカメラ、マイクの操作や画面共有を行うことができます。ウェビナーでホストと対話しながら求められた役目をこなしましょう。

Zoomで画面共有する方法!できない場合の原因・対処法についても解説!

視聴者としてZOOMビデオウェビナーを使う

ZOOMビデオウェビナーに視聴者として参加する場合には基本的にウェビナーを視聴することしかできません。ホストが質疑応答機能を有効にしている場合には下部ツールバーのQ&Aの項目からホストに質問を行うことができます。

Zoomの日程調整、スケジュール作成共有を便利にするやり方徹底解説!

Zoomと連携可能なアプリでスケジュールを作成することができます。今回はZoomで日程調整とスケジュールを作成する方法を解説していきます。 Contents1 Zoomで日程を調整してスケジュールを作 ...

続きを見る

\\follow//

-zoom
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.