google

GooglePlayで検索出来ない原因と対処法を解説

 

アプリや書籍などを探す際にそのままダウンロード出来るため、GooglePlay検索は非常に便利です。

この記事では、GooglePlayストアで様々な要因で検索出来ない現象が発生することについての詳細と原因・対処法について解説していきます。

 

Contents

 

GooglePlayで検索出来ない現象が発生することがある

GooglePlayでアプリなどが検索出来ない現象が発生することがあり、その原因や症状は多岐に渡ります。

繰り返し停止していますと表示されて検索出来ないケース

GooglePlayを起動すると、「繰り返し停止しています」と表示されて検索が出来ないケースもあります。

「Google Play ストア」が繰り返し停止しています

アプリ情報

アプリを閉じる

GooglePlayが開けず検索出来ないケース

GooglePlayを起動することそのものが出来ず検索が行えないケースもあります。

GooglePlay側の不具合である可能性もありますが、アプリそのものが開けないとなると、アプリデータに破損がある可能性があるため、再インストールで解決する可能性もあるでしょう。

検索結果でエラーが発生するケース

GooglePlayの起動や検索の作業は行えますが、検索結果が表示されなかったり、エラーが発生したりしてしまうケースもあります。

検索結果でエラーが発生するケースには、GooglePlay側の不具合、検索キーワードやアプリの公開状態に問題がある、デバイスのフリーズや通信環境の問題など原因が多岐に渡ります。

サーバーからの情報の取得中にエラーが発生しました。

[RPC-S-7:AEC-0]

再試行

音声検索が出来ないケース

文字検索は行えても音声検索が行えないケースもあります。

音声検索だけ行えない場合は、この機能に問題がある可能性が高いため、文字検索でアプリなどを探すと良いでしょう。

GooglePlayで検索出来ない原因

GooglePlayで検索出来ない原因は下記の通り。

  • ルーターのファイアーウォール設定が強すぎて検索を弾いてしまっている
  • 日付や時刻設定に問題がある
  • 接続エラーが発生している
  • インターネットに繋がっていない
  • インターネット環境が極端に悪い
  • デバイスがフリーズした
  • Googleアカウントに不具合が発生した
  • Googleアカウントからログアウトされている
  • GooglePlayストアに不具合が発生した

インターネット環境が原因である可能性も

検索のタイミングでインターネットに繋がっていなかったり、通信環境が極端に悪くなったりすると、検索結果が表示されなくなります。

通信環境が原因である場合は、通信環境を整えることで解決する可能性が高いです。

詳しい対処法については下記の記事をご覧ください。

ZOOMで音声が途切れるときの詳細と対処法を解説!

ダウンロードの制限があるアプリを検索したケース

世界的に人気のアプリが日本公開になる場合、対象者すべてに一斉に公開されるわけではなく、一部ユーザーから徐々に公開されるケースがあります。

新リリースのアプリのケースで、そのアプリの名前をGooglePlayで検索にかけた時にまだ自分に対して公開されていない場合、そのアプリが検索結果に出ないことがあります。

ストレージの空き容量が少ない可能性も

ストレージの空き容量が極端に少ないと、アプリのインストールはもちろん、デバイス本体の動きも鈍くなりGooglePlayアプリのフリーズも招きます。

もし、GooglePlayでアプリなどを検索するタイミングでフリーズしてしまう場合は、ストレージ容量を確保したり、不要なアプリやブラウザの強制終了をしてみたりすると良いでしょう。

GooglePlay側の不具合である可能性も

GooglePlayストア側の不具合で検索が出来ない可能性もあります。

もし、GooglePlay側の不具合である場合は、基本的には問題が解決されるまで時間を置くしかありません。

また、状況によっては【Google検索からアプリを探す】【公式サイトからアプリをインストールする】などが有効であるケースもあります。

GooglePlayで検索出来ない場合の対処法

GooglePlayで検索出来ない場合の対処法について解説していきます。

GooglePlayで障害が発生していないか確認する

設定や環境などが原因でGooglePlayの検索が行えないのではなく、GooglePlayに障害が発生していることが原因である可能性もあります。

TwitterなどのSNSを使って、GooglePlayの不具合が大規模なものなのか、他の人も同じ問題に直面していないか検索してみましょう。

GooglePlay側の障害であれば、インターネット環境などを整えたり、Googleアカウントの再同期を行ったりしても解決しませんので、問題が解決するまで時間を置くか、【Google検索からアプリを探す】【公式サイトからアプリをインストールする】などの対処法が有効と言えるでしょう。

Googleアカウント側に問題がないか確認する

GooglePlayストアだけではなく、Google系アプリが開けないという場合は、アカウントがログアウトしてしまっている可能性があります。

Googleアカウントがログイン状態かチェックして、ログアウト状態だった場合は再ログインしてから再度GooglePlayを起動してみてください。

Google検索からアプリを探す

Google検索など検索エンジンからなら、そのアプリのページを開けるケースもあります。

検索エンジンの検索窓にそのアプリの名前を入れて検索にかけ、アプリページ(GooglePlay)を押し、インストールをタップしてください。

また、このページで詳細を押すことにより、GooglePlayのページを開くことが可能です。

公式サイトからアプリをインストールする

特にゲームアプリだと公式サイトを公開しているケースが多く、そうした公式サイトからのアクセスなら、検索に不具合が発生している際もダウンロードページに飛べることがあります。

ブラウザから公式サイトにアクセスし、そのままアプリのインストールを行いましょう。

ルーターの設定を見直す

ルーターにファイアーウォール機能が付いているものである場合、セキュリティのレベルが高すぎると、本来は問題のないものまでブロックされてしまいます。

ルーターにファイアーウォール機能が付いているものであれば、そのルーターの説明書を読んでセキュリティレベルを下げてください。

ルーターのコンセントを抜き差しする

デバイスをWi-Fiに無線LANなどで繋いでいる場合、ルーターに接続エラーが発生している可能性があります。

ルーターのコンセントを一度抜いて、しばらくしてから再接続することで解決するケースもあります。

Googleアカウントを削除して、再度同期する

Googleアカウントの同期に問題がある場合は、一度Googleアカウントをデバイスから削除して、再度同期することで解決するケースがあります。

まずは、設定アカウントからGoogleアカウントを選択してすべて削除してください。

アカウントを削除をタップします。

次にGoogle関連のアプリを全てアンインストールしていきます。

設定からアプリを通知を選択してください。

○○個のアプリをすべて表示を選択し、Google関連のアプリ全てをアンインストールしていきます。

アンインストールをタップして該当するアプリすべてを削除してください。

アプリが全てアンインストール出来たら、デバイスの再起動を行いましょう。

再起動出来たら、Googleアカウントを再同期する工程に進みます。

設定からアカウントをタップしましょう。

アカウントを追加からGoogleを選択します。

「メールアドレス」または「電話番号」を入力して次へをタップしましょう。

パスワードを入力して次へを押し、再度Googleアカウントを登録します。

最初に削除したGoogleアカウントを全て追加し直したらGoogleアカウントを選択してください。

アカウントの同期をタップします。

メニューアイコンを選択したら今すぐ同期をタップすればOKです。

忘れずに!

削除したGoogle関連アプリも忘れずに再インストールするようにしましょう。

日付と時刻の自動設定をオンにする

日付と時刻の自動設定をオフにしていたり、別の時間設定を行っていたりすると、GooglePlayストアに不具合が発生することがあります。

詳しい設定手順に関しては下記の記事をご覧ください。

【最新】iPhoneが圏外病になる場合の原因と対処法について解説!リコールについても紹介!

コミックシーモアに繋がらない、読めないときの原因と対処法を解説!

SDカードの抜き差しを行う

SDカードが上手く認識されていないとGooglePlayの検索で問題が発生することがあります。

SDカードの抜き差しを行い、デバイスにSDカードを認識させてからリトライしてみましょう。

ダウンロードマネージャーからキャッシュとデータを削除する

ダウンロードマネージャーにキャッシュデータが残っていることが原因で検索結果に問題が生じるケースもあります。

これが原因の場合は、ダウンロードマネージャのキャッシュとデータを削除することで解決する可能性が高いです。

キャッシュとデータの削除方法については下記の記事をご覧ください。

Googleで検索したら落ちるときの詳細と対処法を解説!

GooglePlay開発者サービスからキャッシュとデータを削除する

GooglePlay開発者サービスのキャッシュとデータを削除することで解決するケースもあります。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

Googleの音声サービスのアプデが終わらない通知が消えない場合の対処法を解説

外部の無線LAN・Wi-Fiを利用している場合はモバイルデータ通信に切り替える

公衆Wi-Fiだと、通信速度が遅くGooglePlayでの検索に問題が発生することがあります。

具体的には、通信速度が遅すぎると、検索結果が中途半端に表示されたり、全く表示されなかったりすることがあるということです。

公衆Wi-Fiと比較すると、環境にもよりますがモバイルデータ通信の方が速いことも珍しくないため、切り替えを行うと良いでしょう。

DNS設定を8.8.8.8に変更する

現在繋いでいるインターネット回線が公衆のものであり、通信速度などが非常に遅いといったシーンに役立つのがDNS設定を「8.8.8.8」に切り替える方法です。

IPアドレス「8.8.8.8」は代表的な無料DNSの一つであり、Googleが提供する「Google Public DNS」です。

つまり、通常の公衆無線LANと比較して通信速度が速くなるケースが多いため、通信環境が極端に悪いことが原因で検索エラーが発生してしまうという時の対処法に向きます。

AndroidでDNS設定を変更するには、設定ネットワークとインターネットを選択しWi-Fiをタップしてください。

歯車アイコンを選択し鉛筆アイコンをタップします。

設定が表示されたら、ページを下にスワイプし詳細オプションを表示します。

IP設定の項目を「固定」に変更し、さらに項目が下に追加されるため、その項目のDNS1に「8.8.8.8」と入力して保存を押せばOKです。

音声検索が出来ない場合の対処法

音声検索が出来ない場合の対処法について解説していきます。

Googleアシスタントが動作しているかチェックする

Googleアシスタントが起動出来るか、別のアプリでも使えるかチェックしてみましょう。

もし、Googleアシスタントが起動しない、別のアプリでも反応しないようなら、Googleアシスタントで不具合が発生している可能性があります。

文字入力で検索する

入力機器に問題がない状態で音声検索が出来ないようなら、音声検索そのものに不具合が発生している可能性があります。

音声検索が復旧されるまで文字入力で検索することをおすすめします。

Googleで画像検索出来ない原因と対処法を解説

自分の探したい画像とイメージの近い画像を探すことが出来るなど様々な用途に便利な画像検索機能。 この記事では、アプリ版Google ChromeやGoogleレンズ、Google画像検索で画像検索が出来 ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.