LINE

【危険】LINEにAmazonからクリスマスプレゼントとして500ドル分のAmazonギフトカードが当たるというスパム流行!詳細や対処法を解説

LINEを通してAmazonから簡単なアンケートに答えるとAmazonギフトカード500ドル分が当たるというメッセージが現在流行中です。

この記事では、Amazonのクリスマスプレゼント企画を騙っているAmazonギフトカード詐欺についてと騙されないための方法、騙されてしまったときの対処法について解説していきます。

LINEにAmazonからクリスマスプレゼントとして500ドル分のAmazonギフトカードが当たるというスパムメッセージについて

 

LINEを通してAmazonギフトカードが貰えるというメッセージが届くと話題になっています。

この簡単なアンケートに回答して、500ドルのAmazonギフトカードを獲得しましょう。

おめでとう!

クリスマスプレゼントの受け取りについて、LINEで5つのグループまたは20人の友達に伝えます

 

1.LINEで5つのグループまたは20人の友達と共有します。(下の[LINE]アイコンをクリックしてください)

 

2.「続行」をクリックして、クリスマスプレゼントを受け取ります。

 

LINE

 

青いバーがいっぱいになるまで共有してください!

 

継続する

 

このオファーは500秒間有効です。

アンケートに答えると500ドル分のAmazonギフト券が当たるという内容

これは、アンケートに答えて、5つのグループまたは20人の友達に対して、このメッセージをシェアすることにより500ドル分のギフトカードが当たるというもの。

シェアが前提であるため、友達からのシェアでこのスパムメッセージのことを知るという人がほとんどです。

求められているシェア数が多いため、このスパムメッセージが流行していると考えられます。

もちろん、このスパムメッセージの通りにしたとしても、Amazonギフトカードはもらえません。

Amazonからのメッセージではない

このメッセージは、Amazonからのものであると誤認するようなアンケートの内容となっているなどAmazonを騙った詐欺です。

実際はAmazonからのメッセージではなく、詐欺なので返信しないようにしましょう。

アンケートを進めて起こり得るトラブル

アンケートを進めたり、アンケートから先の作業を行ったりすると下記のようなトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

  • ハッキングされる
  • Amazonアカウントに不正アクセスされる
  • クレジットカードを不正利用される
  • Amazonポイントで勝手に買い物される
  • Paidyの不正利用
  • 個人情報が詐欺業者に漏れる
  • 詐欺のメールや電話がかかってくるようになる
  • 友達が詐欺被害に遭う

このアプリがウイルスを含ませた危険なものである可能性は高く、インストールしてしまうことで情報を抜き取られたり、ハッキングされたり危険性があるでしょう。

また、Amazonアカウントに関する質問に対して答えてしまうと、不正アクセスに遭う可能性がグッと上がります。

このとき、Amazonアカウントにクレジットカード情報を紐づけているときは、クレジットカードの不正利用の心配があります。

クレジットカードの他、Amazonポイント残高があるときは、これを勝手に利用される可能性があるでしょう。

Paidyとの連携をしているAmazonユーザーも要注意です。

これは、Amazonの注文をPaidy翌月払いで支払うときに、認証などなくそのまま利用出来てしまうため不正利用されやすいからです。

アンケートで答えた個人情報やAmazonに不正アクセスされることにより、住所、名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報も漏れてしまいます。

こうした情報を様々な詐欺会社が共有する可能性が高く、その結果、電話番号やメールアドレス、SMSに対して詐欺電話やメッセージがひっきりなしに来るようになるという可能性も高いです。

このスパムメッセージは、グループやたくさんの友達に対してのシェアを求めているため、このメッセージに騙された人は多くの友達に対して、メッセージをシェアすることになります。

シェアされた友達の中に騙された人が出てくると、その人も同様の被害に遭う可能性が高くなるでしょう。

詐欺ではないAmazonギフトが当たる案件もある

LINEアカウントを通して、Amazonギフト券やカードが当たる案件もあります。

こうした本物のプレゼント企画は、大抵どこかのメディアや会社が主催しているものです。

LINEでメディア、会社などを友達登録している

LINEを通してAmazonギフト券やAmazonギフトカードなどが当たるといった企画をしているメディアや会社もあります。

こうした会社はあくまで、その会社が主催している企画であるため、Amazonの名前を騙っているわけではありません。

見分け方としては、Amazon公式の騙りがあるかないかをチェックすることをおすすめします。

なお、こうしたAmazonギフト券のプレゼント企画をLINE経由で行うときは、大抵LINEで友達登録しているときに起こります。

LINEで友達登録していないはずなのにメッセージが来た、というときは今回の案件とはまた違った詐欺である可能性が高いため、要求に応じないようにしましょう。

LINEにAmazonからクリスマスプレゼントとして500ドル分のAmazonギフトカードが当たるというスパムへの対処法

LINEにAmazonからクリスマスプレゼントとして500ドル当たるというスパムへの対処法について解説します。

メッセージは絶対に開かない

メッセージを開いて別のサイトへ誘導される可能性があります。

別サイトは、マルウェアなどデバイスの中身を監視するウイルスに感染させる可能性があるため、絶対にメッセージを開かないようにしましょう。

URLを開かない

メッセージにボタンが添付されていたり、URLリンクが記載されていたりしたとき、タップしてURLを開かないようにしてください。

こうしたURLを開くと、有害なウイルスに感染し、情報を抜き取られる可能性があります。

インストールしない

アンケートを進めていくと、アプリのインストールボタンが表示される場面があります。

このボタンをタップしてインストールをしないようにしましょう。

有害なアプリをデバイスの中に入れることになり、ハッキングなどの問題に繋がりま

電話をかけない

アンケート作業を進めていくと、電話をかける場面が出てきます。

このとき、電話を絶対にかけないようにしてください。

相手に電話番号が把握され、詐欺電話がひっきりなしにかかってくる可能性があります。

また、詐欺業者で貴方の電話番号が共有されると、他の詐欺会社からも電話がかかってくるようになり、電話番号を変える羽目になるかもしれません。

個人情報を入力しない

個人情報はどんな些細なことでも入力しないようにしましょう。

特に電話番号、メールアドレスがバレると、その連絡先に詐欺電話やメッセージが届くようになります。

企業名で信用しない、内容で疑う

Amazonと書いてあるからといって、必ずしも安心できるわけではありません。

Amazonを騙っている詐欺会社である可能性があるからです。

また、他の有名企業を騙っている詐欺にも注意してください。

まずは偽物である可能性があると疑って、文面などの違和感がないかチェックする癖をつけることをおすすめします。

友達にシェアしない

この詐欺メッセージはチェーンメールのように、友達間で共有されて爆発的に広がっています。

そのため、友達に絶対にシェアしないようにしましょう。

全員がシェアしなくなれば、このメッセージの拡がりは抑えられます。

通報する

このスパムメッセージを共有してきたのが、友達ではない相手だったときは、通報をおすすめします。

友達が乗っ取りにあっていて、スパムメッセージを共有している可能性もあります。

通報の手順に関しては下記の記事をご覧ください。

LINEで「tiktokのイイねする専用人員を募集します」というスパムメッセージの詳細と対処法を解説!

ブロックする

友達ではない相手から共有されたときは、通報かブロックしましょう。

昔の友人で今はLINEだけで繋がっている、という人からスパムメッセージが届いた場合は、その友達をブロックすることを視野に入れても良いかもしれません。

LINEのブロック方法に関しては下記の記事をご覧ください。

LINEマンガで友達にオススメする手順を解説!友達に読んだ漫画がバレる条件は?

LINEにAmazonからクリスマスプレゼントとして500ドル分のAmazonギフトカードが当たるというスパムに反応してしまったときの対処法

LINEにAmazonからクリスマスプレゼントとして500ドル当たるというスパムに反応してしまったときの対処法について解説します。

ウイルス対策ソフトでスキャンする

アンケートに答えてしまったり、添付されたURLにアクセスしてしまったりしたときは、デバイスをウイルス対策ソフトでスキャンすることをおすすめします。

特に何かにアクセスした、インストールしたというケースでは、有害なウイルスに感染させられて個人情報を抜き取られる可能性が高いからです。

危険【親愛なるChromeユーザー様】ビジターアンケート詐欺の詳細と対処法を解説!

Amazonのパスワードを変更する

Amazonのログイン情報を入力してしまったときは、Amazonのパスワードをすぐに変更するようにしましょう。

不正アクセスされて、個人情報はもちろん、クレジットカードなどの情報が抜き取られる可能性があります。

Amazonアカウントのパスワードを変更するには、メニューアイコンを選択してアカウントサービスをタップしてください。

ログインとセキュリティをタップすると、登録している電話番号のSMSやメールアドレスに対して認証が届きます。

今回はメールアドレスで認証しました。

承認または否認してくださいをタップします。

ブラウザ(URL)接続を選択し、さらに承認をタップしましょう。

認証できました。

アプリに戻り、パスワードの横にある編集をタップします。

現在のパスワードと新しいパスワードを入力し変更を保存をタップすればOKです。

Amazonに紐づけしてあるクレジットカード情報を削除する

Amazonのログイン情報を入力してしまったときは、Amazonに紐づけしてあるクレジットカード情報を削除しましょう。

これは、Amazonに不正アクセスされたときに、クレジットカード情報を抜き取られないようにするためです。

クレジットカード情報を削除するには、メニューアイコンを選択してアカウントサービスをタップしてください。

お客様の支払い方法を選択し、クレジットカード情報の下にある削除をタップしましょう。

クレジットカード会社に電話して利用停止してもらう

Amazonに登録してあるクレジットカード情報を削除したとしても、クレジットカード会社に電話して利用停止してもらうようにしましょう。

既にAmazonに不正アクセスされ、情報を抜き取られている可能性があるからです。

クレジットカード情報が抜き取られると、不正利用されてしまう可能性が非常に高くなるため、気づいたらすぐに電話するようにしてください。

危険【親愛なるChromeユーザー様】ビジターアンケート詐欺の詳細と対処法を解説!

電話相談窓口

クレジットカード情報が抜き取られて不正利用されてしまったときは、サイバー警察に電話相談するようにしましょう。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

危険【親愛なるChromeユーザー様】ビジターアンケート詐欺の詳細と対処法を解説!

LINEpayで詐欺が横行!詐欺の種類や詐欺にあった場合の対処法や合わない為には?

    LINE Payはコンビニなどでちょっとした買い物をするときに、すぐに決済できるのでとても便利なサービスです。 この記事ではそんなLINE Payの詐欺や対処法についてご紹 ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.