LINE

送信されたLINEスタンプをタップ後、サービス提供者が次の許可をリクエストしていますと表示される原因について解説

現在LINEで送られてきたスタンプをタップすると、「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」と表示される問題が発生しています。

今回はLINEスタンプをタップすると「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」が表示される原因の詳細についてご紹介していきます。

送られてきたLINEスタンプをタップすると、「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」と表示される

LINEで送られてきたスタンプをタップすると、スタンプの詳細画面が表示され、詳細の確認や購入・プレゼントをすることができます。

一方で現在スタンプをタップしたタイミングで、「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」と表示される問題が発生しています。

サービス提供者が次の許可をリクエストしています。

許可済みの項目

▶︎プロフィール情報(必須)

▶︎ユーザー識別子(必須)

▶︎公式アカウント・LINE@アカウントの友達追加(必須)

[許可する] [キャンセル]

こちらはLINE側の不具合が原因で発生している問題で、本来であれば表示されない画面が表示されてしまっている状態となっています。

許可するをクリックしてもエラーが発生

LINEスタンプをタップした後に表示される「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」の画面で[許可する]を選択した場合でも、次の画面でエラーが表示されます。

一時的なエラーによりリクエストが完了しませんでした。

もう一度お試しください。

[再試行]

エラー画面が表示されることから、個人情報のリクエストを許可した場合でもスタンプの詳細画面に移動できないという状態となっています。

何故個人情報を渡す必要があるの?

本来であればLINEスタンプをタップした後に、個人情報リクエストの許可を行う必要はありません。

またリクエストの許可を承認してもエラー画面が表示されることから、本来必要のないリクエストが表示されてしまっている可能性が高いです。

そのためLINEスタンプで個人情報のリクエスト画面が表示されてしまうのはエラーの可能性が高く、本来であれば必要のないフローの可能性が高いです。

表示されるスタンプとされないスタンプがあるのはなぜ?

LINEスタンプでは、タップしたタイミングで「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」と表示されるスタンプと表示されないスタンプが存在しています。

こちらはスタンプの種類ではなく、どこのチャットに送られてきたスタンプかによって表示される場合とされない場合があるという状態です。

オープンチャットで送信されたスタンプは表示される

現在LINEスタンプをタップしたタイミングで「サービス提供者が次の許可をリクエストしています」と表示されるのは、オープンチャットで送信されたスタンプが対象となっています。

またこちらはスタンプの種類は関係なく、元々デフォルトで設定されているLINE公式スタンプをタップしたタイミングでも表示されてしまう状態です。

個人チャットで送信されたスタンプは表示されない

個人チャットで送信されたスタンプに関しては、タップしても「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」というリクエストメッセージは表示されません。

こちらは公式スタンプやクリエイターズスタンプ、友達登録が条件のイベントスタンプでも表示されない状態となっています。

このことから個人チャットで送信されたスタンプに関しては、タップしても全て今まで通りスタンプの詳細画面に移動することができるという状態です。

「サービス提供者が次の許可をリクエストしています」と表示される原因と対処法

ここからはLINEスタンプタップ後に「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」と表示される原因と対処法についてご紹介していきます。

オープンチャットの不具合

LINEスタンプをタップしたタイミングで「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」と表示される原因としては、オープンチャットで不具合が発生している可能性が高いです。

今回のスタンプタップ後に個人情報リクエストが求められる問題は、オープンチャットで送信された全てのスタンプが対象となります。

またLINEの最新バージョン(バージョン11.12.1)にアップデートしたタイミングで多くのユーザーの間で発生していることから、バージョンアップの影響で何かしらの不具合が発生している可能性があります。

オープンチャットの不具合改善を待つ

LINEスタンプタップ後に「サービス提供者が次の許可をリクエストしています」と表示される場合には、オープンチャットの不具合改善を待つことをおすすめします。

特に今回の場合には、LINEのバージョンをアップデートしたタイミングで発生している問題のため、LINE側で不具合が発生している可能性が高いためです。

対処法まとめ

・今後最新版がリリースされたら、アップデートを行う

・LINEアプリの再起動、再インストール、再ログイン

・他の端末から試してみる

スタンプ名がわかる場合には、自分でスタンプショップから検索する 

LINEスタンプをタップしたタイミングで「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」と表示されてしまう場合、スタンプ名がわかる状態であれば自分でスタンプショップから検索を行うこともおすすめです。

LINEスタンプショップからの検索手順としては、LINEを起動してホーム画面からスタンプをタップします。

スタンプショップに移動するので、画面上部の検索をタップしてキーワードを入力してください。

入力完了後に、関連するスタンプ一覧が表示されます。

またスタンプ名がわからない場合でも、関連するキーワードでの検索を行うことでスタンプが見つかる可能性があります。

キーワード例

・スタンプのキャラクターの特徴(うさぎ、女の子、ヘルメットなど)

・スタンプに関連する季節

・スタンプ作成者名

・コンテンツ名(いらすとや、コラボアニメの名前、ゲームの名前など)

何度か検索を行ってみる必要がありますが、上記などのキーワードで該当のスタンプが検索できる可能性があります。

またスタンプ検索がうまくいかない場合でも、Google検索などで特徴を検索すれば対象のスタンプ名が検索結果に表示される可能性があります。

LINEスタンプの検索ができない場合でも、その他の検索エンジンなどを活用してスタンプを探してみることもおすすめです。

LINEスタンプの仕様変更でブロックの確認ができなくなった詳細や対処法のご紹介

LINEスタンプの仕様変更により、無料でブロック確認ができなくなってしまったという声が上がっています。 今回はLINEスタンプの仕様変更が原因でブロック確認ができなくなった問題の、詳細と対処法について ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.