Mac

Macで表示される「システムは3つのウイルスに感染しています」のスパムの詳細や対処法

現在Macを利用してネット検索を行っているタイミングで、「システムは3つのウイルスに感染しています」という警告メッセージが表示される問題が発生しています。

今回は「システムは3つのウイルスに感染しています」のメッセージの詳細と、対処法についてご紹介していきます。

「システムは3つのウイルスに感染しています」と表示される問題の詳細

Macでネットを検索しているタイミングで、「システムは3つのウイルスに感染しています」という内容の警告が表示されるという問題が発生しています。

システムは3つのウイルスに感染しています

Macは次のウイルスに感染しています 3 ウイルス。セキュリティチェックでは次の痕跡が見つかりました : 2マルウェアと 1 フィッシング/スパイウェア。システムの損傷28.1% - いますぐ除去が必要です!

さらなるシステムの損傷、アプリ、写真やその他ファイルの損失を防ぐために、ウイルスを即座に除去する必要があります。

次の痕跡:1 Macでフィッシング/スパイウェアが次と一緒に見つかりました : macOS。

個人情報と銀行情報がリスクにさらされています。

他のダメージを避けるには、'今すぐスキャン'をすぐにクリックしてください。ディープスキャンはすぐにお手伝いできます!

○分○秒で損傷が恒久的に残ります。

内容としてはMacにウイルスが感染していることが原因で、個人情報などの流出につながる可能性があるというものです。

ウイルスの除去のために、右下にある「今すぐスキャン」のボタンクリックを誘導しています。

結論から言うと、こちらはアプリやファイルをインストールするための偽の警告メッセージです。

Macで発生

今回の警告メッセージが表示される問題は、Macを利用しているユーザーに向けて発信されているものとなります。

Macを利用してネット検索などを行っているタイミングで表示されるというものです。

またWindowsやAndroid、iPhoneなどを利用している場合には、端末に合わせたメッセージが表示されるケースが多いです。

アプリやファイルのダウンロードに誘導される

警告メッセージの下にある今すぐ「スキャンをクリック」すると、アプリやファイルのダウンロードに誘導されます。

こちらのアプリやファイルをダウンロードするタイミングで個人情報を抜き取ったり、アプリやファイル内に含まれているウイルスが原因で本当のウイルス感染に繋がってしまう可能性があります。

「システムは3つのウイルスに感染しています」の警告は詐欺

今回の「システムは3つのウイルスに感染しています」の警告メッセージは、悪意あるアプリやファイルをインストールさせるためのよくある詐欺の手口の一つです。

そのため本当にウイルスに感染しているわけではないので、無視をしてページを削除することをおすすめします。

Macではウイルスに感染した場合でも警告が表示されない

MacやiPhoneなどのApple製品では、万が一ウイルス感染をした場合でも警告が表示されない仕組みになっています。

そのためAppleが表示させているように見える警告に関しては、基本的に詐欺であると判断することができます。

「システムは3つのウイルスに感染しています」が表示される原因

Macでネット検索中に「システムは3つのウイルスに感染しています」と表示される理由は、サイトをクリックしたユーザーに向けて無差別に表示させている可能性が高いです。

そのため外部で個人情報を入手し、意図的に表示させているというものではありません。

一方でこちらのサイトを開いたことが原因で、似たような警告文が頻繁に表示されやすくなった場合には、Cookieに履歴が残っていることから追撃されている可能性があります。

その場合には、この後ご紹介する対処法をもとにCookieを削除することで軽減される可能性があります。

「システムは3つのウイルスに感染しています」が表示された場合の対処法

Macでネット検索中に「システムは3つのウイルスに感染しています」と表示された場合には、基本的に無視をしてサイトを閉じてください。

もしアプリのインストールなどを行なってしまった場合には、すぐにアプリやファイルを削除することをおすすめします。

対処法一覧

【ボタンをクリックしていない場合/ボタンをクリックした場合】

・サイトをすぐに閉じる

・Cookieやキャッシュを削除する

【アプリやファイルをダウンロードした場合】

・Finderからアプリやファイルを削除する

・ウイルスバスターなどで感染していないか確認する

URLがAppleのものか確認する

「システムは3つのウイルスに感染しています」のようにAppleが表示させているように見える警告サイトが現れた場合には、URLがAppleのものか確認することをおすすめします。

Appleの正式なURLは「https://www.apple.com」から始まるものです。

apple.comの前後や中間に不要な文字列が含まれている場合には、Appleに成り済ましたサイトである可能性が高いです。

メッセージを検索して詐欺ではないか確認する

「システムは3つのウイルスに感染しています」のような警告メッセージが表示された場合には、警告メッセージを検索して詐欺ではないかを確認することもおすすめです。

警告メッセージが詐欺の場合には、ランダムなユーザーに向けて表示されている可能性が高いです。

警告メッセージが表示された場合には、焦らずに正式な警告メッセージであるかどうかを確認することをおすすめします。

アプリをインストールしてしまった場合の手順

ここからは「システムは3つのウイルスに感染しています」のエラーメッセージで、アプリやファイルをインストールしてしまった場合の対処法についてご紹介していきます。

アプリを強制終了・削除

「システムは3つのウイルスに感染しています」のエラーメッセージからアプリをインストールしてしまった場合には、まずアプリの強制停止と削除を行うことをおすすめします。

強制停止の手順としては、Finderを起動して画面上部のタブから移動をクリック→ユーティリティをクリックします。

アクティビティモニタをクリックしてください。

起動中のアプリなどが表示されるので、こちらで見に覚えのないアプリをクリックして左上の×をクリックします。

ポップアップが表示されるので強制終了をクリックしてください。

再度タブから移動をクリックして、アプリケーションを選択します。

先ほど強制終了したアプリを右クリックして、ゴミ箱に入れるをクリックしてください。

アプリを削除したら画面左上のAppleアイコンをクリックします。

システム環境設定をクリックして、ユーザーとグループをクリックしてください。

ログイン項目のタブをクリックします。

こちらで先ほど削除したアプリが残っていれば、アプリを選択して画面下部の-をクリックして削除を行ってください。

キャッシュをクリア

「システムは3つのウイルスに感染しています」でアプリをインストールした場合には、キャッシュや履歴を削除する必要があります。

Safariでキャッシュをクリアにする手順としては、Safariを起動してタブからSafariをクリックします。

環境設定を選択して詳細をクリックしてください。

メニューバーに"開発"メニューを表示の横にチェックを入れると、タブに開発の項目が追加されます。

開発タブをクリックしてキャッシュを空にするをクリックしてください。

次に履歴タブをクリックしてから履歴を削除をクリックします。

ポップアップが表示されるので、履歴を削除をクリックしてください。

Safariの環境設定に戻ってプライバシーをクリックします。

Webサイトデータを管理をクリックしてください。

すべてを削除をクリックして、Safariを再起動すれば完了です。

Google Chromeのキャッシュ削除に関しては下記関連記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

危険【親愛なるChromeユーザー様】ビジターアンケート詐欺の詳細と対処法を解説!

Combo Cleanerでウイルス感染を確認する

アプリの削除やキャッシュのクリアが完了すれば、Apple推奨のメンテナンス・セキュリティアプリのCombo Cleanerでウイルス感染していないか確認を行います。

Combo Cleanerをインストールしてファイルを開きます。

Combo Cleanerのアイコンを長押ししてApplicationsファイルにドラッグアンドドロップします。

Finderからアプリケーションを選択して、Combo Cleanerを起動します。

アプリケーションの使用を許可するためのポップアップが表示されるので、Yes,I Agreeをクリックしてください。

Click here to open Full Disk Access Preferncesをクリックしてください。

左下の鍵マークをクリックして、Mac端末の変更を許可するためのパスワードを入力します。

入力が終わればロックを解除をクリックしてください。

Combo Cleanerのアイコンをドラッグアンドドロップして、セキュリティとプライバシー画面に追加します。

Combo Cleanerアプリが利用できるようになるので、Start Combo Scanをクリックします。

Antivirusをクリックして、ウイルスに感染していないか確認を行ってください。

Appleの警告が詐欺かどうか見分ける方法

Appleは基本的にウイルスに感染した場合でも、警告が表示されない仕組みとなっています。

そのためネット検索中にいきなりウイルス感染の警告メッセージが表示された場合には、詐欺サイトであると判断して削除することをおすすめします。

また実際にウイルスに感染している場合には、Macの動作が重くなったりバッテリーの消費が急に激しくなります。

ウイルスに感染した場合の挙動

・Macの動作が急に重くなった

・バッテリーの消費が急に激しくなった

・見に覚えのない広告やポップアップが表示されるようになった

こちらの場合でも事前に警告などは表示されません。

また本当にウイルスに感染していないか不安な場合にはApple側に問い合わせを行うこともおすすめです。

Apple側への問い合わせ方法は下記関連記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneの画面が急に暗くなる原因と対処法のご紹介

【注意】「Appleからの領収書です」身に覚えのないスパムメールが来た!詳細と対処法

iPhoneでApp storeから有料のアプリや課金を行った場合、領収書がメールにて送付されますが、最近「身に覚えのない領収書が届く」というユーザーが増えています。 今回の記事は「このメールの正体一 ...

続きを見る

\\follow//

-Mac
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.