生活

万代アプリが起動しない場合やパスコードが届かない場合の原因と対処法

2022年3月、スーパーマーケット 万代の公式アプリが起動しない問題が発生しました。

今回の記事では万代アプリが起動しない問題の詳細や原因、対処法についてご紹介していきます。

万代アプリが起動しない問題が発生

スーパーマーケット 万代の公式アプリ「万代アプリ」では、アプリインストール後に起動する事ができない問題が発生しました。

アプリが起動しない事が原因で、会員登録や万代カード連携が行えず、万代アプリを利用する事ができないという問題が発生しています。

アプリをインストールしても起動しない

今回の万代アプリの不具合では、万代アプリをインストールして起動しようとしても、起動する事ができないという内容となっています。

エラー画面なども表示されず、アプリ自体を開く事ができないという内容になっています。

パスコードも届かない

万代アプリの不具合では、新規会員登録時に必要なパスコードが届かないという不具合も発生しています。

パスコードについて

万代アプリでは新規会員登録時に、登録するメールアドレス宛にパスコードが届きます。

そちらのパスコードを入力する事で、登録が完了となります。

パスコードが届かない事が原因で、アプリを起動することはできてもカード連携などの機能が利用する事ができないという問題が発生しています。

万代アプリが起動しない・パスコードが届かない原因

ここからは万代アプリが起動しない・パスコードが届かない場合の原因についてご紹介していきます。

100ポイント贈呈キャンペーンのため混み合っている

万代アプリが起動しない・パスコードが届かない場合の原因としては、100ポイント贈呈キャンペーンのためにアクセスが集中している可能性があります。

キャンペーンについて

万代アプリでは2022年3月7日 8:00〜2022年4月8日 8:00の期間で、100ポイント贈呈キャンペーンを実施しています。

期間内に会員登録とポイントカード連携を行ったユーザーに対して、万代ポイントを100ポイント付与するという内容です。

万代アプリが起動しない不具合が起きたのがキャンペーン実施の初日のため、ポイント付与を狙ったユーザーが多くアクセスし、サーバーに負荷がかかってしまった可能性があります。

不具合が発生している

万代アプリが起動しない・パスコードが届かない場合の原因として、万代アプリ側で不具合が発生している可能性もあります。

万代アプリはリリースしてから期間も短く、また今回新規登録者に向けてポイント付与のキャンペーンを行っています。

万代アプリに関わらず多くのアプリでは、リリース直後やキャンペーン実施のタイミングなどで不具合が発生するケースが多いです。

そのため万代アプリに関しても、同様の不具合が発生してしまっている可能性があります。

パスコードが迷惑メールに入ってしまっている

万代アプリで登録したメールアドレス宛にパスコードが届かない場合には、迷惑メールに振り分けられてしまっている可能性があります。

自分で迷惑メール設定をした覚えがなくとも、通信キャリアやプロバイダのメール対策の影響で、自動的に迷惑メールに含まれてしまっている可能性があります。

万代アプリが起動しない、パスコードが届かない場合の対処法

ここからは万代アプリが起動しない、パスコードが届かない場合の対処法についてご紹介していきます。

パスコードが迷惑メールに含まれていないか確認する

万代アプリからパスコードが届かない場合には、パスコードが記載されているメールが迷惑メールに含まれていないか確認してみてください。

過去に振り分け設定などを登録した覚えがなくとも、キャリア側の設定などで自動的に迷惑メールに振り分けられている可能性があります。

一度迷惑メールを確認して、「mandai@tisc-safri2.info」から送られてきているメールがないかをチェックしてみてください。

他のメールアドレスを利用してみる

万代アプリからパスコードが届かない場合には、他のメールアドレスを利用してみることもおすすめです。

例えばSoftBankのメールアドレスを利用してパスコード付きのメールが届かない場合でも、Gmailのメールアドレスを利用すればパスコード付きのメールが届くケースもあります。

また複数のメールアドレスを持っていないという方に関しても、Gmailであれば無料で新しいメールアドレスを作成する事が可能です。

下記の関連記事でGmailアカウントの作成方法についてご紹介しているので、ぜひ参考にして作成してみてください。

Googleのデフォルトメインアカウントを変更する方法と変更出来ない場合の対処法を解説!

キャッシュのクリアなどを試してみる

万代アプリが起動しない、パスコードが届かない場合には、キャッシュクリアをしてみることや端末・アプリの再起動を行ってみてください。

セキュリティ対策・広告対策アプリの設定解除

セキュリティ対策・広告対策アプリが本体に入っていると、マルチ接続が遮断されることがあるようです。

そのようなアプリを入れているのであれば、それぞれアプリごとに設定を確認してみてください。

セキュリティ対策・広告対策アプリの設定を解除すれば開きやすくなります。

時間を置く

万代アプリが起動しない、パスコードが届かない場合には、時間を置くこともオススメです。特にアプリ側の不具合の場合は、不具合が改善するまで何も対策がない場合もありますので、しばらく様子をみましょう。

そしてアクセスが集中している場合もエラーが発生しやすいので時間を置きましょう。

通信環境を確認

・通信制限がかかっている

・フリーWi-Fiに繋がっている

・機内モードになっている

・モバイル通信のON、OFF確認

・4G、5Gを試す

・Wi-Fiが弱い

Wi-Fiの接続が弱かったり、フリーWi-Fiに繋がっていると、不具合が発生する場合があります。そして外や電車でプレイしている場合は、気づかないうちに公共のWi-Fiに繋がっている場合もありますのでよく確認しましょう。

Wi-Fiは設定Wi-Fiから確認出来ます。モバイル通信のON・OFFは下にスワイプすると左側の画像が表示されますので電波マークから設定できます。

4G、5Gでも不具合が起きる場合は通信制限がかかっていないか確認しましょう。

バックグラウンドのアプリを消す

バックグラウンドで複数のアプリを起動している場合は、不具合が発生しやすくなってしまいます。上に一度スワイプすると、バックグラウンドで起動しているアプリが表示されますので更に上にスワイプしてアプリを削除しましょう。

バックグラウンドのアプリを削除したら再度アプリを開いてみましょう。

アプリのキャッシュとデータを削除

アプリのキャッシュやデータが原因で不具合が発生している可能性があります。

これが原因であるときは、アプリのキャッシュとデータを削除することで解決する可能性が高いです。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

Googleで検索したら落ちるときの詳細と対処法を解説!

ストレージの確保

不具合が発生しない為には、本体のストレージが必要です。

本体のストレージが足りないと、不具合が起きる場合があります。

不要なアプリや写真などのデータを削除することで、ストレージを開けることが可能です。

iPhoneの場合、本体設定から現在利用中ストレージ容量の確認ができます。

設定一般を開き、iPhoneストレージを押してください。

確認できること

・利用中のストレージ数

・空いているストレージ数

・iCloudに写真を預ける設定のオン/オフ

・非使用のAppを取り除く設定のオン/オフ

・インストールしているアプリの利用ストレージ数

非使用のAppを取り除くを有効にしておくと、自動的に使用していないAppを取り除き、ストレージを確保してくれます。

COCOAログチェッカーの接触通知ログを確認する方法と出来ない場合の対処法や疑問を解説

    厚生労働省から提供されているCOCOAアプリより、広範囲で新規陽性登録者を確認できるCOCOAログチェッカーが話題となっています。 今回はCOCOAログチェッカーの接触通知 ...

続きを見る

\\follow//

-生活
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.