Microsoft Teams

Teamsでステータスが黄色やオフラインになったままの原因や対処法を解説

Teamsでは、ステータスが黄色やオフラインのまま変更されないという声が上がっています。

今回の記事では、Teamsでステータスが黄色やオフラインのまま変更されない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。

Teamsでステータスが黄色やオフラインになったまま変更されない

ビジネスなどで多くのユーザーが利用しているTeamsでは、ステータスの表示が黄色やオフラインのまま変更されないという声が上がっています。

Teamsのステータスとは

Teamsのステータスとは、現在そのアカウントの所有者がどの状態にいるかを他のユーザーに知らせるための機能です。

ステータス

  • 連絡可能(緑のアイコン)
  • 取り込み中(赤のアイコン)
  • 応答不可(赤と-のアイコン)
  • 一時退席中(黄色い時計のアイコン)
  • 退席中(黄色い時計のアイコン)
  • オフライン(白と×のアイコン)

上記のように、現在Teams上で連絡を取ることができるかを表示するための項目です。

離席から帰ってきたのにステータスが更新されない

Teamsでステータスが更新されない問題の詳細は、ステータスが黄色やオフラインから更新されないというものです。

Teamsでは5分間PCを放置している場合や、Teamsからサインアウトした場合にはステータスが黄色やオフラインに変更されます。

一方でTeamsにサインインしている状態や、PCの操作をしているにも関わらず、ステータスが更新されないという問題が発生しています。

PCを操作していてもステータスが黄色やオフラインになったままというケースも

Teamsでステータスが更新されない問題では、常にPCを操作していていもステータスが黄色やオフラインになったままというケースもあります。

Teamsは業務などで使用している方も多いことから、コミュニケーションを取っていいのか分からず、連絡できないなどのトラブルも起こっている状態です。

Teamsでステータスが黄色やオフラインになったまま変更されない原因

ここからは、Teamsでステータスが黄色やオフラインになったまま変更されない場合の原因についてご紹介していきます。

5分以上放置している

Teamsでステータスが黄色く表示されてしまっている場合には、5分以上PCを放置していることが原因の可能性があります。

Teamsでは5分以上マウスやキーボードの入力がない場合には、自動的に黄色いマークに変更されるという仕組みになっています。

そのため休憩などで一時的にPCを放置した場合には、ステータスが黄色いマークに変更されてしまうという点に注意してください。

PCを閉じた状態にしている

Teamsでステータスが黄色いマークになってしまう理由として、PCを閉じた場合やロックがかかっている時にも自動的に変更されるという仕組みがあります。

そのためお昼休憩などで離席した際に、ステータスが自動的に黄色に変わってしまっているというケースもあります。

手動でオフラインに変更したまま戻していない

Teamsでオフライン状態のままからステータスが変更されない場合には、手動でオフラインに変更したまま戻していない可能性もあります。

Teamsでは手動でステータスを更新する機能があるため、残業や自己学習に集中したいためステータスを手動で更新したまま、戻すのを忘れていたというケースです。

不具合の可能性も

仮にステータスを手動で触っていない場合や、PCの操作を常に行っていてもステータスが変更されないという場合には、Teamsの不具合の可能性もあります。

こちらの場合には他のユーザーの間でも発生している可能性があるので、確認してみることもおすすめです。

ポイント

業務中にステータスが更新されない場合には、他の方とのやりとりに問題が発生するケースもあります。

チャット機能などを活用して、やり取り可能な時間を他のユーザーに共有することもおすすめです。

Teamsでステータスが黄色やオフラインになったまま変更されない場合の対処法

ここからは、Teamsでステータスが黄色やオフラインになったまま変更されない場合の対処法についてご紹介していきます。

手動でステータスを変更する

Teamsでステータスが黄色やオフラインのまま変更されないという場合には、手動でステータスを変更してみることをおすすめします。

手順に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

Microsoft Teamsでオンライン状態はバレるの?変更方法を解説!

状態をリセットしてみる

Teamsでステータスが変更されない場合には、何かしらの不具合や設定によって表示が変更されていない可能性もあります。

その場合には、一度ステータスの状態をリセットしてみることもおすすめです。

Teamsの状態のリセットの手順に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

Microsoft Teamsで退席中にならないようにする設定方法と見え方を詳徹底解説!

再度サインインしなおしてみる

Teamsでステータスが更新されない場合には、一度サインアウトしてからサインインしてみることもおすすめです。

それぞれの手順に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

【2022年最新版】Microsoft Teamsの使い方を徹底解説!

一人だけの会議を開催し続けた状態にする

Teamsでステータスを黄色にしたくないという場合には、自分一人だけの会議を開催し続けた状態にすることもおすすめです。

会議の開催方法や参加方法に関しての以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

【2022年最新版】Microsoft Teamsの使い方を徹底解説!

マウスを定期的に動かす

Teamsでステータスを黄色い状態にしないためには、定期的にマウスを動かすこともおすすめです。

TeamsではPCが操作されていない状態が5分以上続くと離席していると判断され、ステータスが黄色に変更されてしまいます。

そのため定期的にマウスを動かすことで、ステータスを変更することなく維持することができます。

動画を流して動画内にマウスを当てておく

Teamsでステータスを黄色い状態にしないためには、YouTubeなどで動画を流しておくことも効果的という声があります。

またスマホなどで「Mouse Jiggler」で検索した動画を表示し、その上にマウスを当てておくことで、ステータスが離席中にならないという報告もありました。

離席中にどうしてもステータスを変更されたくない場合には、試してみることもおすすめです。

Microsoft Teamsをミュートにするとビープ音が聞こえる原因と対処法を解説

リモートワークのオンラインミーティングで利用する企業も多いMicrosoft Teams。 この記事では、Microsoft Teamsでミュートにするとヘッドセットからビープ音が聞こえる現象の詳細と ...

続きを見る

\\follow//

-Microsoft Teams
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.