LINE

LINEタイムラインが読み込めない・表示が0になる場合の原因と対処法

LINEのタイムラインが表示されない問題が発生しました。

現在LINEではタイムラインの表示だけではなく、タイムラインの通知を開けない問題など様々なバグが発生しています。

 

 

 

LINEのタイムラインが表示されない問題が発生

現在LINEでは、他のユーザーが投稿しているはずのタイムライン画面で何も表示されない問題が発生しています。

通常であれば他のユーザーの投稿、ニュース、広告などが掲載されているはずの画面が何も表示されないという状態です。

読み込める場合と読み込めない場合がある

ユーザーの中にはLINEのタイムライン画面は毎回表示されないわけではなく、読み込める場合と読み込めない場合があるという声も上がっています。

何回かLINEを起動し直すと表示されるようになったといケースです。

通知が見れない

LINEではタイムライン画面が表示されないだけではなく、通知を見ることができないという不具合が発生しています。

LINEからタイムラインにコメントやリアクションがあったという通知が来るものの、実際に表示することができないという問題です。

こちらが原因でコメントが来ていることに気づかずに、返信できないというケースもあります。

その他にもバグが発生中

LINEではタイムラインが表示されない、通知が開けないの不具合以外にも、様々なバグが発生しています。

その他バグ

・タイムラインでコメント欄を見るとアプリが落ちる

・ステメが見れない、開けない

・一部のトークを開くことができない

上記のように様々なバグが同時に発生しているという状態です。

LINEのタイムラインが表示されない原因

LINEでタイムラインが表示されない場合には、今回のように全て見れなくなった場合と特定のユーザーのみ見れなくなった場合とで原因が異なります。

急に全て見れなくなった場合

LINEが急に全て見れなくなった場合には、LINE側で不具合が発生している可能性が高いです。

一方で運営側で不具合がない場合には、端末の容量不足などが原因となってタイムラインが表示されなくなっている可能性があります。

原因一覧

・端末の容量不足

・通信環境の不具合

・LINE側の不具合

特定のユーザーのみ見れない場合

タイムライン画面自体は表示されるものの、特定のユーザーの投稿のみ見れない場合には、相手のユーザーの投稿を非表示設定にしている可能性があります。

また非表示設定を行なっていない場合には、相手側にLINEをブロックされてしまっている可能性があります。

原因一覧

・相手のタイムラインを非表示にしている

・相手からブロックされている

相手のホーム画面からはみれる場合

タイムライン画面から特定のユーザーの投稿が見れないにも関わらず、相手のホーム画面からは投稿が見れる場合もあります。

こちらの場合には相手からブロックされてしまっているか、相手を非表示設定にしている可能性があります。

着せ替えが原因で不具合が発生するケースも

稀にですが、着せ替えが原因でタイムラインに不具合が発生するケースもあります。

特にLINE公式ではなく、クリエイターが作成した着せ替えを利用している場合には、ごく稀に不具合の原因になる可能性があります。

LINEのタイムラインが表示されなくなった場合の対処法

全てのタイムラインが見れなくなった場合には、LINEや端末の設定を見直すことで改善する可能性があります。

端末の容量確認

LINEでタイムラインが全て表示されなくなった場合には、まず端末の容量確認を行なってみてください。

端末の容量が多いことが原因で、動作や読み込みが遅くなってしまい、タイムラインが正常に表示されなくなってしまっている可能性があります。

不要なアプリなどを削除してから再度LINEを確認してみることをおすすめします。

キャッシュのクリアを試してみる

LINEでタイムライン画面が表示されない場合には、キャッシュのクリアを試してみることもおすすめです。

端末自体の環境を整えることで、それに関連して引き起こされるアプリの不具合を解消することでできる可能性があります。

アプリの再インストールを試す

LINE全体で不具合が出ている場合には、アプリの再インストールを試してみてください。

何かしらの不具合が発生している場合でも、アプリの再インストールを行うことで不具合が解消される可能性があるためです。

一方でアプリを再インストールした場合には、再度ログイン情報を入力する必要があるので、事前に自分のアカウトのログインID・パスワードをメモしておくようにしてください。

アプリ、端末を最新版にアップデート

中には、LINEアプリや端末のOSが最新版ではないことが原因で不具合が発生してしまっている可能性もあります。

アプリ・端末ともに最新バージョンになっていない場合には、アップデートを行うことで不具合が解消される可能性があります。

通信環境を見直す

タイムラインが見れない場合には、LINE側ではなく通信環境が原因となっている可能性もあります。

Wi-Fiのルーターを再起動することや、他のWi-Fiに切り替えることで正常に読み込みが行われ、タイムラインが表示されるようになる可能性があります。

回線速度が速く通信制限にかかりにくいWi-Fi

回線速度が速く通信制限にかかりにくいWi-Fiを紹介していきます。

VisionWiMAX

VisionWiMAXとは、株式会社ビジョンがプロバイダとして仲介するWiMAX。

VisionWiMAXの特徴

  • 工事なしでインターネットを繋げられる
  • 回線速度が速い
  • 通信制限にかかる条件が緩い
  • ホームタイプと携帯タイプからルーターを選べる
  • 携帯タイプのルーターなら外に持ち運びできる

初期手数料・初月月額料金無料!オープンキャンペーン実施中【VisionWiMAX】

↑詳しくは上記から確認出来ます 

WiMAXは、UQの提供するモバイルWi-Fiの一種でauと同じ回線を利用して通信を行う通信サービスで、ひかり回線などと異なり工事を必要としません。

VisionWiMAXのお得情報

  • 安心サポートワイドなら追加料金なしで修理
  • ルーター料金無料
  • 新規契約事務手数料無料
  • 解約時の手数料無料(条件付き)
  • 端末の下取りあり
  • いつでも安心アシスト
  • 3プランから選べる

ルーター料金、新規契約事務手数料、解約時の手数料が無料などWiMAX契約時にかかる追加料金が一切かかりません(オプションは除く)。

3つの料金プランから好きなものを選べるため、ヘビーユーザーやライトユーザーがなるべく損をしないように自分にマッチしたものを選ぶことが可能です。

ギガ放題プラン(3年)ならば、初月1,529円から使うことが出来るなど、特に初月~2ヶ月目の出費を抑えつつWiMAXと契約したいという人に向くでしょう。

初期手数料・初月月額料金無料!オープンキャンペーン実施中【VisionWiMAX】

↑詳しくは上記から確認出来ます 

無制限WiFi

無制限WiFiは、株式会社Twelveが提供する月間の通信量無制限のモバイルWi-Fi。

月間無制限!2,178円~(1GB/日:最大31GB)からご利用可能!【無制限WiFi】
↑上記から詳細を確認出来ます 

無制限WiFiの特徴

  • 翌日0時に制限が解除される
  • 通信量で4プランの提供
  • 申し込み後翌日発送
  • クラウド無制限
  • 自然故障は何度でも交換できる
  • インターネット使い放題

申し込み後翌日発送(土日祝日を挟む場合は翌営業日の発送)であり、工事を必要としないためにすぐにインターネット環境を手に入れることが可能です。

無制限WiFiのお得情報

  • 月額2,178円~利用できる
  • 1日あたりの通信量1GB~5GBから選択出来る
  • 利用量を超過しても通信制限がかかるだけで使い続けられる
  • 初期費用3,300円 解約費10,450円

初期費用は3,300円と安く、更新月に解約すれば解約費用は発生しません。

また、1日あたりの通信量4プランから選ぶことが出来るため、自分の生活にマッチしたプランを選ぶことが出来ます。

1日の通信量を超えてしまっても、速度制限は最大256kbpsでかかり翌日0時にはリセットされるため、通信制限にかかってしまっても高画質の動画を視聴したり、オンラインゲームなどをしたりなど、速い通信速度を必要とする作業をしなければ問題なく動かすことが可能です。

(1GB/日:最大31GB)からご利用可能!【無制限WiFi】
↑上記から詳細を確認出来ます 

着せ替えをデフォルトに戻す

稀なケースではありますが、LINEの着せ替えを適応している場合にもタイムラインに不具合を発生させる可能性があります。

着せ替えを利用してタイムラインが表示されていない場合には、一度デフォルト設定に戻してタイムラインを確認してみてください。

PCから確認してみる

スマホ版のLINEアプリでタイムラインが表示されない場合には、PC版のLINEアプリを試してみてください。

スマホ版からはタイムラインが確認できない場合でも、PC版であれば確認できるケースがあるためです。

他の端末から確認してみる

複数の端末を所有している場合には、他の端末からログインしてタイムラインを確認してみる方法もあります。

例えばiPhoneではタイムラインが表示されない場合でも、Androidであれば表示される可能性があるので、他の端末を利用して一度確認を行なってみてください。

端末のフィルタリング機能を無効にする

スマホを子どもも利用する場合で、フィルタリング機能を利用している方がいる場合には、フィルタリング機能の何かしらの不具合が発生している可能性があります。

子どもと共有のスマホなどを利用している場合には、一時的にフィルタリング機能を無効化してみることをおすすめします。

Twitterなどで状況を確認してみる

突然全てのタイムラインが表示されなくなった場合には、LINE全体で発生している不具合なのかどうかを確認してみる必要があります。

TwitterなどのSNSを活用して、多くのユーザーの間で発生している不具合なのかどうかを確認してみてください。

LINEの不具合解消を待つ

現在LINEではタイムライン以外にも様々な不具合が発生しているため、タイムライン画面が表示されない不具合もLINE側のバグの可能性があります。

その場合には、LINE側の対応を待ちましょう。

同時期に不具合が発生していたステメに関しては解消されたという声も上がっているため、タイムラインに関してもしばらく待てば解消される可能性があります。

特定のユーザーのタイムラインが見れない場合の対処法

特定のユーザーのタイムラインのみ見れない場合には、まず最初に相手に対しての設定を確認してみることをおすすめします。

相手のタイムラインを非表示にしていないか確認

LINEのタイムラインでは、特定のユーザーの投稿をタイムライン上に表示させない設定があります。

こちらの設定で相手の投稿を非表示にしている場合には、タイムライン画面に表示させることができません。

下記関連記事を確認しながら設定を見直し、非表示設定をオフに切り替えてみてください。

LINE タイムラインの使い方や「非表示」にするには(コメントや広告に関しても解説)

相手にブロックされているか確認

LINEで特定のユーザーのみタイムラインが表示されない場合には、相手にブロックされてしまっている可能性があります。

LINEではブロックされた相手の投稿をタイムライン上で表示することができません。

他にもトークが未読のまま既読にならない場合や、通話に相手がでない場合にはブロックされている可能性があるので、以下の記事を参考に相手にブロックされているか確認してみてください。

LINEスタンプの仕様変更でブロックの確認ができなくなった詳細や対処法のご紹介

投稿が削除されている

ブロックされていないにも関わらず特定のユーザーのタイムラインが見れない場合には、相手が投稿を削除した可能性があります。

その場合には同じ投稿を見ることができないので、相手が同様の投稿をするのを待つしかない状態となります。

送信されたLINEスタンプをタップ後、サービス提供者が次の許可をリクエストしていますと表示される原因について解説

現在LINEで送られてきたスタンプをタップすると、「サービス提供者が次の許可をリクエストしています。」と表示される問題が発生しています。 今回はLINEスタンプをタップすると「サービス提供者が次の許可 ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.