PC

【2020年最新】大人数でビデオ通話がしやすいアプリ40選完全一覧表まとめ!!

オンラインミーティングはもちろん、飲み会や友達の集まりにもオンラインシステムを推奨しています。こうしたシステムは実は調べてみると、非常にたくさんあり玉石混交の状態です。

この記事では、それぞれのシーンにおすすめできる大人数でビデオ通話がしやすいアプリを紹介していきます。


大人数でビデオ通話がしやすいアプリまとめ

大人数でビデオ通話しやすいアプリを表にしてまとめました。

仕事やセミナー

サービス名特徴人数おすすめ度備考
Zoom会議に便利な機能/多人数/アカウントなしで参加/音声の遅延が少ない100人(無料版)~1,000人A3人以上40分で警告(無料版)/セキュリティに脆弱性
Cisco Webex Meetings企業向け/アカウントなしで参加/セキュリティが高い/会議に便利な機能/高画質/高音質/リーズナブル/無料で100人100人(無料)/200人(有料)Sコスパが高い
Microsoft Teams背景のカスタマイズ/会議に便利な機能/高画質/高音質/セキュリティが高い/無料でも利用可/海外利用にも向く250人S
Lite FreshVoiceアカウントなしで参加/高い/大企業や市役所に導入実績5拠点A+FreshVoiceのライト版
BizMeeブラウザ/少人数/無料/インストール不要/登録不要/会議に便利な機能3~4人推奨C
LoopGate専用の機械が必要/20年の運用実績/ワンタッチ操作/高い無制限A拠点型
Skype for Businessセキュリティが高い/会議に便利な機能/導入しやすい/安い/連携性が高い/大人数/アカウントなしで参加/高画質/高音質250人Sコスパが良い
Slackチャットやデータのやり取りに特化/連携性が高い15人(有料)A無料プランはビデオ通話不可
チャットワークチャットやデータのやり取りに特化14人A
FreshVoiceセキュリティが高い/大企業や市役所に導入実績/高い最大200拠点A+拠点型
LiveCrowd簡単操作/スケジュールを確認しやすい2人〜8人推奨B
LiveOn会議に便利な機能/大手企業の導入実績/高画質/高音質/拠点型/高い無制限A+無料版なし(14日間の無料トライアル)
CanSee(キャンシー)簡単に導入/1ID最大25人接続/操作が簡単/高画質/高音質25拠点B拠点型

仕事やセミナー

サービス名特徴人数おすすめ度備考
Zoho Meetings
会議に便利な機能会議2人Webセミナー10/250人(有料版)A+iPhone/Androidアプリの評判が悪い
Calling Meeting会議に便利な機能/高い1部屋30人A
Whereby会議に便利な機能無料版:4人/有料版:12人〜B
bellFace会議に便利な機能/ビジネスに便利な機能/セキュリティが高い/高い最大3人(月額72,000円のケース)A+企業で導入
FaceHubシンプル/カスタマイズ5人(最も安い設定)/最大5,000人A複雑な操作が苦手という人に
LiveCrowdシンプル/初期費用が高い2~10(想定)A
Chat&Messenger会議に便利な機能無料版1人/有料版:3人以上可A
Fuze大人数最大1,000人B日本語の情報が少ない
SOBA meeting会議に便利な機能制限なしA無料
Connect live会議に便利な機能制限なしA+

友達・世界

サービス名特徴人数おすすめ度備考
LINE人数を集めやすい/使っている人が多い/大人数/無料で利用できる200人S
Skype使っている人が多い/無料で利用できる25人S
FaceTime電話代わりに便利32人A便利だがiPhone、Macユーザーでないと使えない
Viber固定電話に安く電話できる/電話代わりに便利無制限?A連携で楽天ポイントが貯まる
Discord ゲーム特化25人S
MessengerFacebookと連携/ボイスメッセージ/電話の代わりにおすすめ50人S
Google Hangouts導入が簡単10人(無料)/25人(有料)A+
Azar(アザール)簡単に操作/世界中の人と友達になれるC
Wechat簡単に操作/アイコンが豊富/アジア圏B
MeetNow無料50人A

レッスン・その他

サービス名特徴人数おすすめ度
Google Duo音声の遅延が少ない/高音質/簡単に導入/無料で利用できる12 人S
Telegramグループ人数無制限/運営者側にユーザーの履歴が残らないA+

表の人数は、ビデオ通話に参加できる最大人数を表します。

また、表のおすすめ度は下記のような意味で使っています。

S:その場面(仕事・セミナーなど)に最適

A+:費用面などボトルネックになっている面があるがおすすめ

A:いくつかのデメリットがあるがおすすめ

B:あまりおすすめできない

C:おすすめできない

大人数でビデオ通話しやすいアプリまとめ【仕事・セミナー】

特に仕事やセミナーで役立つ機能を持った、大人数でビデオ通話しやすいアプリを紹介します。

Zoom

Zoomは1,000人まで同時にビデオ通話が可能なオンラインミーティングサービスです。

無料でも利用できて多機能ですが、セキュリティ面の脆弱性が目立ちます。

【2020年最新版】ZOOM Cloud Meetingsの使い方を解説!

Microsoft Teams

Microsoftが提供するサービスで、無料でありながら最大250人もの人数を会議に参加させることができます。

背景のカスタマイズ機能があり、様々なアプリケーションとの連携が可能です。

各プランの異なる部分だけ(セキュリティ除く)下記の表にまとめました。

項目特徴/プラン名Microsoft Teams Microsoft 365 Business BasicMicrosoft 365 Business Standard
登録会員登録Microsoftアカウント
料金ひと月あたりの料金無料540円1,360円
機能チャットでファイル添付1ユーザー2GB1ユーザー1TB1ユーザー1TB
ファイル共有全チーム10GB組織で1TB+ライセンス毎10GB組織で1TB+ライセンス毎10GB
スケジュールを設定した会議
会議の記録
セキュリティMicrosoft Teams のデータの暗号化
Microsoft 365アプリとサービスへのシングル サインオン
多要素認証
高度な監査と報告
管理管理ツール
使用状況レポート
ユーザー設定とポリシー
サポート年中無休(24時間)の電話/Web サポート
対応対応デバイスPC/iPhone/Android

なお、表における「ひと月あたりの料金」は年間契約を12等分したもの(消費税抜き)です。

ココがポイント

セキュリティやサポートの面から、Business Basicプランがより安心できます。

BizMee

BizMeeは無料で利用できるブラウザ型のオンラインミーティングサービスです。

有料でないと議事録やホワイトボード機能が使えないサービスが多い中、BizMeeはこうしたビジネスに便利な機能が利用可能です。

登録やインストールも不要で、PC・スマホ・タブレットのブラウザに対応しています。

料金無料
同時接続人数推奨3~4人
会員登録不要
機能ホワイトボード/議事録/画面共有/チャット/音声通話/ビデオ通話
セキュリティ会議室にロックをかける/特定の利用者間でのみ映像や音声やメッセージの送受信
対応Opera/Google Chrome/Fire Fox

このように、メリットの多いサービスではありますが、会議の同時参加人数は3~4人が推奨とされており、セキュリティに不満が残るという声もあります。

LoopGate

日本で開発されたシンプルで分かりやすいオンラインミーティングサービス。

専用の機械やパソコンが必要となり料金も高いですが、20年の運用実績があり、操作もワンタッチで簡単です。

拠点型なので、支店と支店を結んだり、取引先と繋いだりして使います。

シンプルで使いやすく、土日や早朝も電話でサポートしてもらえます。

導入にかかる料金が高いというデメリットもあることに注意してください。

料金登録手数料:1ID10,000円/基本料:1ID月額3,800円~
同時接続人数無制限
会員登録契約が必要
機能高音質・高画質/安定性が高い
サポート技術スタッフが直接電話対応
製品内容本体×1/カメラ×1/マイクスピーカー×1/リモコン×1/LANケーブル×1
セキュリティAESによる暗号化
対応専用機

ココがポイント

多くの企業や官公庁が導入しているシステムのため、セキュリティは万全と言えるでしょう。

Slack

Slackは画像の共有やチャットなどに特化したサービスでビデオ通話もできます。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

Slack(スラック)の料金と機能を一覧表で完全比較!

チャットワーク

チャットワークは、文章でのやり取りに強いビジネス特化アプリでビデオ通話も可能です。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

【完全版】チャットワークの使い方について解説!

FreshVoice

「FreshVoice」はセキュリティの高さが人気の拠点型オンラインミーティングサービス。

多くの企業や官公庁、病院などで導入されており、拠点型としては規模が非常に大きいのがメリットと言えます。

料金初期費用100,000円/1拠点3,000円~
同時接続人数最大200拠点
会員登録契約が必要
機能導入サポート/簡単操作/高画質/高音質/画面共有
セキュリティ暗号化(SSL/TSL、AES)/通信ポート制限/ミーティング毎セキュリティコード発行/ミーティング毎会議室URL発行/サーバでのファイル非保存/接続IPアドレス指定によるアクセス制限/IP-VPN等セキュアな回線/オンプレミス、SI型等社内ネットワークへのサーバー設置
対応PC/iPhone/Android

Lite FreshVoice

ひとりひとりを繋ぐのではなく、拠点と拠点を繋ぐタイプのシステムです。

「Lite FreshVoice」は「FreshVoice」のライト版であり、スマホやパソコンなどの端末があれば、URLを共有するだけで最大5拠点のWeb会議がスタートできます。

便利なサービスではありますが、個人や少人数で使うには料金がかなり高いことがボトルネックです。

料金2ID:18,000円~(1ID最大5つURL登録)
同時接続人数1URL最大5人まで
会員登録オーナーのみ会員登録/参加者は不要
機能資料共有/録音録画/会議参加者の位置情報がわかる
セキュリティサーバーにファイルを保存しない
対応PC/iPhone/Android

ココがポイント

拠点と拠点を結ぶサービスなので、規模の大きな会社か取引先が多い会社向けのサービスと言えるでしょう。

多くの企業や市役所などの導入実績があります。

Skype for Business

「Skype for Business」は最大250人が参加できる大人数のビデオ通話がしやすいシステムです。

それに加えて、ビジネスで使いやすい機能も揃っています。

セキュリティも多要素認証の設定、通信の暗号化など実装されており、安全性が高いサービスと言えるでしょう。

料金月2ドル~(年間契約を12ヶ月で割ったもの)
同時接続人数250人
会員登録必要
機能チャット/音声通話/画面共有/グループビデオ会議/Officeツールと互換/ホワイトボード/録音と録画/サードビジネスアプリと統合
セキュリティ通信相手の制限/通信の暗号化/なりすまし防止
対応PC/iPhone/Android

「Skype for Business」では、同一Office組織内のみ(外部との通信を禁止)、指定したドメインのみ許可、Skype(無料版のこと)との接続の許可と禁止など、通信相手との制限が可能です。

そのため、第三者が会議に参加するというトラブルも起こりません。

これに加えて、無料版Skypeと異なり、通信の暗号化や通信相手の制限が出来るなどセキュリティも強いため、オンライン会議はもちろん、様々なビジネスシーンで役立つことでしょう。

ココがポイント

ITに強い世界的大企業Microsoftが所有しているため、安全性も高いと言えそうです。

Skype for Business Onlineは2021年7月31日に終了しMicrosoft Teamsに移行します。

LiveOn

Liveonは日本発信の大企業への導入実績があるオンラインミーティングサービス。

通常会議室の最大同時参加拠点数は20拠点、多人数モードでは無制限です。

「発言指名」「自動巡回機能」など会議やセミナーで便利な機能もたくさん実装されています。

拠点型の使い方が一般的ですが、多人数モードのオプションを付ければセミナー形式の会議や研修を行うことも可能です。

クリアな音声と動画映像、便利なツール、簡単に操作できるなど全体的に高品質なシステムであると言えるでしょう。

料金ASP版:月額3,000円 初期費用78,000円/イントラパック版:クライアントソフトライセンス78,000円 サーバーソフト1,000,000円
同時接続人数20拠点/無制限
会員登録契約が必要
機能資料共有/録音・録画/ホワイトボード/招待/アプリケーション共有/アンケート機能/ファイル送信/ネットワークカメラ/チャット/音声通話/ビデオ通話
セキュリティAESセキュアの通信/暗号化レベルは256ビットに対応/独自プロトコル
対応PC/iPhone/Android

ひとりひとり、あるいは一拠点毎にライセンス分の費用が発生します。

無料体験期間14日間です。

ココに注意

クラウドアワードなど多数の賞を受賞しているシステムです。

Cisco Webex Meetings

Cisco Webex Meetingsは、無料で最大100人まで参加できる企業向けオンライン会議アプリ。

主催者がアカウントを所持していれば、招待メールなどを使うことで参加者をゲストとして参加させることができます。

セキュリティ面も優れていて会議にぴったりの機能が多数実装されているため、おすすめのアプリと言えるでしょう。

料金無料:0円/Starter:1,490円/Plus:1,980円/Business:2,980円
同時接続人数100人(無料)/200人(Business)
会員登録主催者は必要/参加者は必要ない
機能チャット/音声通話/ビデオ通話/ホワイトボード/画面共有/分析ツール/高画質/高音質/他アプリとの高い連携性/サードパーティー製ツールと接続可/招待メール
セキュリティデータをあらゆるデバイス間で暗号化/オンプレミス暗号化鍵の管理/データ損失を防止/社外の人にCASBポリシーを適用
対応PC/iPhone/Android

ミーティング参加者は必ずしもアカウントを所持している必要はありません。

料金は、主催者1名あたりの月額料金であり、主催者は最低1名(Businessは5人)いれば良いので、大規模なセミナーや会議を安く使うことが可能です。

公式サイトの特別オファー」の通りに登録することで、無料プランで1つの会議に100名まで参加できる会議を主催することが可能です。

CanSee(キャンシー)

専用アプリのインストールだけで、簡単にオンライン会議を始めることができる企業向けのサービス。

1IDあたり最大25人が同時接続できます。

操作が非常に簡単で、PCはもちろんスマホやタブレットからもアクセスすることが可能です。

オンライン会議に欲しい機能も一通り揃っていながら、ひと月1,480円(1ID)とかなりリーズナブルな料金設定なのも魅力のうちのひとつ。

料金初期費用:38,000円/月額:40,000円~
同時接続人数モバイル:4人/専用機:16画面
会員登録インストールとアカウント登録不要
機能資料共有
セキュリティAES暗号化/SSL認証
対応PC/Android/iPhone/専用機

ココがポイント

現在、14日間無料キャンペーンをやっています。

Zoho Meetings

Zoho Meetingsは、ブラウザーベースのオンライン会議システム。

Zoho Meetingsでは、会議をロックして第三者の侵入を防ぐことが可能です。

月額料金(年間払いの総額を12ヶ月で割ったもの)無料:0円/Meeting:960円/WEBセミナー25:1,800円/WEBセミナー50:2,760円/WEBセミナー100:3,720円/WEBセミナー250:7,560円/お試し14日間
同時接続人数お試し:25人/無料:会議2人Webセミナー10人/Meeting:100人/WEBセミナー25:25/WEBセミナー50:50人/WEBセミナー100:100人/WEBセミナー250:250人
会員登録主催者は必要/参加者は不要
機能招待メール/画面共有/リモート制御/録画/出欠確認/会議の録画(Meeting)/オーディエンスの投票(セミナー)/アプリケーション共有/チャット/Webカメラの共有/音声通話/ビデオ通話/ホワイトボード(Zoho Assist)
セキュリティすべての通信をSSL/128ビットAESプロトコルで暗号化/2段階認証/ビデオをオンにするための同意
対応PC/iPhone/Android

料金は1ホストの料金で、参加者は必ずしもアカウント登録を必要としません。

そのため、料金を抑えてオンライン会議することができます。

Calling Meeting

Calling Meetingはインストール不要でブラウザからアクセスできることはもちろん、スマホのアプリ版も発表されています。

オンライン会議に必要な機能は一式揃っていますが、料金が高いことがボトルネックです。

料金初期費用:100,000円/月額プラン月59,000円~
同時接続人数1部屋30人
会員登録インストールとアカウント登録不要
機能ホワイトボード/画面共有/資料共有/トークスクリプト
セキュリティ通信の暗号化/入室時パスワード(設定)
対応ブラウザ/Android/iPhone

Whereby

WherebyはURLを共有するだけでビデオ通話を始めることができます。

そのため、仕事はもちろん、友人同士の集まりにも利用しやすいです。

ただし、同じURLを固定で使いまわすことは、悪意のある第三者がルームに入ってきやすい環境を作っているとも言えます。

Wherebyを利用する場合は、しっかり会議室にロックをかけるようにしましょう。

料金無料〜$83.33
同時接続人数無料版:4人/有料版:12人〜
会員登録インストール、アカウント登録不要
機能テキストチャット/画面共有
セキュリティ会議をロック
対応PC/iPhone/Android

bellFace

bellFaceは、業界シェアNo.1の実績を持っているビジネス特化型サービス。

ビジネスに中でも、特に営業に向いた機能を多く実装しています。

料金初期費用100,000円/月額72,000円〜
同時接続人数最大3人(月額72,000円のケース)
会員登録インストール不要、ブラウザからでも利用可
機能動画で資料登録/名刺代わりのプロフィールシート/肌のトーンが明るく映る/トークスクリプト/資料共有/録音録画/議事録
セキュリティ通信のすべてをSSLを用いてデータを暗号化/国際規格 ISO27001(ISMS) 認証/24時間体制でサーバー監視/Amazon Web Servicesデータセンター
対応PC/ブラウザ

FaceHub

FaceHubはシンプルで使いやすいWeb会議システム。

機能が足りないと感じたときは、後からカスタマイズして機能を追加できるのも魅力のうちのひとつ。

料金月額10,000円~
同時接続人数5人(最も安い設定)/最大5,000人
会員登録インストール、アカウント登録不要、URLから参加可
機能ホワイトボード/画面共有
セキュリティやり取りを全て全て暗号化/IDCFrontierのデータセンター
対応PC/iPhone/Android

LiveCrowd

シンプルで使いやすいWeb会議サービス。

あまりアプリを使ったことがないという人でも、簡単に操作することができます。

ゲスト招待や招集メール機能を使えば、IDを持っていないユーザーを呼ぶことも出来て便利です。

料金初期費用:100,000円/月2,000円~
同時接続人数2~10(想定)
会員登録インストール不要、アカウント登録必要
機能資料共有/画面共有/アンケート/同期/ゲスト招待
セキュリティ映像と音声はすべて暗号化/SSLで通信
対応ブラウザ

Chat&Messenger

無料でも多機能で、会議に欲しいツールや機能が揃っているWeb会議システム。

ただし、無料だと1対1の通話しか出来ないため、大人数での利用を考える場合は、有料プランが望ましいです。

料金無料プランあり/有料プラン月額160円~
同時接続人数無料版1人/有料版:3人以上可
会員登録インストール、アカウント登録不要
機能資料共有/スケジュール・タスク管理/会議室予約/付箋
セキュリティ暗号化キー指定(有料版)/暗号化
対応PC/iPhone/Android

Fuze

Office365、Chromeと統合されているシステムのため、ブラウザのまま電話をかけたり、会議に参加したりできます。

月額20ドルからと比較的リーズナブルながら、最大1,000人とビデオ通話することが可能です。

料金月額20ドル~
同時接続人数最大1,000人
会員登録インストール不要
機能空席のお知らせ/コンテンツ共有/分析ツール
セキュリティ
対応PC/iPhone/Android

ココに注意

日本語の情報があまりないので、英語が得意でない人にはあまりおすすめできません。

SOBA meeting

会議に欲しい機能が一式揃っていながら、無料で利用できるWeb会議サービス。

セキュリティの情報がないことがボトルネックですが、少数の会議に向くでしょう。

料金無料
同時接続人数制限なし
会員登録インストール不要
機能ホワイトボード/画面共有/同時書き込み/音声をテキスト化
セキュリティ
対応ブラウザ

Connect live

楽天グループが提供しているアカウント作成不要なブラウザタイプのWeb会議システム。

同時接続人数制限がなく、欲しい機能が一式揃っています。

また、セキュリティ対策もしてあるため、かなりおすすめできるシステムです。

料金初期費用:無料/1ユーザー月額1,950円~
同時接続人数制限なし
会員登録インストールと登録不要
機能録画録音/資料共有/参加者招待/アプリ共有/画面共有
セキュリティSSL/TLSプロトコルにより暗号化/通信は全てHTTPS
対応ブラウザ

大人数でビデオ通話しやすいアプリまとめ【レッスン】

オンラインレッスンによく用いられているアプリを紹介します。

Google Duo

Google DuoはGoogleの提供しているビデオ通話サービスです。

音声の遅延が少ないことや、音質が良いことが理由で、歌やピアノのオンラインレッスンに導入されていることが多いです。

電話番号の入力だけで始められるので導入も簡単にできます。

料金無料
同時接続人数12 人
会員登録インストール不要
機能音声の遅延が少ない/高音質
セキュリティノックノック機能/エンドツーエンドの暗号化
対応PC/iPhone/Android

ココがポイント

Zoomも音声の遅延が少ないことから、音楽のオンラインレッスンに利用されているようです。

大人数でビデオ通話しやすいアプリまとめ【友達】

友達と大人数で集まってビデオ通話しやすいアプリを紹介します。

LINE

LINEは日本国内で老若男女問わず使われています。

そのため、トーク画面から簡単に連絡を取ることができること、操作に慣れている人が多いため、大人数でビデオ通話しやすいなどのメリットがあります。

無料でありながら最大200人もの人数でビデオ通話できるサービスは、かなり珍しいです。

ユーザーが多いため、すぐにビデオ通話の人数を集めることもできます。

料金無料プランあり/有料プラン月額10ドル~
同時接続人数200人
会員登録ブラウザ版はインストール不要/アカウント登録は必要
機能画面共有
セキュリティパスコードロック/メールシーリング
対応PC/iPhone/Android

Skype

Skypeは無料で提供されているビデオ通話サービスです。

通話はもちろん、画面の共有や音声のみの通話を無料で提供しています。

最大25人まで同時にビデオ通話に参加できるので、大人数の友達と話したり、オンライン飲み会をしたりするのに向いています。

料金無料
同時接続人数20人
会員登録SkypeまたはMicrosoftアカウントの作成、所持
機能ホワイトボード/画面共有/スライドショー
セキュリティ画面共有
対応エンドツーエンドの暗号化

FaceTime

FaceTimeは、AppleがiOSとMac OS用に開発したビデオ通話アプリ。

iPhoneでしか利用できず、自分がiPhoneであっても相手がそれ以外だと使えないのがデメリットです。

料金無料
同時接続人数32人
会員登録不要
機能画面共有
セキュリティデバイス間での暗号化
対応iPhone/Mac

Viber

楽天グループが提供する「Viber」は、比較的高音質でありながら、無料で利用できるサービス。

ビデオ通話も可能ですが、特に安い料金で固定電話や携帯電話に電話することもできます。

楽天IDと連携することでポイントが貯まるため、携帯電話代わりに使うことをおすすめします。

料金無料
同時接続人数無制限?
会員登録インストールと登録が必要
機能と特徴携帯電話や固定電話と安く電話/楽天ポイントが貯まる
セキュリティ送信されるメッセージ・音声・ビデオを暗号化/チャット非表示
対応PC/iPhone/Android

Discord (ディスコード)

Discordは特にオンラインゲームで連携をしたいときに用いられるサービスです。

詳しい情報については、下記の記事を参考にしてください。

【完全版】discord(ディスコード)アプリの使い方

Messenger

MessengerはFacebookの提供しているビデオ通話アプリです。

Facebookで友達になっていれば、相手のIDを知らなくても連携することができ、相手に通話したときに応答がなかった場合ボイスメッセージを残すことができます。

ビデオ通話はもちろん、電話代わりにも使いやすいアプリだと言えるでしょう。

料金無料プランあり/有料プラン月額10ドル~
同時接続人数50人
会員登録登録が必要
機能Facebookとの連携/ボイスメッセージ
セキュリティ暗号化
対応PC/iPhone/Android

ココがおすすめ

Facebookを使っているという人には大変向いているアプリです。

Google Hangouts(ハングアウト)

「Google Hangouts」はGoogleアカウントを所持している人であれば、無料で利用できるサービスです。

ビデオ通話はもちろん、固定電話や携帯電話にもリーズナブルな料金で発信できます。

ただし、ビデオ通話は無料プランで同時に10人、有料プランで同時に25人までしか参加できません。

料金無料
同時接続人数10人/25人(有料)
会員登録Googleアカウントを所持/インストール不要
機能テキストチャット
セキュリティSSLによるシグナル通信/管理トラフィックの暗号化/SRTPによる音声と映像の暗号化
対応PC/iPhone/Android

大人数でビデオ通話しやすいアプリまとめ【世界】

世界中の人と友達になって大人数でビデオ通話したい人におすすめのアプリを紹介します。

Azar(アザール)

Azarは無料で利用できる世界と繋がれるビデオ通話アプリ。

既に友達になっている人と話すというよりは、新しくネットで会う人と友達になるツールです。

ただし、お見合いアプリのような使い方をしている人もいるようなので、その気がないようなら、そういったユーザーに会ったときには要注意です。

料金無料プランあり/有料プラン月額10ドル~
同時接続人数
会員登録インストール、アカウント登録が必要
機能と特徴簡単に操作/世界中の人と友達になれる
セキュリティ
対応iPhone/Android

Wechat

「Wechat」は中国発のアジア圏でよく使われているチャットアプリ。

アジア圏の人と友達になって大人数でビデオ通話したいという人に向いています。

友達と一緒にアプリ内でゲームができる、アイコンの種類が豊富といった特徴があります。

料金無料プランあり/有料プラン月額10ドル~
同時接続人数
会員登録インストール不要/アカウント登録必要
機能と特徴簡単に操作/アイコンが豊富/アジア圏
セキュリティ
対応PC/iPhone/Android

MeetNow

Microsoft社の傘下にあるSkypeの発表したダウンロードもMicrosoftアカウントも必要ない無料Web会議サービス。

料金無料
同時接続人数50人
会員登録インストール、アカウント登録不要
機能画面共有
セキュリティSkype同士のやり取りをすべて暗号化
対応Android/iPhone/ブラウザ

大人数でビデオ通話しやすいアプリまとめ【その他】

その他大人数でビデオ通話しやすいアプリを紹介します。

Telegram

Telegramは仮想通貨関連の情報取得に有用なアプリです。

このアプリの詳しい情報に関しては下記の記事を参考にしてください。

【2020年版】Telegram(テレグラム)の使い方を徹底的に解説!

ココがポイント

シーン別に大人数でビデオ通話できるアプリを紹介しました。

おすすめ度「S」のものから、自分の使いたいシーンに合わせて選べば、楽しく安全に大人数でビデオ通話をすることができるでしょう。

【2020年完全版】ZOOMの代わりになるオススメオンライン会議システム43選を徹底比較!

昨今、オンラインミーティングが注目されるようになりました。 「Zoom」という有名なミーティングシステムがありますが、続々と脆弱性が発見されたり、諸外国から利用禁止や制限されたりなど問題になっています ...

続きを見る

\\follow//

-PC
-, , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.