zoom

Zoomで3人・40分以上は有料なの?40分以上使用するには?について徹底解説!

対面しながらオンラインで会議が出来る「Zoom」ですが、3人以上で利用する場合は有料になるのか?という疑問が多く寄せられています。

この記事では、Zoomは3人かつ40分以上は有料なの?40分以上使用するには?

3人かつ40分以上の使用には制限がある

結論から言うと、Zoomのミーティングルームを使用する際には制限があります。

無料版のZoomアカウントでは、3人以上とのミーティングは上限が40分までと決められており、40分を超えた場合は強制的にルームから退出させられます。

ですので、使用時間が40分を超えると有料になるのではなく、無料版での利用は40分以上出来ないと認識しておきましょう。

無料版でも、通話回数は無制限で最大で50人まで通話に招待が出来ます。

【2020年最新版】ZOOM Cloud Meetingsの使い方を解説!

1対1なら制限は無い

1対1のミーティングでは時間の制限は設けられていません。

また、ビデオ通話をおこなう場合でも、他のソフトを立ち上げずに無料で始めることが出来ます。

画面共有や録画、チャット機能等も全て無料版で使用できます。

Zoomでミーティングを録画する方法!有料・無料何が違う?

有料版へのアップグレードも検討する

もし、3人以上のグループを40分以上おこなう機会が多いのであれば、有料版へのアップグレードも検討してみる事をオススメしています。

プロバージョンには種類が存在するので、利用環境によって対応プランを選択しましょう。

ポイント

有料版Zoomのプラン一覧

・プロ 月額2000円   小規模で使用する際に最適なプラン 最大100人まで招待が可能

・ビジネス 月額2700円 中小企業向けのプラン 最大300人まで招待が可能

・企業 月額2700円   大企業向けのプラン 最大1000人までが招待可能

Zoomで複数アカウントを作成する方法と作成出来ない場合の対処法を解説

Zoomを無料で40分以上使用する方法

無料版のZoomでは、3人以上のグループ通話を40分以上使用すると強制的にルームから退出させられます。

ですが、無料版でも40分以上のミーティングをおこなう方法があります。

1度回線を切って再接続をおこなう

40分以上ミーティングをしたい場合は、「1度回線を切って再接続をおこなう」方法が最も有効です。

一度接続を解除する事で、40分のルーム時間制限はリセットされます。

ルーム自体は一度解散して新たに作り直さなければならないので、Zoomから退出してもURLを共有できるように、別の連絡ツールを用意してきましょう。

無料版で、同じメンバーであってもルームを再度作り直せばまた40分ミーティングをおこなうことが出来ます。

Zoomのホワイトボードでメモの画面共有!使い方や共有できない時の確認ポイント

ミーティング時間の区切りを工夫する

とはいえ、無料版での40分のミーティングルームに対して40分のミーティングを設けてしまうと、かなり時間が圧迫されてしまいます。

そうなると、引き続きおこなうミーティングルームのURL誘導が出来なかったり、制限下によるミーティング質の低下が考えられます。

ですので、仮に1時間のミーティングをおこなうのであれば、間に休憩をはさんだ30分のミーティングを2回に分けるなどの工夫をすることで、スムーズに会議を進行出来ます。

複数人でのミーティングを行っているのであれば、あらかじめチャットワークやSkype等でURLを同時に共有出来る環境を整えておきましょう。

【完全版】チャットワークの使い方について解説!

クライアントと連絡を取ったり、仕事場のコミュニケーションとして使われたりと、ビジネスで活躍する「チャットワーク」。 直感的に操作しやすいのが魅力で、メッセージのやり取りくらいならすぐにできるようになる ...

続きを見る

\\follow//

-zoom
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.