インスタ

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない原因と対処法を解説

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない不具合が断続的に発生しています。

今回はインスタで送信中ですのまま投稿出来ない原因と対処法を分類に分けて解説していきます。気になる項目は目次から飛んでみて下さいね。

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない

インスタで投稿しようとすると「送信しています」と表示されたまま全く進まず、投稿出来ない問題が発生しています。

送信していますと表示されてから通常であれば、数秒で投稿されますが、30分以上経っても投稿されない状態です。

インスタのDMでも送信中のままメッセージがいつまでも送信出来ない問題も発生していましたが、今回の不具合はまた別の問題になっております。

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない原因

原因

・通信環境が不安定

・投稿しようとしているコンテンツの容量が大きい

・ストレージ不足

・インスタで不具合が発生している

・アプリ・端末の不具合

・アクセスが集中している

など

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない原因は主に上記になっています。

アプリやOSのバージョンが古い

アプリやOSのバージョンが古いと、インスタで送信中ですのまま投稿出来ないケースがあります。

インスタアプリやOSのバージョンが最新でないケースでアップデート出来る場合は、最新版にアップデートすると良いでしょう。

ネット環境に問題がある

インターネットに繋がっていなかったり、インターネットに繋がっていたとしても通信速度が極端に遅かったりすると、インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合もあります。

インターネットに繋がっているかチェックし、インターネット環境を整えましょう。

インターネット環境を整えたい場合は下記の記事をご覧ください。

ZOOMで音声が途切れるときの詳細と対処法を解説!

デバイスが重いことが原因であることも

デバイスのCPUに負担がかかっていると、デバイス全体の動きはもちろん、インスタアプリの動き全体が遅くなってしまいます。

その結果、インスタで送信中ですのまま投稿出来ないケースもあります。

インスタ側の不具合の可能性も

インスタ側の不具合によってインスタで送信中ですのまま投稿出来ない可能性もあります。

インスタ側の不具合が原因である場合は時間の経過で不具合が改善されるのを待つしかありません。

インスタで不具合が発生している

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合には、インスタ側で不具合が発生している可能性が高いです。

インスタ側で不具合が発生している場合には、運営側の不具合解消対応を待つしかないという状態になります。

電波状況が悪い

お使いの電波状況が悪い場合には、インスタで送信中ですのまま投稿出来ない可能性があります。

電波状況の問題によって、なかなか投稿が進まないケースです。

データ使用量の制限をしている

インスタではモバイル通信を利用しているタイミングでデータの使用量を制限する「モバイルデータを節約」機能があります。

インスタをモバイル通信で利用しているタイミングでインスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合には、こちらの設定がオンになっていることが原因で表示されにくくなっている可能性があります。

端末のOSが古いバージョン

お使いの端末のOSのバージョンが古いまま利用している場合には、そちらが原因でインスタに不具合を発生させている可能性があります。

OSのバージョンアップには時間がかかってしまいますが、最新版にしておくことでセキュリティ面などでも有益になる可能性があるので、できる限り最新版にアップデートしておくことをおすすめします。

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合の対処法

・投稿する画像や動画の容量を下げる

・ログアウトする

・Webのインスタを利用する

・時間を置く

・再起動

・通信環境を改善

・バックグラウンドのアプリを消す

・アップデート

・セキュリティ対策・広告対策アプリの設定解除

・キャッシュクリア

・アプリのキャッシュとデータを削除

・ストレージの確保

・問い合わせ

など

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合の対処法は上記になります。

容量を落とす

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合は、投稿する画像や動画の容量を減らすことがお勧めです。

圧縮したり、サイズ変更、はもちろん画像の枚数を減らしたり、動画も長さを短くすることもお勧めですので試してみて下さい。

WEB版のインスタを利用する

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合は、WEB版のインスタを利用してみることで投稿出来る可能性があります。

普段アプリ版しか利用していない場合には、ログイン情報を入力する必要がありますが、アプリ版で不具合が出ている場合でもWEB版では不具合が発生していないというケースがあります。

WEB版のインスタを開けるか確認してみてください。

キャッシュのクリアなどを試してみる

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合には、キャッシュクリアをしてみることや端末・アプリの再起動を行ってみてください。

詳しい対処法に関して下記関連記事でご紹介しているので、参考にしてみることもおすすめです。

インスタでプロフィール写真が変更出来ない原因と対処法をご紹介

PCから確認する

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合には、PCを利用して確認してみることもおすすめです。

スマホで確認した場合に発生した不具合でも、PCであれば同じ不具合が発生していないというケースもあります。

セキュリティ対策・広告対策アプリの設定解除

セキュリティ対策・広告対策アプリが本体に入っていると、マルチ接続が遮断されることがあるようです。

そのようなアプリを入れているのであれば、それぞれアプリごとに設定を確認してみてください。

インスタが開けない場合には、セキュリティ対策・広告対策アプリの設定を解除すれば開きやすくなります。

時間を置く

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合は、時間を置くこともオススメです。特にアプリ側の不具合の場合は、不具合が改善するまで何も対策がない場合もありますので、しばらく様子をみましょう。

そしてアクセスが集中している場合もエラーが発生しやすいので時間を置きましょう。

通信環境を確認

・通信制限がかかっている

・フリーWi-Fiに繋がっている

・機内モードになっている

・モバイル通信のON、OFF確認

・4G、5Gを試す

・Wi-Fiが弱い

Wi-Fiの接続が弱かったり、フリーWi-Fiに繋がっていると、不具合が発生する場合があります。そして外や電車でプレイしている場合は、気づかないうちに公共のWi-Fiに繋がっている場合もありますのでよく確認しましょう。

Wi-Fiは設定Wi-Fiから確認出来ます。モバイル通信のON・OFFは下にスワイプすると左側の画像が表示されますので電波マークから設定できます。

4G、5Gでも不具合が起きる場合は通信制限がかかっていないか確認しましょう。

バックグラウンドのアプリを消す

バックグラウンドで複数のアプリを起動している場合は、インスタで不具合が発生しやすくなってしまいます。上に一度スワイプすると、バックグラウンドで起動しているアプリが表示されますので更に上にスワイプしてアプリを削除しましょう。

バックグラウンドのアプリを削除したら再度アプリを開いてみましょう。

アップデート

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合は、アップデートを行いましょう。バージョンを確認して新しいアップデートが来ている場合はアップデートを行いましょう。

AppStoreをまず開きましょう。AppStoreのアイコンマークをタップしましょう。下にスワイプして次にアップデートをタップしてアップデートを行いましょう。

アプリのキャッシュとデータを削除

アプリのキャッシュやデータが原因で不具合が発生している可能性があります。

これが原因であるときは、アプリのキャッシュとデータを削除することで解決する可能性が高いです。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

Googleで検索したら落ちるときの詳細と対処法を解説!

ストレージの確保

不具合が発生しない為には、本体のストレージが必要です。

本体のストレージが足りないと、不具合が起きる場合があります。

不要なアプリや写真などのデータを削除することで、ストレージを開けることが可能です。

iPhoneの場合、本体設定から現在利用中ストレージ容量の確認ができます。

設定一般を開き、iPhoneストレージを押してください。

確認できること

・利用中のストレージ数

・空いているストレージ数

・iCloudに写真を預ける設定のオン/オフ

・非使用のAppを取り除く設定のオン/オフ

・インストールしているアプリの利用ストレージ数

非使用のAppを取り除くを有効にしておくと、自動的に使用していないAppを取り除き、ストレージを確保してくれます。

他のアカウントで試してみる

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合には、他のアカウントに切り替えて試してみるのこともおすすめです。

他のアカウントであれば開けるなど、インスタの部分的な不具合が発生している可能性があるためです。

もし他のアカウントで問題なく投稿できた場合には、下記関連記事を参考に、インスタに不具合の報告をしてみてください。

インスタの検索画面に何も表示されない原因と対処法を解説

一度ログアウトしてみる

インスタで送信中ですのまま投稿出来ない場合には、1度ログアウトしてから再ログインすることで問題なく利用できる可用性があります。

ログアウトの手順としては、右上の自分のアイコンをクリックしてください。

各種項目が表示されるので、ログアウトをクリックします。

画像のようにログイン画面に切り替われば完了です。

デバイスの空き容量を確保する

デバイスの容量が切迫すると良いことはあまりありません。

安定した状態でデバイスを使いたいなら、容量ギリギリまでデータを詰め込むことは控えましょう。

ストレージを確保するには

  • 不要な写真やダウンロード音楽、動画などを削除する
  • Safariを始めとする各種アプリのキャッシュデータを削除する
  • 不要なメールなどを削除する
  • デバイスを再起動して「システム容量」を減らす

このように、まず不要なデータはこまめに消すことを心がけるだけで随分状況は改善するでしょう。

大切なデータが多く消すことができない場合は、クラウドサービスにデータをアップロードして、デバイス自身は身軽にしておきましょう。

次は勝手に蓄積しやすいキャッシュデータの削除です。

本来快適な使い心地にするはずのキャッシュデータが、積み重なることで逆に動作の妨げになることも少なくありません。

デバイスのストレージ状況を鑑みながら、定期的に削除しておきましょう。

OSのアップデートをする

OSのバージョンが古いことで、様々な不具合が起こるケースもあります。

OSのバージョンが古い場合でアップデート出来る状態であればアップデートすると良いでしょう

インターネット環境を整える

インターネットが繋がっていなかったり、インターネット環境が極端に悪かったりすることが原因で、不具合が発生するあります。

これが原因である場合は下記の対処法でインターネット環境を改善しましょう。

ネット環境を改善する方法

  • ルーターを家電の近くから離す
  • ルーターの再起動をする
  • モバイルデータ通信に繋いでいる場合はWi-fiに繋ぎ直す
  • Wi-fiに繋いでいる場合はモバイルデータ通信に繋ぎ直す
  • 窓や扉を開ける
  • 地下やトンネルなど電波状態の悪い場所から移動する
  • 時間を置く
  • セキュリティ対策ソフトの設定を見直す
  • Wi-Fiやモバイルデータ通信が通信制限を受けていないか確認する

詳しい手順については下記の記事をご覧ください。

ZOOMで音声が途切れるときの詳細と対処法を解説!

アプリの再インストール

アプリのデータに破損があることが原因で不具合が起こっている場合は、アプリを一度アンインストールして再インストールすることで解決する可能性が高いです。

スマホやアプリの再起動・アップデートを試してみる

スマホやアプリで一時的に不具合が発生している場合、以下の対処法を試すと不具合が解消される場合があります。

対処法

  • スマホOSやアプリをアップデートする
  • スマホやアプリを再起動する
  • インスタ以外のアプリは閉じる
  • インスタのアプリを再インストールしてみる

インスタの運営に問い合わせする

上記を試しても改善せず、尚且つ自身でできる対処を行ったにも関わらず状況が改善しない場合インスタの公式に問い合わせをしてみましょう。

ただし、返答までに時間が掛かること必ずレスポンスが必ず貰えるとは限らないことは念頭に置いておきましょう。

インスタ運営に問い合わせを送る手順

プロフィール画面からをタップし、メニューを開きます。

次に設定を選択しましょう。

次にヘルプを選択し、問題を報告を選択します。

開いたポップアップから機能の問題を選択し、入力画面を開きます。

発生している不具合を文章で説明し、有ればスクリーンショットを添付して送信をタップして報告完了です。

フィードバックする

これまで紹介した対処法で解決しない場合は、運営にフィードバックしましょう。

フィードバックの手順に関しては下記の記事をご覧ください。

インスタのクイックリアクションのやり方、絵文字の増やし方と出来ないときの詳細と対処法を解説!

インスタで「あなたのアカウントは一時的にロックされています」と表示される原因と対処法を徹底解説!

インスタグラムで「あなたのアカウントは一時的にロックされています」と表示される現象が相次いでいます。今回はインスタグラムがロックされてしまう原因と対処法を解説していきます。 【2020年最新版】インス ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.